まちのパーラー (小竹向原)

Ayako's Gourmet And The City



先日、とっても可愛らしいカフェビストロに行ってきましたハート

「パーラー江古田」の姉妹店「まちのパーラー」です。

パーラー江古田はパン好きの間でも人気のお店で、こちらは少し業態を変えた2号店ということで注目のお店でもあります。


有楽町線小竹向原駅を降りて、住宅街を歩いてゆくと、上の建物が現れます☆



Ayako's Gourmet And The City


イメージしていたとおり、とっても可愛らしいお店です音符

こちらのお店では自然派ワインを扱っています。


頂いたのは

イタリア自然派ワインの中心人物・アンジョリーノ・マウレ氏の

イ・マシエリの白

ANGIOLINO MAULE I MASIERI


Ayako's Gourmet And The City



以前別のお店で赤をいただいたことがありますが、強烈に個性的な香、味わいで、でも白は赤に比べるとわりと個性は弱めです。


Ayako's Gourmet And The City



メニューは黒板から選びますが、窓にもこんな風に書いてあって可愛らしいですね☆


Ayako's Gourmet And The City


●パテ・ド・カンパーニュ 800円

レバーやらイロイロな部位が使用されているパテ・ド・カンパーニュですが、こちらは熟成で有名な中勢以の豚肉が使用されているんです。

Ayako's Gourmet And The City

パーラー江古田の姉妹店ですから、こちらでも美味しいパンがいただけます。

残すと何も言わなくともお持ち帰り用の袋を渡してくださるのもさすがです!

Ayako's Gourmet And The City



●肉屋盛り 1,200円

サラミ、生ハム、リエット

こんなに沢山ですが、二人で食べてしまいました。


Ayako's Gourmet And The City



●トリッパのトマト煮込み

残りが半人前しかなかったようなのですが、それでもよければ・・・ということでいただけました。

Ayako's Gourmet And The City


2杯目は

Paski2008

工程の一部で栗製の小樽で発酵するそう。

初めは樽香がして、あっという間に酸味が強く変化しました。



Ayako's Gourmet And The City


●スペアリブ

こちらも中勢以のお肉を使用しているので、おそらく肉自体を味わうために、通常イメージするスペアリブのように肉自体に味付けはされておらず、バルサミコソースが添えられています。

ただ、中勢以の牛肉ほど熟成を感じない豚肉でした。まだ熟成が浅めのものだったのかもしれないですね。


Ayako's Gourmet And The City


デザートは


●アフォガード

これ、友人と奪い合ったほど美味しかったですきゃぁ~


Ayako's Gourmet And The City



●いちぢくのタルト

Ayako's Gourmet And The City



ご主人とお話していたら、肉&ホルモン好きが伝わったのか、翌日から提供する予定だった

ギアラの煮込みを出してくださいましたあげ

レモン汁をたっぷり絞っていただくと、これ、ホントに美味しいです!

バゲットを汁に浸して食べても美味しくて、この日一番ヒットでした^^

ホルモンヌにオススメ。

Ayako's Gourmet And The City



ご主人から美味しいジェラート屋さんのお話を伺ったりして、とても楽しい時間を過ごしました☆

Ayako's Gourmet And The City


そうそう、この日ちょうどHanakoの撮影がされていましたよ。

何日売りか伺ったのに失念してしまいました・・・。



広告

“まちのパーラー (小竹向原)” への 2 件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中