エイジングビーフ (西日暮里)

こちらで扱うお肉はA3の黒毛和牛だそうですが、

焼肉でドライエイジングのお肉を使用するのはかなり珍しいですね。

私自身、焼肉でいただくのは初めてなので、かなりわくわくでしたぺこ

お肉の部位は細分化されていて、とにかく迷ってしまうくらい種類が豊富。

なので、一通り出していただく事に^^

先ずは肉刺しからです。

●しんたまのユッケ


Ayako's Gourmet And The City 

●ザブトン刺身
ザブトンの刺身、かなりくどいかな~と思いましたが、全くそんなことなく美味。


Ayako's Gourmet And The City 

●イチボ刺身


Ayako's Gourmet And The City 


●リブ芯ロースのカルパッチョ



Ayako's Gourmet And The City 

●サーロイン
A3なので、見た目ほど脂身は感じないです。


Ayako's Gourmet And The City 


●ミスジ(手前)


Ayako's Gourmet And The City 


●タン元


Ayako's Gourmet And The City 


いい具合にやけました~。

Ayako's Gourmet And The City 

●マクラ(肩ロースの一部です。)


Ayako's Gourmet And The City 


Ayako's Gourmet And The City 


●クリ


Ayako's Gourmet And The City 


●マキ

これは、香が強烈でした!


Ayako's Gourmet And The City 

●ヒレ(奥)、ザブトン(手前)

このヒレですが、味が濃い!このランクのお肉でこの旨みを感じるとは、正直思いませんでした。


Ayako's Gourmet And The City 

●ブリスケ

ブリスケは肩バラの一部で、通常は硬いのであまり使用しないそう。

ただ、熟成によりやわらかくなっているそうですよ。



Ayako's Gourmet And The City 

居心地のよさそうなカウンター席もあります^^


Ayako's Gourmet And The City 


ドライエイジング、全体を通して考えると、やはり赤身の部位が美味しいですね。

脂の刺しの美味さを堪能するような部位は、個人的には違和感を感じるでしょうか。

しかし、どの部位も微妙に厚切りで供されるせいか、かなりお肉を食べた満足感を得られます。

楽しいお店だったので、また再訪したいですきゃぁ~

ナイフとフォーク エイジングビーフ 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中