レヴェランス (広尾)

Ayako's Gourmet And The City


中学、高校とずっと一緒だった友人のお誕生日のお祝いに久しぶりに「レヴェランス」へ。

フレンチでは私のホーム的な感覚が強いおい店ですが、3代目シェフに交代となってからは初訪問になります。

仕事柄どうしても新規開拓をしなければいけないので、好きなお店が各ジャンルありますが、そうそう何度も通えないのが辛いところ。でもそんな中でも機会あるごとに通い続けている数少ないレストランの一つです。


Ayako's Gourmet And The City



そうさせるのは、もともとは初代の堀シェフのお料理の魅力がきっかけでしたが、今となってはオーナーソムリエ亀山さんのおもてなしの心が好きだから。

通わせてしまう何かがここにはあります。

そして不思議と本場フランスでの経験が多いグルマンほど、亀山流のおもてなしを高く評価していますね。

さて、上の写真の一番右は、世界で一番小さなクロワッサン。

キュートでしょ?ハート

前菜は小鳩のテリーヌ

火を入れすぎないように仕上げているから肉色が赤くて、肉肉しさも残っていて美味。

サマートリュフも添えられています。

そう、赤いボールはスイカです!

こちらは古典料理をレヴェランス流にアレンジしたもので、本来はきゅうりを合わせているそうです。


Ayako's Gourmet And The City

魚料理には

スズキのパイ包み

ソースはオランデーズソースをこれもレヴェランス流にアレンジした、ふわふわした優しいソース。


Ayako's Gourmet And The City


肉料理は

子牛のロースト

キレイなピンク色です。


Ayako's Gourmet And The City

デザートには

ヨーグルトのムース

これ、、何をイメージしたものだと思いますか?

私は惑星かな??と思ったのですが、貴婦人?の帽子だそうぴかっ!

確かにお花が添えてあって、帽子に見えてきました!とても可愛らしいですね。

いただいても美味しかったです^^


Ayako's Gourmet And The City


プティフルール


Ayako's Gourmet And The City

レヴェランスは、食後のお茶も手抜かりなくて、いつも選ぶのに迷ってしまうくらい拘り紅茶が豊富に揃っています。そして、コーヒーはなんといっても亀山ブレンドが好き!

丁寧に淹れて下さるコーヒー、発作的に亀山さんのコーヒーが飲みたくなるときがあるほどです。



Ayako's Gourmet And The City


三代目・蜂矢シェフとオーナーソムリエ・亀山氏とのコラボレーション。

今後の展開が楽しみですまるちゃん風

そうそう、シェフはなんとまだ27歳!

そういった意味でも今後の進化が楽しみですね。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中