女子が喜ぶウブド土産~ハンドメイドのココナッツ石鹸~


Ayako's Gourmet And The City


ウブドの町を散策していると、上の写真のようなライステラスが自然と目に入ってきます。

そんな一瞬に癒される。ウブドはそんな場所です^^


Ayako's Gourmet And The City


地元の人の移動手段はバイクが多いみたいです。

私も滞在最終日は現地の知人にバイクの後ろに乗せてもらって、ウブド周辺を案内してもらいました。

バリにはまってる友人も、ウブドではバイクをレンタルして行動してるみたいです^^


Ayako's Gourmet And The City

この日はハンドメイドのココナッツソープで人気という”CV BURAT WANGI”へ。

ここ、実はデウィシタ通りにある”KOU”というオーガニック石鹸のお店で扱っている石鹸の工場なんです。

その工場で作られる石鹸に、KOU独自の香をつけて販売しているそう。

だから、町で買うよりも工場の方が価格が若干ですがお安くなっているのと、KOUとは違った香になっています。
場所は滞在したヴァイスロイよりにあるので、ホテルの日本人スタッフの方に、地図を書いてもらい、近くまでホテルの車で連れて行ってもらいました。

Ayako's Gourmet And The City


そして、降ろされたのがここ。↑

坂道になっているの分かります?

この坂道、実際はものすっごく急なんです。写真では全く伝わってないのが悔しいくらい。


Ayako's Gourmet And The City



坂を上って、手書きの地図を頼りにすすむと、ウブドらしい、癒し系の景色が広がります^^

なんとなく、雨が降りそうな空をしていますが、実際このあと、ザーザー降りになるわけです^^;

そして、びしょぬれでホテルに帰ると、ちょうどロビーにヴァイスロイのオーナーがいて、慰められました。

ちなみにヴァイスロイのオーナーはオーストラリア人で、とても紳士な方。いつも気さくに写真を撮ってくださったりしました。

Ayako's Gourmet And The City
Ayako's Gourmet And The City
Ayako's Gourmet And The City


そして、工場がこちら↓。


Ayako's Gourmet And The City



ホントに入っていいのかなぁ。。

と、不安げに進入すると、工場スタッフの方の作業の様子が見えました。

笑顔で迎えてもらえてほっとしました^^

Ayako's Gourmet And The City


二階が、販売所になっています。


Ayako's Gourmet And The City


いろいろな香のオーガニック石鹸が売っていて、好みの香をチェックしてチョイス。

商品は、通常お店で売られるタイプのものと、製造過程でできた半端なサイズのものを集めたお徳用とがあります。


Ayako's Gourmet And The City



せっかく工場まできたのですから、そのお徳用を購入しないとですね。

Ayako's Gourmet And The City


私が選んだのは、

ピンクフランジパニ(Rp.31,700)、ブラウンシュガー、オレンジ(各Rp.22,100)。

全て200gです。


Ayako's Gourmet And The City


女の子へのお土産には最適です☆

(今自分で使ってしまおうかと悩んでます。)



CV BURAT WANGI 営業時間

・月曜日~金曜日

・08:00~12:00、13:00~17:00

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中