フェローズ (駒沢大学)


Ayako's Gourmet And The City

しばらく甘味ブログ状態でしたが、今度はハンバーガーブログになるかもしれません^^


Ayako's Gourmet And The City

駒沢大学駅からだと徒歩10分以上と、少し離れているこちらのハンバーガーやさん。

肉好きも満足できる炭火焼ハンバーガーがいただけます。

下のお写真は女子定番?のアボカドバーガー。

Ayako's Gourmet And The City


アボカド、大好きであはあるのですが、マヨネーズ系のソースとアボカドのクリーミーさで、肉の旨みが感じにくくなってしまいます。

とうことで、こちらのお店ではなんといってもパティの美味しさを味わって欲しいので、シンプルにチーズバーガーを食べて欲しいです^^


Ayako's Gourmet And The City

かなり食べ応え満点。

ポテトも美味しくて、大満足です。


Ayako's Gourmet And The City


パティは焼き加減のリクエストが可能で、お肉の美味しさを堪能するには、やはりレアがオススメだそうです。肉好きでも満足できるハンバーガーです♪

Sala AMABILE・サーラ アマービレ (銀座)

今年8月にオープンしたアロマフレスカの姉妹店”サーラ・アマービレ”。

salaはサロンを意味するとおり、お店のコンセプトは通常イメージするレストランとは異なります。

ランチはお料理とドリンク全て込みで7,000円。

つまむ感じのお料理が、こちらの食べ進み具合とは関係なくはこばれてきて、テーブルの上に並べられたお料理たちを、順番関係なく、好き勝手にいただきます。

とはいっても後半は麺続きなので早くいただかないと、麺が延びてしまいますが。


Ayako's Gourmet And The City


パンは自家製のものと、シニフィアンシニフィエのもの、両方を提供していて美味しいです^^


Ayako's Gourmet And The City


昔は多皿料理というと、いろんなお料理がいただけて、とても好きなスタイルに思っていましたが、


Ayako's Gourmet And The City


ここまで一つのお料理のポーションが小さすぎると、食べた気がしないというか、そのお料理の完成した形が見えてこないというか。


Ayako's Gourmet And The City


やはり最低限のポーションがないと、お料理は美味しくいただけないものだなぁと再確認します。


Ayako's Gourmet And The City


ただこちらのコンセプトとしては、おそらくお料理を堪能してもらうというよりも、敷居があまり高すぎず、それでいて銀座らしい落着いた空間を提供する。というところにありそうなので、こんなスタイルもありなんでしょうね。


Ayako's Gourmet And The City


後半は炭水化物物が連続して登場。


Ayako's Gourmet And The City


少量ずつとはいえ、4種類とは少し多い気もしました。


Ayako's Gourmet And The City

こちらの食べ進み具合には合わせて出してもらえないので(お店のかたいわく、コース料理という位置づけではないそう。)おしゃべりに夢中になっているとお皿がたまってしまいます!


Ayako's Gourmet And The City


Ayako's Gourmet And The City

デザートはワゴンかデセールか、選択可能です。


Ayako's Gourmet And The City


小菓子。


Ayako's Gourmet And The City


フレッシュのハーブがいただけるのは嬉しいですね。


Ayako's Gourmet And The City


平日のランチでオジャマしましたが、週末は1,2ヶ月先まで埋まっているみたいですよ。

夜はピアノ演奏を聞きながらお酒を楽しむ。という利用が出来るようで、5,000円~となっています。

とりあん (戸越)


Ayako's Gourmet And The City 


人気の唐揚げ専門店”とりあん”。

戸越の温かい空気が流れる商店街にあります。

Ayako's Gourmet And The City 

店頭には列がなかったので、空いてるのかと思いきや、オーダーだけして、みな買い物に出たりしてるみたいです。それでも20分ほど待って唐揚げにかぶりつくことができました!


Ayako's Gourmet And The City 


戸越住民はこのとりあんか、もう一軒ちかくにある焼き鳥屋さんか、日々ローテーションで楽しんでいるようです^^

パティスリー・スリール (五本木)


Ayako's Gourmet And The City 



お散歩していると、美味しそうなお店を発見たので早速店内にはいり、なかでも一際きらきら輝いていた下の写真の”タルトフィーヌ”を。

翌日になるとタルト生地の食感が変わってしまうというシェフのお言葉があったので、店内にあるイートイン用のテーブルで一口だけ今食べてもいいですか?とお願いすると、快諾してくださったのですが、ホントに一口だけ食べて、後はテイクアウトした私の様子を見て、、、、

不審に思ったようで、お店を後にした私の姿をいぶかしげな表情で厨房から見ているお顔がそこにはありました^^;




Ayako's Gourmet And The City 



岡村シェフは食感が変わるとおっしゃってましたが、翌日食べてみましたが、あまり変化はなかったように思います。薄いパイ生地で、お店でいただいたときもわりとしっとりしていたので、翌日もしっとり具合はそのままでした。むしろ、オーブントースターで温めていただいたら、とっても美味しくて!

そのほうがオススメです^^



Ayako's Gourmet And The City 


キャラメルブルトンヌ、こちらはしっかりキャラメルの風味があって、美味しかったです^^

ケーキも心惹かれるものが多かったので、次回はケーキ狙いで行きたいですね。


大喜 (湯島)


Ayako's Gourmet And The City 

少し前になりますが、

ジャンボ本郷でたらふくお肉を食べた後に、湯島の大喜へ。

ラーメン王さんがご一緒だったので、これは行くしかないでしょう。

昼間は行列らしいですが、閉店間際というか、閉店後というか。

そんな時間だったので、ご主人ともいろいろお話できてよかったです。


Ayako's Gourmet And The City 

麺は細めんで、無化調という事ですが、スープは思ったよりもしっかりとコクがありました。

さすがですね~。

あと実は感動したのがメンマ。

ラーメン未熟な私は美味しいメンマをいただいたことがなかったので、こちらのメンマ、初めていただいたタイプのものでした~。

次回はラーメン王さんオススメの”もりそば”を絶対たべるぞー!

Plaisir プレジール (三軒茶屋)

三軒茶屋駅から少し離れているのですが、プレジールのモンブランが大好物です^^

そのプレジールでパフェが登場、しかもなかなか評判がいいらしいということでオジャマしてきました。


Ayako's Gourmet And The City 

ラムレーズンのパルフェが底にあり、巨峰、ブルーベリーのゼリー、ハイビスカスのグラニテ、ミンとのメレンゲなどから構成されています。

このミントのメレンゲは棒シェフらしい、とてもとても軽くてきめ細かなメレンゲ。

ミントは強すぎず、ほどよくて美味しかったです。

新登場がもう一つ。

●サントノーレ

こちらはコーヒーとパッションフルーツのお味がメイン。

キャラメルは深みを出すためのもので、主張はしてません。

キャラメルラバーとしては求めていたものと違ってしまったので残念。

Ayako's Gourmet And The City 


そして、やっぱり大好きなモンブラン。

なんだか、前回いただいたときの印象よりもさらにふわっふわ、空気を含んでいる印象。

メレンゲはかるくて、きめ細やかで、あっという間に食べ終わってしまいます。


Ayako's Gourmet And The City 


棒シェフといろいろ雑談させていただきましたが、海藻バターをたっぷり使用したという新作クッキーもいただきました。いただいてみると、確かに海藻の風味がして、こちらはかなり新しい感覚で美味しいですよ^^

みつばち (湯島)

最近甘味Blogと化していますが、やっぱり本日も甘味です^^


京都で老舗の甘味処というと、さすがだなぁ、と感心するような本物の素材と技術を堪能する事ができますが、東京の老舗というと、そことはちょっと路線の違った甘味に出会います。



湯島にある創業百年の”みつばち”。

友人を誘うと、高校生のとき行ったところだよねぇ。と。


え~、全然覚えていないなぁ。そして、実際オジャマしてみても、記憶は蘇りませんでしたが、今年の夏ハマリまくっているかき氷をいただきました。


こちらは

●和三昧

きなこ、あずき、ごまのアイスクリーム


Ayako's Gourmet And The City



こちらのきなこは、、、、あま~~~~い!

きなこよりも砂糖の配合が多めなのではないでしょうか。

ジャリジャリしていました。


そしてもう一つは

●あんずに小倉アイスのトッピング


Ayako's Gourmet And The City


このあんずは、駄菓子で食べた事のありそうな、懐かしいあんずです^^



テーブルにはこちらの容器が。

なにかな~と思うと、なんと黒みつです。


Ayako's Gourmet And The City


黒みつが”かけ放題”であるなんて~。

こちらの黒みつは粘土が高いタイプです。


お店の客層はさすが?湯島。アラフィフoverが9割といった感じで、和みました^^



お団子みつばち