ビストロ タツミ (中目黒)

Ayako's Gourmet And The City 



またオジャマしました。

中目黒の「ビストロ・タツミ」。

前回はこちら→アバ料理が充実のビストロ・タツミ

マイナーチェンジされたお料理も結構り、進化してましたよ^^



●アバジュレ

これもマイナーチェンジされた料理の一つ。

以前はジュレとアバが合えてあるものでしたが、ゼリー寄せになっていました。

見た目は以前の方が好きですが、こちらの方が食べたときの一体感があっていいですね。


Ayako's Gourmet And The City 


気になるメニューが多すぎて選べずにいたら、りょうさんがちょっとは野菜食べたら?と^^;

素直にしたがって

●モモとアンディーブのサラダ

爽やか~。


Ayako's Gourmet And The City 


ところで、このお店の魅力って、私にとってなにかなぁ。と考えたとき、先ずはアバ料理が充実しているという事です。

トリッパ料理はよくあるのですが、それ以外で気軽にアバ料理を食べることができるビストロやイタリアンって、まだそんなにないですね。


●豚足のファルシー

こちらのお店のお料理を食べた中で、一番美味しかったのがこれ!

豚足に鶏のムースとモルシージャ(スペインの血のソーセージ)を挟んで、網脂で包みオーブンで焼いたもの。りょうさんのオリジナルレシピだそう。


Ayako's Gourmet And The City 


豚足のゼラチンのねっとりあま~い味わいをモルシージャの野生味がほんの少し全体を引き締めてくれて、そこに鶏レバーも合わさって、なんとも濃厚な味わいに。 

表面がバリッと焼けてほんのり香ばしさもあり、ソースに即興でオレンジもプラスしたそう。


これは仕込みに時間がかかるそうで、タイミングが合わないとメニューに無いみたいです。

見かけたときは是非お試しを!


Ayako's Gourmet And The City 


●シビレのソテー

ソースにコクがあって、濃厚な味わい^^


Ayako's Gourmet And The City 



●アバ汁

こちらもマイナーチェンジ組み。

以前はトマトスープでしたが、コンソメに変わってました。


Ayako's Gourmet And The City 


この日のメインは、黒毛和牛のバラ肉か、あか牛か。仕入れによってお肉の種類や部位が異なります。

この日は運悪く、熟成MAXのお肉が前日で売り切れてしまったそうで、まだ日の浅いものしかありませんでした涙残念!


あか牛については、以前からこちらのブログで旨みがなくてイマイチと言っていますが、なぜこれを使うの?と、りょうさんに聞いたところ、どうしてもフランスのシャロレー牛のような赤身の肉を使いたくて、似てはいないけど、あか牛を取寄せたとのこと。

正直食べてみてやっぱりお肉自体はイマイチでしたが、そこはフレンチなので、ソースの美味しさで食べさせることに成功していました。あとは、たまたまこの日のあか牛は熟成が足りていませんでしたが、熟成が進んでいる状態ならもっと美味しくいただけるかもですね。


Ayako's Gourmet And The City 


●なぽりちゃん

こちらは新メニューのなぽりちゃん。

アバ入りのナポリタンです^^


Ayako's Gourmet And The City 


で、アバ料理以外のもう一つの魅力は、やっぱりカウンターで生まれる即興的なコンヴィヴィアリテ。

この日はカウンターに3組いて、お互いが食べてる料理を美味しそうだなぁ、と気になりだした辺りからシェフも含めて皆での楽しい会話が展開。これぞカウンターの醍醐味ですよね。

ちなみに、ひっそりと食べたいときはもちろん放置してもらえるから安心して下さい。

決してシェフからズケズケ話しかけるわけではありませんので^^


そうそう、ワインはビオを扱っていますワイン

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中