焼肉 平和苑 (沼袋)

Ayako's Gourmet And The City 


キョーレツにエッジのきいたご主人がいる沼袋の「平和苑」へ。

初めてオジャマしたときは、キョーレツなインパクトを受けましたが、今回も存分に楽しみました^^

店構えからしてなんだかやらかしてくれそうな、賑やかな雰囲気。

看板、見て下さい。

「飢る噛む!」ですよ!


Ayako's Gourmet And The City 


こちらのお店、烏龍茶はサービスになっているので、ペットボトルごと渡してくれます。

(中身は自家製烏龍茶)



●おすすめわさび醤油

わさびといただくのが美味。



Ayako's Gourmet And The City 


●特上カルビ

カルビというと、通常バラ肉が多いですが、ここでは贅沢に”ミスジ”を使用。

前回より、今回のミスジは美味しくて満足^^


Ayako's Gourmet And The City 


●ミノ

ご主人曰く「ホタテみたいなミノだろ~!」と。

確かに見た目はホタテみたいです。

自家製のポン酢でいただくのがポイントです☆

Ayako's Gourmet And The City 


●まる

これは、どこの部位ですか?とたずねると、腰の辺りを示していましたが・・・

きっとすね肉ではないかと。

ご主人に部位を聞いてもマジメに教えてくれないのです。

それが「平和苑流」。

ムチムチとした食感です。


Ayako's Gourmet And The City 


●和牛ハラミ(タレ) 2,500円

Ayako's Gourmet And The City 


今回斬新な交渉術を目にしました。

お店のオススメとしてはハラミはタレということで、塩でお願いしてもNGだったのです。

そこで連れが、タレも頼むので、もう一人前を塩に、というのはどうですか?とお願いするとあっさりOKが。

新たな交渉術だね、と一同感激きゃぁ~


Ayako's Gourmet And The City 



繊維が柔らかいハラミです^^



●ギアラ

レモン汁をたっぷり振りかけて。

ところで、このギアラの焼き方がまた独特。

通常網は中央が盛り上がっていますが、それをひっくり返してへこんだ状態に。

そこにギアラを乗せて焼きます。

炭火により近づかせて焼くのが狙いでしょうか??
もちろんご主人が考案した焼き方だそうです^^;


Ayako's Gourmet And The City 



●ロース

Ayako's Gourmet And The City 



●カルビ

やはり並みのカルビになると脂のしつこさと筋が気になりますね。
でも680円ですからね。


Ayako's Gourmet And The City 


●中カルビ(塩)

Ayako's Gourmet And The City 


●中カルビ(タレ)


Ayako's Gourmet And The City 
Ayako's Gourmet And The City 



●ユッケ

このユッケは・・・!

砂糖が溶けず、ジャリジャリしてます!!!
あま~い!!


Ayako's Gourmet And The City 


最後はやっぱり特製の納豆でTKG。


Ayako's Gourmet And The City 
Ayako's Gourmet And The City 


この日もご主人に、たくさん楽しませていただきました☆

広告

「焼肉 平和苑 (沼袋)」への2件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS:
    >赤坂炭火焼肉しょうろ苑金庚徳さん
    肉質はもしかしたら日によって安定性がないかもしれませんが、とてもいいお店です^^

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中