「肉をくれ、もっとワイルドな肉を!! 」

「肉をくれ、もっとワイルドな肉を!! 」

私のセリフではありませんよ^^;

昨日世界屠畜紀行の著者である内澤さんとラ・ブーシェリー・デュ・ブッパのシェフ・神谷さんのトークイベントへ行ってきました音符

そのイベントのタイトルが「肉をくれ、もっとワイルドな肉を!! 」だったのです。

タイトルで想像される通り、対談内容はジビエについて。

かなりディープで期待通りの面白いお話がうかがえました。

神谷シェフは、料理だけでなく、実際猟の現場に足を運び現地で獲物をさばく作業もご自分でされているそうで、そのお話をされているときの生き生きとした表情はとても印象的^^

とてもプロフェッショナルな方ですね。

Ayako's Gourmet And The City

上のお写真は会場でいただいた、熟成18ヶ月という生ハムとイノシシのベーコンです。

一切れあるのがイノシシですが、こちらが、うーん、ホント美味しかった。

生ハムもですが、臭みが苦手であまり好んでは食べないのですが、これは臭みは全く皆無。

旨みだけが凝縮されたお肉でした・・・きゃはっ♪

マニアックな楽しい対談でした^^

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中