ジャンボ本郷 (本郷三丁目)

Ayako's Gourmet And The City

また行ってきました!

ジャンボ本郷。

前回の記事はこちら です。
1週間後に再訪だったのですが、飽きないですね~。

店内はやはり満席で、9割のお客さんが男性でした。

そして私たちは5人でオジャマして、男性は1名。

このテーブルだけ、逆転していましたよ^^;

さて、この日もおとうさんはいらっしゃったのですが、21時前には気付くと姿が消えており、篠崎の本店に戻られていました。

やっぱりお父さんがいないとまだ本郷はさみしい感じがしてしまいます。

早く息子さんワールドが出来上がるといいですね。

いただいたのは

右のハツと、左のタン

タンは上ではなく並です。

並だとやはり刺しが少ないので硬いですが、それはそれで美味しいですね。

Ayako's Gourmet And The City

この日もやっぱり野原焼きを。

人数分の枚数でオーダー出来るので嬉しいですね。

この野原焼きはすき焼きのようなものなので、たまごが付きます。

そして、この卵は最後まで大活躍するので必須です。

Ayako's Gourmet And The City

野原焼き。

お父さんが焼いてくれます。

Ayako's Gourmet And The City

お写真みていたら、また食べたくなってしまいました。

Ayako's Gourmet And The City

カルビ

たまご→たれ

の順につけていただきます。

Ayako's Gourmet And The City

とうがらし

Ayako's Gourmet And The City

少し粗い刺しですが、赤身の食感が感じられて結構好きな部位です。

Ayako's Gourmet And The City

みすじ

やっぱりジャンボのミスジは最高です^^
ただ、美味しいことに変わりはないのですが、前回いただいたものと大分色合いが違い、やや安定性には欠けるのでしょうか。個体差があるのは当然ですが。

Ayako's Gourmet And The City

こちらは・・・

何をいただいたのか失念です。

なんか、ジャンボに行くと何かを必ず忘れる傾向にあります。

Ayako's Gourmet And The City

〆のお肉はザブトンです。

Ayako's Gourmet And The City

本日の握りは三角バラ

Ayako's Gourmet And The City

そして〆はTKG。

ジャンボの魔力的な味わいのタレと卵とご飯、そこに出汁醤油が加わります。

Ayako's Gourmet And The City

この日はどうやら炊飯ジャー担当の方が、お水の分量を間違えたようです^^;

お米の炊きあがりの硬さって、かなり重要ですよね。

これから本郷オリジナルメニューが登場するそうなので、次回はそれをお目当てにまたオジャマしたいです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中