七厘の悶絶コースを堪能 (三ノ輪)

Ayako's Gourmet And The City


都内でお気に入りの焼肉店の一つ、三ノ輪の「七厘」。

最近は”悶絶コース”が焼肉マニアの間で話題になってますきゃぁ~

内容や料金については時季によって微妙に変化するそうですが、先ずは刺身から。

京都いっしんの肉そうめん的なカットの肉刺しを、下の写真の温かいだし汁につけていただきます。


Ayako's Gourmet And The City


白菜のキムチ、オイキムチ


Ayako's Gourmet And The City



酸味の効いた味付けのドレッシングのサラダ

Ayako's Gourmet And The City



そして!じゃーーーん

この肉寿司が登場したとたん、同席者みな、一気にテンションがあがりましたあげあげ

奥がとうがらし、手前がトモサンカク。巻物はなんとタクアン入りのミスジ巻き。

まるでネギトロのような味わいで美味ですぺこ


Ayako's Gourmet And The City



肉寿司の興奮冷めやらぬまま次に登場したのが、

一品料理たちの盛合せ。

肉寿司もそうですが、盛り付けに迫力があって、ご主人ヘンリー(中原)さんのキャラが、この盛り付けのセンスに現れているようなきがしますきゃはっ♪

Ayako's Gourmet And The City



塩ダレの味付けのとうがらしの肉刺し


Ayako's Gourmet And The City



サーロイン、ミノなどが入ったばくだんは、韓国のリに巻いていただきます。

ミノが入っているところが、食感に変化をもたらしてナイス。

Ayako's Gourmet And The City


かたこぶのタタキ、出汁ジュレ添え

料理として立派に美味しいです^^


Ayako's Gourmet And The City


センマイ刺しは、定番の味噌ダレで。


Ayako's Gourmet And The City


ここからは焼き物へ突入☆



七厘名物の”幻のタン”


Ayako's Gourmet And The City



左がサーロイン、右がしんしん

七厘のサーロインのカット、好きですぺこ

こちらでは、とび牛(常陸牛をメインに)を使用していますが牝牛なので、見た目刺しがたっぷりでも、脂が重過ぎないところがポイント。しんしんのような赤身の部位も美味しいです。

Ayako's Gourmet And The City



うーん、贅沢なシャトーブリアン。
これは焼くのが難しいので、ご主人が焼いてくださります。

噛みしめると肉汁があふれ出したことは言うまでもありません・・・

Ayako's Gourmet And The City


カイノミ

ここのカイノミのカットは隠し包丁がさいの目状にはいっているのがポイント☆


Ayako's Gourmet And The City


ランプ

好きな部位の一つです^^


Ayako's Gourmet And The City


〆は肉茶漬け。

Ayako's Gourmet And The City



デザートに杏仁豆腐


Ayako's Gourmet And The City

料理長は、この悶絶コースのために和食料理店からわざわざ引き抜いてきた方なので、「七厘」としてもこの悶絶コースには今後ますます力を入れていくつもりなのではないでしょうか。

今から新メニューが楽しみです☆

広告

「七厘の悶絶コースを堪能 (三ノ輪)」への2件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS:
    >ミサトさん
    前倒しになったのね♪
    コンビーフ、テイクアウトで売ってたらオススメだよ!サンドイッチにすると美味しいです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中