宇宙一美味しい朝食~ヴァイスロイ・バリ「カスケード」@ウブド~

リッチなホテルに滞在したとき、毎日の楽しみの一つが朝食。

そう、女子は朝食が好きな生き物なのです。


だから朝食が充実しているホテルというのはかなりポイントが高いですね。

ハネムーンや恋人同士で行くなら、ホテルでのんびり過ごす時間が多くなるでしょうから、ますます朝食のレベルの高さは求められるのでは?




Ayako's Gourmet And The City



ヴァイスロイ・バリではレストランは一つだけ。

その名は「カスケード」。

ラウンジでは渓谷にせり出したかのようなカウンター席と、サンダルを脱いでのんびりくつろげるスペースのテーブル席、そして絶景を見ながらリッチで特別なキブンにひたれるメインダイニングと3タイプからなっています。



Ayako's Gourmet And The City



上の写真のカーブしているところがラウンジのカウンター席。

カクテルを楽しむだけでなく、朝食も可能。

ちなみにカウンターからの景色は昨日レポートしたこちら

でもね・・・、カメラではパノラマな超絶景はお届けできないのです。



Ayako's Gourmet And The City


上の写真はメインダイニング。

3タイプのスペースでその日のキブンによって席をチョイス。

これってかなり贅沢。

だって、席によって目に飛び込んでくる景色がまったく異なるのと、体で感じ取る感覚もかわるから、それぞれ違ったキブンを味わえるの。




Ayako's Gourmet And The City



上の写真は、エステのスペース。

メインダイニングから望めます。

エステもいくつか受けてきたので、そちらも後日レポートしますよ☆



カスケードでの朝食は種類がかなり充実しています。

なのでもちろん私は毎日日替わりでチョイス。

いっしょに行ったほんまちゃんはかなりアクティブ女子なのに、食事に関しては超保守的みたい^^

おいしかった事もあり、毎日エッグス・ベネディクト を食べ続けていましたよ。

飽きないのかなぁ?と他人事ながら思って食べてる姿を見つめておりました☆




先ずは必ずデザートの盛合せが。

日によって一部種類が入れ替わったりします。

でね、思ったのですが、バリの果物や野菜、他お肉も含めて、食材の味が日本より薄い!

これは別に薄いから不味いというのではなくて、日本の食材が品種改良によってなのか、土壌の肥沃さからなのか、いかに恵まれているか、改めて思い知らされました。



Ayako's Gourmet And The City


パイナップルって、あの独特の酵素?のいがいがする感じが苦手なのですが、バリのパイナップルはあっさりしていてそのイガイガ感がゼロ。私にとっては美味しいパイナップルでした。

が、熟したあま~いパイナップルが好きな人にはもの足りないかもですね~。


Ayako's Gourmet And The City


そうそう!そしてぶどう!

ぶどうは種や果皮に美容のもとである渋いタンニンが多く含まれているといわれていますよね。

ということで、私はぶどうを食べるときは皮も種も丸ごと食べてしまうのですが、バリのぶどうはタンニンが少ないのか、丸ごと食べても渋みがほとんどないです^^だから食べやすくていいですよ^^

日本では皮をむいて食べている方は是非、バリでは丸ごと食べてみて下さいね。






そしてフレッシュジュース。私はスイカが好物なので、利尿作用のあるスイカか、グレープフルーツジュースを選んでました。


メニュー豊富なカスケードの朝食。

トラディッショナルなインドネシア料理から、オムレツなどの西洋料理まで、豊富に揃っていて毎日迷います。



●ナシゴレン(Nasi Goreng)

ナシゴレンは有名ですね。バリ風チャーハン。

滞在中チャンスがあれば各お店でTryしましたが、ナンバー2に輝きました^^

ホテルらしく上品で具も豊富、お味は現地と万人受けの中間なイメージでしょうか。

ナンバー1はまた後日。



Ayako's Gourmet And The City


●Mie Goreng(ミーゴレン)

ナシゴレンの麺バージョン。

こちらは上記のナシゴレンよりもスパイスが効いててかなり美味しかったのです!

滞在中は出来る限り多くのトラディッショナル料理にふれたかったので、朝食からこういったお料理を食べるチャンスがあるのはすごく嬉しいですね。しかも美味しいですし。


Ayako's Gourmet And The City


●Rice Cogee(ライス・ポリッジ)

優しいお粥ですが、ほんのり香草の味わいがあって、こちらも美味。

スタッフの方にうかがったところ、こちらもトラディッショナルフードだそうです。


Ayako's Gourmet And The City



さてさて、朝はやっぱり洋食でしょう!

というガールズには、こちらもありますよ^^


●パンケーキ

正直、バリで食べるパンケーキ、どうかな??と思ったのですが、失礼しました!

の満足なお味でした^^

たっぷりのメープルシロップと召し上がれ☆

(ストロベリージャム&クリームも選択可能)



Ayako's Gourmet And The City


●カスケード・オムレット

卵を4つも使用したリッチなオムレット。

ネギ、ハム、カマンベールチーズ入りで、このカマンベールがポイント高しですねー。

美味でした。



Ayako's Gourmet And The City


●エッグス・ベネディクト

ほんまちゃんが気に入って、リピしていたのがこちら。

トーストの上に、オランデーズ・ソース、スモークサーモン、いくらがトッピング。

さすがホテル、といったお味で、卵の火の入り具合が絶妙です。



Ayako's Gourmet And The City

●クレープ

美味しいけど、クレープだったらパンケーキの方がオススメかなぁ。

と、四日目だったのでだんだん舌が贅沢になっていきます^^


Ayako's Gourmet And The City



コーヒーはもちろんバリコーヒー。

ミルクが別添えで。もちろん、カフェラテもあります。



Ayako's Gourmet And The City

でね、紅茶党のあなたには、あるポイントを伝授します!

カスケードでは数種類のブランドを用意しているようで、何も言わないと気まぐれに供されます。

その中にはトワイニングも!

そこで、せっかくリッチなホテルに滞在するのだから、高級なオーガニックをお願いしちゃいましょう。



Ayako's Gourmet And The City



そうそう、ポットは2人で一つより、夫々分けてもらうのがBestですよ!


Ayako's Gourmet And The City


ダージリンやミントティー、グリーンティ、色々あるのでお試し下さい☆



おっと、パンを忘れてました。

日替わりでパンもセットでつきます。

デニッシュ系は、もちもちの食感ですよ^^


Ayako's Gourmet And The City
以上、カスケードでの朝食攻略法でしたぺこ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中