鮨・さいとう 5月(溜池山王)

最近忙しいのをいいことに、ブログ更新のサボリ癖が付いておりました~。

週末は土曜日はお散歩日和のさわやかな一日でしたが、昨日は打って変わって終日の雨でしたね。

そして今日も雨。

実は雨女の私なのですが、3月から月一で通っているお鮨やさん”さいとう”へオジャマする日も必ず雨なんです!!今月の訪問日も雨でした涙

来月は晴れるといいな~、と今から不安いっぱいです。

最近ひとり鮨だったのですが、来月はご一緒する方が晴れ男だといいなぁ、と期待です。

備忘録です。

【10貫】5,000円

●マコガレイ

ほんの少し厚切りで、程良く歯ごたえを感じる。

先日の太一さんでいただいたマコガレイとは全く異なる食感。

●まぐろ赤身漬け

●中トロ

ほんの少し臭みを感じる

●すみいか

肉厚でコリっとした食感があり、堪らなく美味しい

さいとうさんのイカは美味しい

●しまあじ

●しらえび

●マアジ

脂がのっていて美味しい

●カツオ

いい意味で鉄分を感じる

●小柱

●あなご(ツメ)

●中トロの鉄火巻き

広告

カラペティバトゥバ・QUAND L'APPETIT VA TOUT VA! (麻布十番)

先日ですが、サントリーホールで開かれた小林愛実さんのショパン・ピアノリサイタルへ行ってきました。

なんと14歳だそうです!

すごいですね~。ちょうど手の動きが見える位置のお席だったので、すっかり見入ってしまいました。

GWには国際フォーラムに行きましたが、やっぱりサントリーホールの方が音の響きがいいですね。

ちょうど同じショパンだったので、違いが顕著に分かりました。

--------------------—

さてさて、そのサントリーホールのピアノリサイタルの後に、久しぶりカラぺティへ。

予約してましたが、店内は満席で、カウンターに座りたかったのですが、テーブルになってしまいました。

こちら、カウンターといってもオープンキッチンなわけではないのですが、何となくやっぱりカウンターの方が魅力的に感じてしまいます。

時間も遅かったので、前菜1、メイン2をシェアで。あとはデザートをいただきました。

キャベツだったでしょうか。失念してしまいましたが、野菜の苦みを感じるスープ。

上層部は温かく、飲み進むにつれて下層部はキンキンに冷えています。

Ayako's Gourmet And The City

●温野菜

醤油風味?な焼き野菜でした。

Ayako's Gourmet And The City

●しゃものロティ

こちらは、玉ねぎと人参のお野菜がマリネされているようです。

何となく酢豚みたいだね、と言いながらいただきました。

海老は半生で美味しかったです。

Ayako's Gourmet And The City

●子羊のロティ

香草が使われた、変わったお味のソースでした。

ちなみにメインはどちらもシェアしてこの量です。

Ayako's Gourmet And The City

デザートはキャラメルのムースにチョコレートソース、メレンゲのものをいただきました!

数日前に始まったばかりのメニューだそうで、メレンゲもキャラメルも美味しかったです♪

Ayako's Gourmet And The City

こちらはご一緒の方が選んだトマトのデザート。

バジルが効いているお味でした。

Ayako's Gourmet And The City

私、こちらのお店は実はお料理よりもソムリエの長さんの接客が好きかもしれません。

今回久しぶりにオジャマしてそう思いました。

それにしても店内のカウンターはカップルだらけでした~好

フロリレージュ (青山)

先日久しぶりにフロリレージュにオジャマしました。

前回はディナーだったのですが、ランチでは内臓料理がいただけるということなので、それを目当てに伺いました。

さてさて、一体どんな内臓料理がいただけるのでしょうね~。

ところで、こちらのパン。

普段は東大駒場前にあるルルソールのものを仕入れているそうですが、ルルソールがお休みの日はカイザーなんです。で、前回ちょうどカイザーの日だったのですが、ご縁があるのでしょうか。この日もカイザーでした。

実はルルソール、以前お店に伺ったのが夕方だったため、店内はもぬけの殻。

パンがいただけなかったのです。

なので、今回レストランでいただくのを楽しみにしていたのですが、残念!

でもカイザーのパンも好きですよ^^

Ayako's Gourmet And The City

●四角いグリーンオリーブ

前回は初体験だったため、正直舌が驚いたのですが、今回は素直に美味しく感じました。

Ayako's Gourmet And The City

プリフィクスで選んだ前菜は

●フォアグラとレモンソース
フォアグラとレモンの組み合わせは初めてなのですが、やっぱり美味しいですね!

レモンソースと聞いてすぐに思い出したのがレヴェランス・相原シェフの子鳩のお料理

こちらもレモンソースだったのですが、少量のレモンソースがとても効果的に使われていていました。

対して川手シェフの今回のソースはたっぷりの量のソース。

フォアグラに負けないようにでしょうか。

青山の土も健在のようです。

Ayako's Gourmet And The City

ランチコースはプリフィクスでお魚かお肉を選ぶのですが、以前ディナーでお魚料理がとても美味しかったので、追加させていただきました。

この日はカツオです。

この火入れの加減による色合いの層がとてもきれい!!

中央のレアな部分のみ塩が降りかかっています。

コンソメのスープも優しい甘さです。

付け合わせは山菜で、なんだか和食のお皿のようですね。

Ayako's Gourmet And The City

さて、お目当ての内臓は、今回は”馬”の内臓でした。

赤身の上はハラミ、下はハツです。

そして、馬だけに、にんじんが♪

その上に薄茶のもの、見えますか?

コリコリ、大動脈です。

馬の大動脈は初体験!牛と変わらないですね~。

まさかフレンチで大動脈がいただけるなんて、嬉しい限りです。

Ayako's Gourmet And The City

ハツのこりっとした食感、美味しくいただきました。

Ayako's Gourmet And The City

そして、タン。

薄切りのタン、旨みたっぷり感じました。

Ayako's Gourmet And The City

さみしいですが、もうデザートタイムです。

こちらもプリフィクスで、目が迷ってしまうのですが、シェフのスペシャリテだという

チョコレートのオムレツ。
外はチョコが膜になっていて、中のチョコレートはとろ~っとしています。

正にオムレツ!

Ayako's Gourmet And The City
Ayako's Gourmet And The City
Ayako's Gourmet And The City

この日は個室だったのですが、こちらのレストラン、店内は窓がないのでそこで個室となるとなんだかとても圧迫感を感じました。

外はとてもお天気がいいのに、暗いお部屋でいただくのって、体内時計のようなものが少し狂いますね。

こちらに限っては、個室よりも普通のお席の方が好きかも知れません。

この日も美味しいお料理をいただきました。

次回はやっぱりディナーかな^^

GOTHAM GRILL ・ゴッサムグリル (恵比寿)

Ayako's Gourmet And The City

お肉大好きですが、ステーキという形で積極的にいただくことは少ないのですが、この日は塊でガッツリお肉が食べたいぞ!ということで、アメリカンステーキスタイルの熟成赤身肉を出す恵比寿の”ゴッサムグリル”へオジャマしました。

こちらはヴィロンのオーナーが経営していることでも有名?ですね。

ですのでハンバーガーのバンズはとても力を入れているようですよ。

さて、私がいただいたのはハンバーガーではなくランチのステーキです。

付け合せにはサラダかフライドポテトが選べますが、一応カロリーを気にしてサラダにしました。

お肉が大きいのであまり伝わらないかもしれませんが、サラダ、ふさっとたくさん盛り付けられています^^

●アメリカンビーフのサーロイン

Ayako's Gourmet And The City
Ayako's Gourmet And The City

夜はもっと本格的なステーキがいただけるのでしょうね。

あと、印象に残ったのは店内の雰囲気の良さ!

シンプルで落ちつく内装です。

デートにもよさそうですよ^^

お客さんにはオシャレな老夫婦もいらっしゃって、そろってお昼からステーキを食べている姿を見たらとてもうらやましくなりました♪

Plaisir・プレジール (三軒茶屋)

Ayako's Gourmet And The City

パンツアーの最後というか、めん和正の後に向かったのが、プレジールです。

多分メンバーはお腹いっぱいだしもういいよ・・・と思っている空気を背中にバンバン感じましたが、私はそんな事気づかない振りを装って、お店へ入店。

可愛いケーキたちがショーケースに鎮座しているなか、この下のお写真のモンブランは一際オーラを放っていましたキイロキラキイロキラ

じーっと見つめていると優しいMちゃんが、食べたいの?と声をかけてくれて、結局4人で2個のケーキをシェアする事に♪

こちらはイートインもできるのですが、三軒茶屋の駅から少し遠いせいか、店内は空いていて、内装も落着いた感じです。

さてさて、こちらのモンブラン、

注文を受けてからモンブランペーストをしぼっているようです。

このふんわり感、たまらん。

Ayako's Gourmet And The City

中にはミルク感の強い生クリームとメレンゲの土台です。

これ、かなり私の好みでMy Bestになりました!!

アンジェリーナのモンブランがとても繊細になったバージョンという印象です。

シェアじゃなくて、今度は独り占めします。

断面はこちら。

Ayako's Gourmet And The City

こちらは新作ということで、見た目の可愛いビジュアルに引かれたのですが・・・

香料が強くて、私はちょっと受けつけないタイプでした。

Ayako's Gourmet And The City

断面です。

土台は紅茶のクッキーのような感じです。

Ayako's Gourmet And The City

モンブランをいただきにまたオジャマしたいですAyako's Gourmet And The City-20100108172054.gif

シュシュクル・SUSUCRE (三軒茶屋)

シュシュクルは以前オジャマしてとても気に入ってしまった焼き菓子店です。

今回も焼きたてのカヌレがあったのですが、ぐっとこらえて他のものを。

メンバーがケーキをお裾分けしてくれて、5種類も堪能しちゃいました
Ayako's Gourmet And The City-10_10_02_01030056.gif

フルーツ系はどっしり、しっとり。焼き菓子専門店だけあって、タルト生地はリッチな味わいで、満足度が高いですね。

Ayako's Gourmet And The City

真ん中のはシナモン味が強め。

どれもしっかりした味わいです。

Ayako's Gourmet And The City

また買ってしまいました。

お気に入りのチョココ。
これは・・・開封すると1日で食べてしまうのでやばいんです。

Ayako's Gourmet And The City

こちらはダックワーズのような焼き菓子。
生地の間にはチョコレートペーストが挟まれています。

Ayako's Gourmet And The City

あとは、数日後に会うお友達へのお誕生日プレゼントに、こちらの焼き菓子を購入。

焼き菓子は日持ちがするので、そういうときにも便利ですね~。

フォルトゥーナ (松陰神社前)

Ayako's Gourmet And The City

菓子パン好きはフォルトゥーナに集まれ~

Ayako's Gourmet And The City-10_10_02_01030056.gif

魅力的な菓子パンがお手頃価格で揃っているパン屋さん。

ツアーのメンバーもお気に入りです。

Ayako's Gourmet And The City

これは以前お土産でいただいてとても美味しかったので、今回も買ってしまいました。

餡子と、白玉、杏が入っています。

Ayako's Gourmet And The City

こちらはきなこぱん。

中にはナッツが少し入っていました。

Ayako's Gourmet And The City

かなり期待度の高かった少しつぶれたアンパン。

これはこしあんで、甘みの目立つもの。

意外と期待ハズレでした。

Ayako's Gourmet And The City

こちらは買ったものの食べきれなそうなので、メンバーにあげてしまいました。

美味しかったのかな?

Ayako's Gourmet And The City

これは、上のパンをあげたかたがフォルトゥーナでイチオシのクリームパン。

Ayako's Gourmet And The City

どうイチオシかというと、中のクリームがまるでスクランブルエッグのようで、

私はプリンみたいだなぁとおもいました。

パンの皮目も香よく。

Ayako's Gourmet And The City

他には愛犬用に先日ご紹介した、犬用のパン とラスクも買いました♪

明日は焼き菓子専門店のシュシュクルのご紹介です!