よろにくで焼き納め@南青山

Ayako's Gourmet And The City

ついに2010年も今日で終わりですね~。

今年はホント、いろいろなこと、変化、がありましたが、ある意味2010年前半はあまり大きな思い出はなく、なぜかというと、夏に出版した「東京絶品ホルモンガイド 」にかかりきりで、完全ひとりの世界にこもっていたような気がします。毎日会社にもいってましたし、毎日のようにホルモンも食べに友達と合っていましたが、心にあるのはホルモン本の事だけ。って感じだったような気がします。
無事出版が終わると同時に会社も退職。

ぼけーっとした日々がいまでも続いてますが^^;

夏の京都・肉ツアーはホント楽しくて、心に残るイベントです。子供のように?無邪気に毎日肉仲間とお肉を食べて、合間には京都の甘味もハシゴして、ひたすら楽しい毎日。


そこで出逢った、記憶に残る逸品が、”いっしんの肉そうめん ”と”くいしんぼー山中のヒレカツ ”でした。




Ayako's Gourmet And The City


先日、今年の焼き納めに「よろにく」へ。

いつもよろにく初めて!な方をお連れする事が多いので王道コースが続いていたのですが、

今回は変化球コースでお願いしました^^


定番の、絶品”厚切りハツ”や、”たてばらの握り”を食べて満足し、


Ayako's Gourmet And The City



厚切りタン元、タン元の開き、とタン元を贅沢にWで堪能したところで、タンスジを使った北京ダックならぬ北京タンが登場。ハラミは、味付けに変化球で、下町の味をイメージした、甘くてこってりした味付けのハラミを。

わりと赤身よりの部位を食べる事が多かったのですが、今回は”ササバラ”(下の写真)も。


Ayako's Gourmet And The City



これも定番の”ミスジ”やよろにくならではの部位である”シルクロース”も堪能。

Ayako's Gourmet And The City


他にも定番と変化球を織り交ぜながらの構成で食べすすんだところで、勢いよく目の前に登場したのがシャトーブリアン^^

ちなみに「よろにく」で使用している肉は、全て山形のA5雌牛です。


Ayako's Gourmet And The City



かなりの弱火でじっくり火入れをしていきます。

Ayako's Gourmet And The City



で、焼きあがったシャトーブリアンをいったん下げて、カットしてるのかなぁ。と待ちわびていると・・・

登場したのがこちらの”ヒレカツ”!

Ayako's Gourmet And The City


みごとな火入れで、断面が美しい!

肉の味がしっかりして、噛みごこちはしなやか。

ソースは、ホルモン入りソースだったりと、にくいなぁ。

他、よろにくバージョンの”肉そうめん”も登場し、今年の焼き納めに相応しいものとなりましたぺこ


来年もステキなお肉と人との出逢いがありますように。

日々精進いたします☆


皆さま、よいお年を!

ウブドで牛ステーキを食べるなら!@CAFE DES ARTISTES UBUD


Ayako's Gourmet And The City


ウブドでビーフステーキが食べたい!といったとき、真っ先に名があがるのがこちらのお店のようです。

「CAFE DES ARTISTES UBUD」。もちろん観光客向け。


Ayako's Gourmet And The City


なにやら雰囲気がよさげ。

ってことは味はイマイチなのかなぁ~と、疑ってみたりして。


美女とクリスマスツリー。

Ayako's Gourmet And The City


客層としては、西洋人ばかり!

完全に観光客を対象としたお店ですが、アジア人は私たちだけでした。

Ayako's Gourmet And The City


私はチチを。(Rp.70,000、約700円)
ほんまちゃんがのんだ、ビール・ラージサイズは、Rp33,000、約330円。


Ayako's Gourmet And The City


今回の旅の裏テーマ!それは、ナシゴレンの食べ比べです!?


こちらのナシゴレン、実は今回一番気に入った美味しさでした。

お店によって味がまったく異なるナシゴレン、それだけに、なかなか納得のナシゴレンに出逢えなかったのです。

スパイスがしっかりきいていて、ちゃんと複雑味のあるお味。(Rp.36,000)


Ayako's Gourmet And The City


ナシゴレンに満足してしまいましたが、こちらのお店へやってきた目的はこちらのビーフステーキ!

(Rp.74,000)


Ayako's Gourmet And The City


このバジルバターのソースが美味しくて!

お肉は赤身で柔らかく、でも決め手はやっぱりこのソースでしょうね。


Ayako's Gourmet And The City


アップルケーキ(Rp.28,000)

レストランで食べるケーキはどれもイマイチなものが多いです。


Ayako's Gourmet And The City


ウブドでの食事のチャンスが数少ないなら、もっと地元色の強いワルンをオススメしますが、ある程度ゆとりがあるなら、こういうお店を混ぜ込んでもいいかな~と思いますよ^^


帰りはお店の方に、宿泊先のヴァイスロイに電話してもらい、ピックアップをお願いしました。

ヴァイスロイでは24時間決まった範囲内であれば無料で車での送迎サービスをしてくれているので、今回の旅では相当助かりました。

というのも、ウブドでは、ながし?のタクシーがなく、道端でおにいちゃんが「タクシー、タクシー」と声をかけてくるのです。料金も決まっていないので、交渉する必要があります。それを考えるとかなり面倒ですが、今回の旅では無料サービスの範囲を超えたのはフォーシーズンズだけでしたので、そこだけ有料(片道500円)であとはサービスの範囲で動き回る事が出来ました。



ナイフとフォーク CAFE DES ARTISTES UBUD

場所はウブド王宮のあるラヤウブド通りからビスマ通りに入って少しのところ。


この日のお会計

V.A.T 10%、Service Charge5%、計Rp.295,550、約3,000円

海月@恵比寿


おはよーございます晴れ

今日はニク(29)の日なので、お肉情報をお届けしたいと思いまーす^^



先日いったのは、エビスにあるジンギスカンのお店「海月」です。

西口サンマルクの横の道を行った先で、ホルモン鍋で人気の「たまや」が入っているビルの1階です。



Ayako's Gourmet And The City 



ジンギスカン専門店というより、羊肉のお店という感じで、定番のジンギスカンのほかに、サムギョプサルの羊肉版とか、他にはしゃぶしゃぶもあります。


先ずは”ラムギョプサル”(1,500円)

アイスランド産のラム肉だそうです。

Ayako's Gourmet And The City 


お肉を追加で、骨付きを。


Ayako's Gourmet And The City 



豚の塩ホルモンもありました。

が、これは必要なかったです。

Ayako's Gourmet And The City 


こちらのお店は一人前からオーダー可能なので、酸辣湯豆腐羊鍋(1,800円)にも挑戦。


Ayako's Gourmet And The City 


お酢と特製ラー油はお好みで。


Ayako's Gourmet And The City 



しゃぶしゃぶ用のラム肉。

Ayako's Gourmet And The City 



野菜たっぷりで、トマトが相性よく美味しいです^^


Ayako's Gourmet And The City



〆はラーメンのほか、うどんや雑炊があります。


Ayako's Gourmet And The City 


酸辣湯が大好きなので、あっという間に食べ終わってしまいました^^

でも私に限らず、女性って酸辣湯好きですよね?やっぱり女性はお酢好きが多いからでしょうか。



Ayako's Gourmet And The City


酸辣湯とラム肉のしゃぶしゃぶがこんなに相性がいいなんて、新たな発見でしたひらめき電球

渓谷を眺めながらのインドネシア料理@カスケード

Ayako's Gourmet And The City 

バリ島女2人旅のお相手、ほんまちゃんとは、ホテル集合でした。

彼女は大好きなバンコクに立ち寄りその後、バリ島・ウブドへ。

一方私は、唯一の直行便であるガルーダでバリ島へ。

ガルーダのフライトスケジュールは成田を午前中に出発し、18時頃デンパサールへ到着。その後ホテルの車で1時間以上かけてウブドへ到着したので、ヴァイスロイに到着したのは19時を過ぎていました。

そのためすっかりあたりは暗くなり、ヴァイスロイのヴィラのステキさや、渓谷からの絶景については翌朝知ることになるわけです。



Ayako's Gourmet And The City 

とりあえず到着が遅く初日なのでゆっくりホテルで過ごす事に。

夕食はホテルのレストラン「カスケード」のインドネシアンコースを事前予約して行きました。

先日も少しお話ししましたが、バリはワインやリキュール類の税金が高いため、レストランでの提供価格もめちゃくちゃ高いのです。

例えばシャンパーニュは、グラスで4,000円くらい!リキュールを使用したカクテルは1,000円前後します。これはホテルに限った事ではなく、街中のレストランでも同様。

カクテルは日本とそうかわらない感覚のお値段ですが、バリの物価を考えると相当お高いです。

対して、ビールはカクテルの半額ほどですからご安心下さいね。


パンは自家製なので、美味しいです。

Ayako's Gourmet And The City 

●インドネシアン春巻き


Ayako's Gourmet And The City 



●ウズラの卵のスープ、チキンとライスヌードル入り



Ayako's Gourmet And The City 



このコース料理のメインが以下のプレートです。

お魚とお肉料理の盛合せで、これ、かなり美味しかったのです。

スパイスが複雑にきいていて立体的なお味。

正直バリのホテルでこのレベルは期待していなかったので、ちょっとテンションがあがりましたきゃぁ~



Ayako's Gourmet And The City 



プレートの中でも一番美味しかった”Babi Panggang”

豚のスペアリブですね。

滞在中ウブドの中心にある、スペアリブ専門店にもいったのですが、やっぱりこれが一番美味しかったです。



Ayako's Gourmet And The City 



魚のグリル、レモンバジルテイスト。

さくっと食べてしまったけど、これも美味。


Ayako's Gourmet And The City 



ココナッツとチリソースで煮込んだ牛肉料理。

スパイス使いが上手くて、これも立体的なお味!

スマトラ流だそうです。

Ayako's Gourmet And The City 



最後のスイーツは、かなり好みが分かれそうですが、私のツボでした!

おはぎをお汁粉にしたような。

でも、日本のものとはちがって、甘さがやさしいのです。

バナナも入ってて、優しく味も主張してます。

意外とスイーツを食べなれた人向けの上級スイーツかも。
あーん、また食べたいです^^


Ayako's Gourmet And The City


私たちが食事をスタートしたのは20時だったので、残念ながら渓谷は真っ暗で、何も見えない状況。

それでもレストランの雰囲気はいいので、それなりに楽しめます。

あとは、カスケードでフレンチ料理をいただくチャンスがあと1回あったのでよかったのですが、少ない滞在時間でウブドを満喫する場合は、レストランのディナーオープン時間18時にスタートするのがオススメです。

これなら、刻々と移りゆくウブドの渓谷の神秘さを満喫できるのです。


もしヴァイスロイに滞在するなら、一番オススメしたいパターンは、

ランチにカスケードで食事、18時~19時のカクテルサービスで一杯飲む、その後夕食を外のワルン(食堂)でチープに。

が一番賢い楽しみ方です☆

小野田商店@中目黒


Ayako's Gourmet And The City 



中目黒のホルモン焼き店「小野田商店」へ。

なんだかんだ月一ではオジャマしてます^^

この日はげんさんくにさん築地王の小関さんと焼きました。

個々のメンバーとはいつもお食事ご一緒してますが、この組み合わせでは実は今回初めて。

なんだかいい組み合わせだったみたいで楽しい忘年会でした☆


「小野田商店」は小野田兄弟で切り盛りしているホルモン焼き専門店。

吉祥寺の「わ」で修業していた流れを汲んで、店内の作りやメニューも「わ」に似ています。


小野田さんのレバー刺しは小ぶりなカットなので、私はいつも物足りず。

今度厚切りにお願いしてみたいな^^



●わけぎのキムチ

わけぎのぬめり感がなんとも言えず、美味しい。


Ayako's Gourmet And The City 



●レバーのパテ
胡椒が効いてます。


Ayako's Gourmet And The City 



こちらのお店の好きなところは9種類の部位を人数に合わせて盛合せにしてもらえる事。
この日は4人だったので、4カットづつ9種の盛合せです。(2名分以上からで、1名分1,000円)


Ayako's Gourmet And The City 



こちらの(豚の)おっぱい、なんともいえないジューシーで、むちっとした歯応えがとてもクセになる美味しさで好きなんです(下の写真)。あとはシビレ、大腸、小腸、ミノサンドなんかも美味。

でもこの日は珍しく大腸、小腸がちょっと貧弱で、そんな日も小野田さんでもあるんだなぁと。生き物ですから、素材も一期一会です。



Ayako's Gourmet And The City 


ホルモン以外の焼き物は、ベーコンの厚切りなんかもあります。


Ayako's Gourmet And The City 



オクラ。長芋もオススメです。

Ayako's Gourmet And The City 



●チャンジャ茶漬け


Ayako's Gourmet And The City 



●TKG


Ayako's Gourmet And The City 


そうそう、こちらのお店はどのメニューもワンコインで、お酒もワンコインです!

この日も満席で、2回転していて、いつも人気のお店ですぺこ



ブルックリンダイナー@駒澤大学


Ayako's Gourmet And The City


昨日友人のワッキーさん が、アメリカンダイナーのお店をオープンしました。

こちらはジャークチキン、ポークを主軸にしたお店なのですが、彼が世界を旅したときにジャマイカでジャークチキンに出逢い、魅せられたのがきっかけだそう。



Ayako's Gourmet And The City


で、ニューヨーク・ブルックリンにはこういったジャマイカ料理の店が集まっている一画があるそうで、そこをイメージしてブルックリン・ダイナー 」という店名になったようです^^


Ayako's Gourmet And The City


この日12月25日から30日まではプレオープン。

正式には来年1月4日がオープンになるそう。

ちなみにプレオープン期間中は瓶ビールを除いて、ドリンクは無料になってます^^

(カクテル、ビール、ソフトドリンク、各種あります)



そうそう、この日は初日のプレオープンということもあり、やはり知り合いで席が埋まっている感じでしたがプレオープンの予約状況はこちら で確認できます。


さて、これが噂の”ジャークチキン”!!
そもそもジャークチキンという言葉自体、あまり馴染みがないのではないかと思いますが、ジャマイカ料理の一つで、ジャマイカスパイスに一晩漬け込んで焼き上げたもの。

都内でもまだあまりお店は少なくて、私がオジャマしたことがあるのは恵比寿にあるアラウィ くらい。


Ayako's Gourmet And The City



想像よりもスパイスの味がさっぱりしてるんですよね。

チキンはモモ肉を使用。肉汁が出ました^^


Ayako's Gourmet And The City



こちらはポーク。

食材としてはチキンVSポークだとチキンの方が好きなのですが、
このジャークに関してはポークが好みでした。

スパイスとの融合、こなれた感じが、ポークの方がより感じられます。


Ayako's Gourmet And The City


ベーグルにジャークチキンなどをサンドしたセットメニューなんかもありますが、ここのベーグルのほんのりした甘みとお肉が相性よさそうです。



Ayako's Gourmet And The City



アラウィのようにライスとのセットメニューもあり、そのライスもなにやら工夫してるようなので、次回はそちらを挑戦してみようと思います。

プレオープン期間中ということで、これからいろいろと改良点も出てくるでしょうし、さらにバージョンアップするでしょうね~。期待してます!頑張ってほしいなぁ☆




ハンバーガーブルックリンダイナー

  • 営業時間:11:30~24:00[ 定休日:火曜日 ]
  • 〒154-0012 東京都世田谷区駒沢1-5-9
  • ベベック・ブンギル@ウブドで有名なアヒル料理

    Ayako's Gourmet And The City


    ウブド滞在中は、観光化してる、してないに関わらず、とりあえず美味しいといわれている肉料理を求めて、いろいろお店を訪れました。


    ここは、アヒル料理で有名な「ベベック・ブンギル」。

    完全に観光化したお店です。




    Ayako's Gourmet And The City


    店内は思いのほか広く、いろんなタイプの席がありますが、敷地の奥にいくと、下の写真のようにウブドらしい田園風景を眺める事ができるので、行くなら奥の席がオススメです。





    Ayako's Gourmet And The City


    こういった田園風景を望むことができるCafeやレストランはウブドにはいくつかあって、ガイドブックにも必ず載っていて確かに癒される景色。

    ただ、Cafeなんかに行かなくても町をぷらぷらしていたり、車でドライブすると、自然と見るチャンスもあるんです。あとはライステラスのビュースポットへ足を運ぶとか。



    Ayako's Gourmet And The City



    だから、この景色をみる目的のためにわざわざ行く必要はないかなと思います。

    何度も言うようでしつこいですが、目は癒されるけどお店自体は観光化しちゃってるから、実際は思いのほか癒されない。そして、こういうところでみる田園風景よりも、散歩中に偶然目に入る風景の方が、よっぽど心から癒されるのです。


    もし、癒し系の景色を眺めながら食事をしたければ、私が滞在したヴァイスロイ・バリ のカスケードや、フォーシーズンズでランチやアフタヌーンティをすることをオススメします。(カスケードでの朝食の様子はこちら から。)

    というのも、田園風景よりも、緑深く迫力ある渓谷の景色の方が圧倒的に心が奪われる景色だから。

    そして、その迫力ある渓谷は、ホテルからでないとなかなか見るチャンスがありません。


    Ayako's Gourmet And The City


    滞在時間にゆとりがあるなら、田園風景を眺めながらの食事もいいかな、と思います。


    Ayako's Gourmet And The City


    さて、こちらのお店のウリは、田園風景だけではなく、アヒル料理。

    特に、スパイスで煮込んだ後に、カリカリに揚げたクリスピーダックが人気メニュー。


    ●Bengil NASI Rp72,000


    これがクリスピーダック。

    サイズはハーフダックで、手でぼりぼり食べる感じ。

    このほかにも、野菜などのおかずもつきます。


    Ayako's Gourmet And The City


    ●Nasi Campur Bebek Rp67,000


    こちらはハーフダックのさらに半分でしょうか。

    上のメニューよりも、おかずの種類が増えるので、バランスはいいかも。




    Ayako's Gourmet And The City


    ●Coconut Cream Pie Rp29,000


    ネットだったか、ガイドブックだったか、

    ここのココナッツクリームパイが美味しいと見かけたので、オーダーしたのですが、これは必要ないですね・・・。

    パイ生地の上にカスタード、さらにうえにメレンゲがのっています。

    バリ島でスイーツを食べるなら、やっぱりムリに欧米のスイーツを食べないで、郷土のスイーツを食べるのがオススメです。また後日紹介しますが、バリ島のスイーツって、日本の和菓子に通じるものがあって、結構美味しいのです。




    Ayako's Gourmet And The City


    このフォークの出し方があたらしいなぁ、と^^;

    Ayako's Gourmet And The City

    アイスティー、ミネラルウォーターなどのドリンクはRp10,000。

    ところでブログを書くにあたりレシートを今チェックしたら、余計なドリンク代がのっているのを発見。

    皆さんもご注意下さいね。


    ナイフとフォーク場所は、モンキーフォレストの近くで、ウブド王宮から徒歩16分ほど。

    住所:Padang Tegal,Ubud

    電話:0361-975489