SATOブリアン・サトーブリアン (阿佐ヶ谷)

Ayako's Gourmet And The City



2011年6月にOpenの焼肉店「SATOブリアン」へあげ

店名からして、おそらく佐藤さんという方がオーナーで、きっと美味しいシャトーブリアンが食べられるお店なんだろうな・・・という事が想像できますねきゃぁ~


Ayako's Gourmet And The City


予想を裏切らず、まずは、この日は29日=ニクの日だったので、同店ウリの”シャトーブリアン”2種が半額サービスでしたキイロキラ


Ayako's Gourmet And The City


さて、先ずは

●鹿児島牛・極タン(1,980円)

最近は贅沢にも生の厚切りタンをいただくことが多くて、ややインパクトにかけるでしょうか。


Ayako's Gourmet And The City


●熊本牛・和王

上カルビ(1,580円)


Ayako's Gourmet And The City


焼き上がりふっくら、フレッシュないい脂質でした^^


Ayako's Gourmet And The City

●熊本牛

リブ芯(1,880円)
リブ芯は厚切りサイコロカットよりも、この大判薄切りカットが個人的には好きだったりします^^


Ayako's Gourmet And The City


さてさて、この日楽しみにしていたシャトーブリアン2種を食べ比べ☆


●A4のもの

サイコロカットで、通常1,480円でこの日は半額ですが、通常価格でも割りとリーズナブルですね。

ただ、シャトーブリアンというよりはヒレのはじっこのような印象。

*シャトーブリアンは、ヒレの中でもほぼ中央部分の一番厚みのある部位を示します。なので、ヒレ=シャトーブリアンではありませんのでご注意を。

高級な部位・ヒレですが、そのヒレもさらに細かくすると5部位くらいに分かれるんですよね。

だから牛肉は楽しいのです好


Ayako's Gourmet And The City


●A5のもの

通常価格4,980円が半額です^^

これは、シャトーブリアンですねあげ

真ん中の真ん中!肉繊維が繊細で、舌にしっとりと吸い付くようなイメージ。


Ayako's Gourmet And The City


今回、こちらのお店の提供の仕方としてとても楽しかったのが、先ずはこの塩の板の上でシャトーブリアンを焼くというもの!直接網で焼くよりも繊維を痛めず(焦がさず)焼き上げる事ができるのと、塩加減が均一にいきわたるので、これはとても美味しくいただくことが出来ました!Niceアイディアです。


Ayako's Gourmet And The City


次に、下のバターにんにく醤油にヒレをつけていただくもの!

これ、ジャンキーだけど、すごく美味あげ


Ayako's Gourmet And The City


ご飯にのっけて、ソースかけて、ガツガツ食べるのもありです!


Ayako's Gourmet And The City


5,000円近くのシャトーブリアンは高級なので普段はあまり食べれないかもですが、安いほうのヒレで、このバターニンニク醤油たっぷりつけて、ガツガツ食べるのも賢い食べ方かもですね。

これがやりたくてまたいっちゃうかもですきゃぁ~


そして、最後に冷麺を。

さぱりとこってりがあり、こってりにしました。

こちらにもニンニクスライスがはいっていて、これもちょっとジャンクな美味しさ!

麺は細麺で、かなり好みの冷麺でした!ちょっと新しい味の冷麺ですあげ

この日はラーメンライターさんとご一緒だったのですが、その方もかなり納得の一品だったようですよ^^

Ayako's Gourmet And The City


新しい発見が出来た嬉しい夜でしたキイロキラ

あ、この後、もう一軒、ハシゴしたのでそちらはまた明日♪

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中