1月のよろにく会 (南青山)・前編

大好きな焼肉やさん”よろにく”。

昨年は一年間、いろんな焼肉やさんで会を開かせていただきましたが、私が焼肉の虜にしてしまおうと、焼肉に連れまわしているメンバーからもよろにくいきた~い!というリクエストがずっとあったので、先月になりますがやっと「よろにく会」を開くことが出来ましたキイロキラきゃぁ~

先ずはよろにくのスタッフ、オーナーの方に感謝です。

ありがとうございました!

今回いただいたのは、よろにくで一番完成度が高いというオーソドックスなコースを。

またこの日はばんさんがすべて焼きを担当してくださったので、私の出番は一切なし^^

素晴らしい焼き手に全てをゆだねて、美味しい焼肉を食べるって、幸せですね~。

さて、お料理をご紹介しますね。

●白マイタケのフラン あおさ入り

Ayako's Gourmet And The City

●キムチ、チャンジャ

Ayako's Gourmet And The City

●ナムル

Ayako's Gourmet And The City

まずは生ものからスタートです。

●たてばらの握り

相変わらずの美しさ

Ayako's Gourmet And The City

バゲットが登場しましたよ^^

Ayako's Gourmet And The City

いろんな部位が混ざったユッケを・・・

Ayako's Gourmet And The City

こんがり焼いたほんのりガーリック風味のバゲットの上に乗せていただくのですが

これはとっても美味しいです!!

Ayako's Gourmet And The City

●イチボの刺身

Ayako's Gourmet And The City

●センマイ刺し

このピリ辛味のセンマイ刺し、始めていただきましたがとてもいいですね~!

人参がセンマイと同じく細長くカットされていて食感よく、合います。

センマイ刺しをちゃんと工夫して食べさせるお店は、ホルモン愛とお客さんに対しての愛情があって、優良店だと思います。

Ayako's Gourmet And The City

●サラダ

Ayako's Gourmet And The City

●シャトーブリアン

こちら、ずっといただくのを楽しみにしていた部位です。

久しぶりのシャトーブリアンなもので、わくわくです^^

Ayako's Gourmet And The City

で、とても驚いたのが焼き方です。

以前は自分で焼いたのでこのような焼き方でいただくのは初めてなのですが、ものすごい低温でじっくりじっくり時間をかけて焼き上げるんです。

Ayako's Gourmet And The City

最初にシャトーブリアンをいただいてしまったので、この後はもうこれ以上のお肉はないのでは?と一瞬思いましたが、まったくそんなことはなく、この後も感激の連続だったんです。

それはまた後日ご紹介しますね♪

ナイフとフォーク よろにく

港区南青山6-6-22 ルナロッサ南青山B1
03-3498-4629

広告

“1月のよろにく会 (南青山)・前編” への 2 件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS:
    シャトーブリアンってどこの部分なのか知らないのですけど、僕らの時は一発目のヒレをやはり超弱火でじ~っくりと焼いてくれたのですよ。あ、こんな焼肉の仕方があるんだ、と楽しかったですし、あやこさんが以前に言ってたようになるほど炭火よりもロースターの方がいいなということがわかりました。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    >岡崎宏一郎さん
    シャトーブリアンは、ヒレのさらに中心の部分です。繊細な味わいがたまりません(≧▽≦)
    炭火は風味が増すのでもちろんすきなのですが、火力が均一でないので、焼きとしては難しいんですよね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中