鎌倉のリッチなパン・GAMA (鎌倉)

Ayako's Gourmet And The City


先日、久しぶりに鎌倉のGAMAへいきました☆

前回の記事はこちら


半年ぶりのGAMA,店内が少し模様替えされていました。

そして、商品のラインナップも少し様子が変わっています。


目新しかったのが食パン!

私、実は菓子パンLoveなので、食パンとかはあまり興味がないのですが、そんな私でも、GAMAの食パンにはくぎ付けになりました。

もうイロツヤハリが違うって感じです。


Ayako's Gourmet And The City


上の写真は、バターをたっぷり使ったという食パンの1/4サイズ。

ハーフで売っていたのを友人とシェアしました。

買ってすぐに食べたこのパンは、食感もよく、美味でしたきゃぁ~

次回はもう一種類の食パンを食べてみたいなー。


Ayako's Gourmet And The City

上のは、ゴルゴンゾーラとクルミ、キャラメルのハードパン。

ゴルゴンゾーラの香がしっかり主張してます。


鎌倉にいったら是非立ち寄ってほしいパンやさんです。

この日はもう一店、お気に入りのKIBIYA にも立ち寄りました。


広告

ビストロ・アバ (本郷三丁目)


Ayako's Gourmet And The City 


文京区本郷にある「ビストロ・アバ」で久しぶりの女子会を開きましたハート

既訪の友人から話に聞いていたとおり、メインの量がものすごいボリューム!

これはニクージョの集まりにはピッタリのお店です。

逆に、小食の可憐な女子にはあまりオススメできないです。


Ayako's Gourmet And The City 



店名(アバ=内臓)にもあるとおり、内臓料理がそれなりに揃っています。
コース料理は前菜、スープ、メインで3,200円のプリフィクス。

選ぶものによってプラス料金になります。



●シロレバーのムース


Ayako's Gourmet And The City 


もっちりしたパンにシロレバーを塗って食します。


Ayako's Gourmet And The City 



さつまいものスープ

シンプルな味付けで、これは正にさつまいも100%!といった味わいです。

Ayako's Gourmet And The City 


●仔羊のロースト

かなりレアで登場!

柔らかくて食べ応えがある仔羊。

こんなに厚切りな仔羊のローストを頂いたのは始めてです。


Ayako's Gourmet And The City 


●熊のレバーのテリーヌ ショコラケーキ仕立て

熊のレバーは、やはりクセがありますが、しっかり味付けもされているので、食べれないほどではないです。

ただ、量も多いし、1人で完食は無理かな~。シェアをオススメします。

ビジュアルがチョコレートケーキのようで可愛いですね。


Ayako's Gourmet And The City 



●豚肉の煮込み

キャベツの中に巨大な豚肉が隠されています!

フォークを入れるとホロホロと繊維が縦にはがれる柔らかさ。

Ayako's Gourmet And The City 



前菜、メインとポーション大きめなので、皆で違うものを選んでシェアするのがオススメです。




そしてそして・・・

この日のメンバー、8人中5人が1月が誕生月ということだったので、友人がステキなお花を用意していてくれました^^

嬉しいサプライズ!

さすがJANE PACKERだけあって、一輪のお花でも、しっかり主張するアレンジが施されていて感激ですハート

よくみると、花びらの淵にキラキラのラメが飾られているんです!

ほんっとに可愛いキイロキラ


Ayako's Gourmet And The City 


そして、圧巻は、お店にオーダーしてくれたバースデーケーキ!

5人分の名前のチョコレートプレートが飾られていて、ナイスアイディア!

実は、1人欠席、1人早めに帰宅、だったので、このゴージャスな二段ショートケーキは6人でいただきました。

ショートケーキ好きの私も満足な味でしたよぺこ



Ayako's Gourmet And The City 


女子が大勢集まったので、うるさくてちょっと他のお客さんには迷惑かけちゃったかなぁ。

でもとても楽しい女子会でした☆

そして、サプライズを用意してくれた友人に感謝です!

今年もステキな一年を過ごせそうです音符

炭焼喰人@センター南


Ayako's Gourmet And The City



久しぶりに横浜方面を攻めてみました^^

センター南にある「炭焼喰人」。


塊肉を楽しめる焼肉店です。

お店に近づくと上の写真の牛さんがお出迎えしていたので

「ついた~」と喜んだら、入り口がありません。

裏に回っていました^^;



Ayako's Gourmet And The City



ぐるりと回って正面へ。

GoogleMapの案内の責任です。



●レバー刺し



Ayako's Gourmet And The City



●厚切りタン(3,100円)

こちらは事前に予約してくださいね☆

この日は木曜日だったため、通常のウェットエイジングのタンでしたが、毎週水曜日には、ドライエイジングのタンがいただけるそうですよ!次回は水曜日狙いで行ってみたいと思います。

Ayako's Gourmet And The City



我ながら、かなり完璧な焼きあがり!

噛むとふわっとして、これは美味しい^^

Ayako's Gourmet And The City


●カイノミ(中バラの部位)


Ayako's Gourmet And The City


カイノミは見た目よりも脂がのっているので、下の山葵大根といただきます。


Ayako's Gourmet And The City


お肉は塊肉で焼くのが一番ですね。

とっても柔らかくてジューシーなカイノミです。



Ayako's Gourmet And The City



●厚切りハラミ

Ayako's Gourmet And The City


●キムチ

Ayako's Gourmet And The City


●中落ちカルビ

隠し包丁入り。



Ayako's Gourmet And The City


●トウガラシ

ほぼレアで食べると美味。


Ayako's Gourmet And The City



●本日のロースはイチボ

イチボ特有のクセのある味もしっかりしてました。

Ayako's Gourmet And The City


●鶏のせせり

Ayako's Gourmet And The City



●岩中豚のサムギョプサル

岩中豚は脂身がサラサラしているのが特徴だそう。

Ayako's Gourmet And The City


●ホルモン一本焼き


Ayako's Gourmet And The City


なかなか状態のいいシマチョウでした☆


Ayako's Gourmet And The City


●冷麺

スープにはスープのシャーベット入り。

Ayako's Gourmet And The City


店内はシンプルにキレイで、カウンター席もあるのでデートでも使える焼肉店です。

接客もよく、優良店だとおもいますぺこ

エーエス・クラシック・ダイナー(駒沢大学)

Ayako's Gourmet And The City


この日はドゥーパティスリーカフェでケーキを食べた後にこちらへ^^

周辺ではフェローズのハンバーガー も人気ですね。


Ayako's Gourmet And The City


ASクラシックでは

パティはオーストラリア産と国産のチルド牛肉をブレンド。

もも肉と肩ロースを使用していてつなぎは入れていないそうです。

バンズは蜂屋。

Ayako's Gourmet And The City



パティはむっちりした食感に仕上がっている印象。
玉ねぎにも熱がとおっていて、ソースは照り焼き的な甘さです。

美味しいけれど、好みとは違うかなぁ。


Ayako's Gourmet And The City


私が個人的に好きなタイプは、フェローズやベーカーバウンズのように、パティの肉の美味さが主張しているタイプ。バンズも香ばしくてトップがパリッ、なかはふわっとしていて、かんだ瞬間に沈むバンズがいいです^^





酔笑苑 (本厚木)


Ayako's Gourmet And The City


本厚木の「酔笑苑」へいってきました☆

週末の16時にいくと店内は既にほぼ満席。

すごい人気です。



Ayako's Gourmet And The City


1階は大きなカウンター席になっていて、私たちはお座敷の2階席へ。

建物の脇を通っていきます。



Ayako's Gourmet And The City



焼き物は豚ホルモンと和牛の正肉があり、豚ホルモンはどれも400円前後でいただけます。

一方和牛正肉はお店の雰囲気のわりには2,000円以上のものがあったりと、少し意外なラインナップ。

Ayako's Gourmet And The City



●シロコロ(660円)

一見あまりきたい出来なそうでも、焼いて火が通ると結構立派なシロコロへと変化します^^

Ayako's Gourmet And The City


●アミレバ(690円)

レバーを網脂で包んでいます。

焼くとソーセージの皮のような役割に。


Ayako's Gourmet And The City


●シロ(430円)


Ayako's Gourmet And The City



●アカ・脾臓(390円)

私は平気ですが、友人は苦手とのこと。

豚の脾臓は、たまに渋谷のゆうじでも食べることができますが、あまり扱うお店は少ないです。

Ayako's Gourmet And The City


●ハツ(410円)


Ayako's Gourmet And The City


バラエティーセットのように、にぎやかに焼きました^^


Ayako's Gourmet And The City


●骨付カルビ(1,120円)


Ayako's Gourmet And The City


ほぼ開店と同時に入店したので最初は大丈夫でしたが、帰る頃には火事のように煙が充満してました。

客層の年齢層が高いのが印象的でもあります。

お知らせ)1/27(木)TBS「はなまる」出演します。

お知らせです☆


明日・1月27日(木)

TBS「はなまるマーケット」8:30~

「ご当地ホルモン」特集に解説&ガイド役で出演させていただきます音符

リポーターは皆藤アナです。


その時間帯は皆さん、通勤中でしょうか。


B1グランプリでも”ホルモン料理”が上位にランクインするなど、

ご当地ホルモンは注目のキーワード!ということで

チャンスのある方は是非ご覧になってくださいね☆




Ayako

バリのホルモン料理


Ayako's Gourmet And The City


バリ滞在中は、できるだけいろんな肉料理を食べるようにしましたが、まさか”ホルモン”まで食べる機会に恵まれるとは思っていもいませんでした。

この日はガイドさんを一日雇って、タナロット寺院を目指して遠出をした日。

私は肉料理が好きで、日本ではそういった仕事をしているので、是非地元の人がいくお店でお肉料理が食べたいと伝えたところ、完璧なお店に案内していただきましたきゃぁ~



Ayako's Gourmet And The City


3時前くらいという、中途半端な時間だったため店内にお客さんはあまりいませんでしたが、お客さんは地元の方のようです。


Ayako's Gourmet And The City



じゃーーーん!

Ayako's Gourmet And The City


これは牛のホルモン定食。(Rp.40,000)豚もあります。

右の白いのはなんと、牛の皮を揚げたもの。

レバーに、肉、サテ、腸を揚げたものの盛合せになっています。

スープもホルモン入りのスープで美味。


Ayako's Gourmet And The City


噛みしめて味わう系ですが、私としてはかなり大満足なバリのトラディッショナルフードでした。


Ayako's Gourmet And The City



外では鶏がかわれていますが、ウブドでもこういう光景はよく見かけます。

Ayako's Gourmet And The City


うーん、思い出したらまた食べたくなりました^^