味香園 (横浜・石川町)

Ayako's Gourmet And The City

さて、上のお写真はナンでしょう。

中華街のハズレにある福建料理がいただけるという”味香園”さんで先日いただいたものです。

そして下のお写真のお料理も食材としては同じものです^^
こちらは、数年前に中国へ行った際にいただきました。

Ayako's Gourmet And The City

正解は・・・

「アヒルの舌」です!

中国でいただいたものは、お酒に少し漬け込んでいるようなもので、ボイルしてあったのでしょうか。

ナンコツ部分が多くてコリコリしています。

アヒルの舌と知ってしまってからいただいたので、積極的にはいただけませんでしたが、お酒に漬け込んでいるからか臭みなどはなく、意外と美味しかったのです。

お店の方曰く、地元では人気のお料理だそうです。

そして、上のお写真のものは、かなり香ばしく揚げてあるので、軟骨部分はコリコリというよりは少しぱさついていますが、その分グロテスクさがないので、かなり食べやすいものでした。

2回目ということもあり、私は抵抗なく、むしろ美味しくいただいたのですが、他のメンバーは初体験だったようで、かなり無理してたかな?汗

さて、他にいただいたものはまず最近人気の

焼き小籠包

先日ご紹介した渋谷の上海生煎館とはまったく違ったタイプで、

上海生煎館のものは、底の皮がかりかりにしっかり焼かれていて、皮自体に厚みがあったのですが、こちらのはそれに比べるとインパクトの弱い焼目でしょうか。

Ayako's Gourmet And The City

蛸と野菜の炒めもの

中華料理で、食材に蛸が入っていたのはあまり記憶がなく、珍しく感じたのでいただいてみました。

Ayako's Gourmet And The City

牡蠣のお好み焼き

以前、横浜の中華街で点心の食べ比べイベントにフードアナリストとして参加させていただいたのですが、そのときに、味香園さんの親戚の方のお店”福満園”さんの餃子をいただいたんです。

その餃子が、牡蠣と海苔が入っている餃子で、はじめていただくお味がとても美味しく感じて、それ以来、この牡蠣のお料理をいただいてみたかったんです。

その牡蠣、普段目にする牡蠣と違い、中国の牡蠣は小粒タイプです。その分ゴロゴロたくさん入っています。

やっぱりこの牡蠣、結構好きな食材です。

Ayako's Gourmet And The City

マテ貝と青菜の炒め物

実はマテ貝という食材は初めていただくので、初体験でした。

こちらのマテ貝は貝らしい風味は感じませんでした。

Ayako's Gourmet And The City

そして事件はここで突然起きました!!!!

オーダーしていた福建風五目スープが登場したのですが、ふっと臭いが風に乗って鼻に届き、なんか変なにおいがするな~。と思ったのですが・・・

これ、実は”もつ”入りのスープだったんです。

そして、このもつがかなり臭みがあって。

ホルモンをかなり食べ歩いた私でも、滅多に嗅がない強烈さ。

以前、もつ焼やさんでお店のおばちゃんが奥の方で、内臓の下ごしらえをしていて、そのときに臭ってきたものと全く同じにおいでした^^;

もう少し下処理に手間をかけることをオススメします・・・汗

Ayako's Gourmet And The City

他にもメニューをみると、もつを使った炒め料理などがあったので、もつ料理だけは、ちょっと要注意かもしれません。

個人的には、お口直しに行った2軒目の定番中国料理店よりも楽しいメニューで好きだったんですけどね。

他にも福建料理のお店があったら行ってみたいです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中