ワカヌイ (麻布十番)

Ayako's Gourmet And The City



ここ数年熟成肉が流行っていることもあり、肉がメインのレストラン、増えてきましたよね。



Ayako's Gourmet And The City



「ワカヌイ」は、肥育から肉の販売までを手がけるANZCOグループのレストラン。

ワカヌイ・ブルーというNZの牛肉とラムを扱っています。



お通しのラムチョップ。

これは美味。


Ayako's Gourmet And The City



●イカのフリット


Ayako's Gourmet And The City



そしてお目当てだった

●骨付き リブアイ 1,000gのステーキ

これは菌による熟成ではないようで、軽い味わいのお肉です。

4人だったので、4等分にカットしてくださったのですが、私がとった部分が半分が脂。

この辺上手く外して4等分してくれればなぁ、なんて思いました・・・。

物足りなかったので、骨の周りもほじくっていただきました☆



Ayako's Gourmet And The City



そう、このワカヌイ・ブルー、100日肥育だそうで、相当若いですね。

だから余計、肉の味わいが薄いのかも。

Ayako's Gourmet And The City


●牧草牛のフィレ

リブアイよりもさらに淡白になります。


Ayako's Gourmet And The City



デセールは

●メレンゲに生クリームがのったもの

メレンゲ好きなので、迷わずこれに!

Ayako's Gourmet And The City


週末でしたが、店内は満席で外国人客も3,4割占めていました。

店内薄明かりで、広々としていて、雰囲気はとても良いです。

お料理はまずまず・・・ですが、雰囲気重視での利用にはいいと思います。

ただ、サイドメニューの種類が少ないので、肉好きでないと、雰囲気重視といってもキビシイですね。

ただ、ホントの肉好きが行ってしまうと物足りないと思います・・・。

また、ヴァリノール (荻窪)

Ayako's Gourmet And The City


またきちゃいました「ヴァリノール」。

前回はこちらです。


レヴェランスから独立された相原さんのお料理、かなり進化していて驚いてしまい、思わずシェフの友人に美味しかったよーーーと報告し、そのまますぐに再訪となりました。


この日もランチだったので、前回と同じ3,000円のコースを。

前回からあまり日が経ってないので、メニューが大変だったと思うのですが、ちゃんと変えてくださって・・・。


●ブーダンノワール

ピキオスと柚子胡椒のソース


このブーダンノワールが、ツボにハマル美味しさでした。

というのも、ブーダンノワールって、お店によって全然違いますよね。

豚の血の獣臭的な味わいが前面に出ているお店もあれば、クリーミーでフルーツとあわせたりとまるでデセール的な美味しさに仕上げて、豚の血を消しているお店もありますね。

私はちょうど中間のタイプが好きなのですが、これはまさにそれ!

舌触り滑らかで上品だけど、ちゃんとブーダンの味がします。


ピキオスのソースがピリ辛で、これも相性いいです。


Ayako's Gourmet And The City



●明石直送イナダ、赤玉葱のピューレ

中央にかわいいピンク色の赤玉葱のピューレがあって、それが草の生えた池、そこに、イナダの子供たちが泳いで遊んでいるように私には見えるのです・・・。

かわいいハート

Ayako's Gourmet And The City



●うずらのバロンティーヌ

古典的なお料理ですね。

相原さんは、レカン出身という事もあってか、ソースが美味しくて好きです。

パセリの入ったそこまでは重くない、でもクラシカルなバターソース。

こういったクラシカルなフレンチを食べる機会が減っていたので、逆にとても新鮮に感じてしまったのと、フレンチの良さ、醍醐味を再認識させていただきました。


Ayako's Gourmet And The City



デセールは

●ガナッシュ

黒の器の反射との相乗効果もあって、砕いたメレンゲが宝石のようにキラキラしていて・・・!

うっとりしてしまいました。

にくいなーー。

Ayako's Gourmet And The City



食後のカプチーノ。


Ayako's Gourmet And The City


荻窪という場所柄もありますが、ランチのCPが良すぎますね。

当然週末は満席のようです。


次回こそディナーに好

ビオワインと肉!祥瑞 (六本木)

Ayako's Gourmet And The City


ずっと行きたいお店リストに入り続けていながらチャンスのなかった「祥瑞」へやっとオジャマしてきました!

う、嬉しいぃ。


こちらのお店、雑誌の肉特集では必ずといっていいほど登場するお店です。

そして、扱うワインは全てビオワインとあって、今の私のキブンにもピッタリなお店あげ


上の写真は

●Gazouillis 2009 ガズゥイ

微発砲で、香よく好みでした☆

これは覚えておこう。



●豚肉と蝦夷鹿のパテ 1,500円

これは、写真ではボリューム感が伝わりにくいと思いますが・・・

めちゃくちゃビックサイズなんです。

3人で切り分けたのですが、それでもケーキみたいなサイズに!!

かなり食べ応えある、もっさもっさした、オトコの手料理的イメージなパテでした。


Ayako's Gourmet And The City


で、自動的に提供されたこのもっちもちのパンが美味しいのですが、パテとの相性もかなりよくて、オススメ。
どこのパンなのかなぁ。聞けばよかったです。


Ayako's Gourmet And The City


●ブーダンノワール 1,500円

これ!初めてのタイプです。

表面をカリカリに焦がしたブーダンノワール、中のしっとりとした部分と表面のカリカリの部分、食感の違いも楽しめますね。こんなのもありなのかーーーーという感じです。


Ayako's Gourmet And The City



●ステークタルタル 2,200円

こちらは特にインパクトもなく、しっかり味付けされたタルタル。


Ayako's Gourmet And The City


メインのお肉は2種類いただきました。


●池田牧場・赤うしのランプ 300g弱かな。

3,000円


私の余り好きでない、赤うし。

焼き方がいいから美味しくいただきましたが、やっぱり肉自体の旨みは弱いなぁとおもいます。

ご一緒した肉のプロも同意見だったので、気のせいではないと確信。

でも、レストランではこの赤うしに出逢う機会がとても多いので、かなり流通しているようですね。


Ayako's Gourmet And The City



そして!どーーーーんと登場したのは

●山形牛・リブロース 720g 8,640円

黒板ではgでの単価が書いてありますが、好きなgでオーダーすることは出来ず、

あるお肉は○gのものです。と言われます。

人数によっては大きすぎたり、逆に小さすぎたり、そのあたりは在庫状況の運になりますね。

予約のときにそこらへんを相談しとくといいかもです。

祥瑞では、フライパンに油をひいて、そこでカリッカリに焼き上げるので、ゴーカイな焼き上げ!

これ、結構はまりますね。

黒毛和牛のリブロースなので、かなり重かったですが、でも美味しくいただきました。


Ayako's Gourmet And The City



火入れはこんな感じです。

Ayako's Gourmet And The City



デザートには

フロマージュとはちみつ
これが、とっても美味しくて(というか、フロマージュ系のデセールが好きなんです!)

また次回も絶対これ食べる!!

山形牛の脂を、フロマージュとはちみつが浄化してくれるようなイメージです^^


Ayako's Gourmet And The City


肉好き、くいしんぼーなメンバーだったので、食べきりましたが、普通の方だと人数いた方が安心かもしれないですね。

店内は暖色系の壁で、ちょっと陽気な感じ。

サービスの方も個性的で、面白いお店ですね。



マサズキッチン (恵比寿)

Ayako's Gourmet And The City


この日は懐かしい(といっても1年ぶり)方たちとのランチで

恵比寿のマサズキッチンへ。


こちらは焼肉でも有名な「チャンピオン」の系列ですね。

あとは、松玄(寿司)やBar松下なども同系列です。

そう、Bar松下はなかなかムーディなBarで、良かったですよ☆


ランチは、セットとコースがありますが、この日はセットで。

冷やし坦々麺をいただきました^^


Ayako's Gourmet And The City


ショウロンポウもセットにつきます。

とても上品で同店らしいですね。



Ayako's Gourmet And The City

サービス面もしっかりしていて、安心感のあるレストランです。

1年ぶりの再会で、楽しいランチタイムでしたあげ

神楽坂散歩・亀井堂→アミティエ (神楽坂)

Ayako's Gourmet And The City


カルネヤでランチしたなら、心を鬼にしてカルネヤではデザート食べずに、食後にこんなコースも楽しめますよ☆


ガッツリお肉を食べた後にお散歩

トコトコ


カルネヤから神楽坂駅方面へ


少し入り組んだ?道になりますがクリームパンで人気の「亀井堂」へ。

午後には売り切れの事があるようですが、この日は15時前だったかな、残ってましたあげ


Ayako's Gourmet And The City



かなりどしっと大きなクリームパン。

パンは出来たてが一番!!なので、さっそくパクリ。


皮目がしっかりとしたタイプの生地です。

私はごわっとした生地より、しっとりしたのが好みなので、あえてこの日はこれ以上食べずに翌日いただきました。すると!計算通り、生地がしっとりぺこ

クリームもたっぷり入っていて、かなり好みの食べ応えあるクリームパンに変身してました☆




さてさて「亀井堂」からさらにもうすこし、トコトコお散歩を続けますと

「パティスリーサロンドゥ・テ アミティエ」が見えてきます。


Ayako's Gourmet And The City



●ピスタチオのケーキ

Ayako's Gourmet And The City



上のシュー生地には紅茶の生クリーム

下のシュー生地にカスタードクリームが。

これ!好みで美味しかったです☆

Ayako's Gourmet And The City




カルネヤからの~パン&スイーツの提案でしたおんぷ

またです。カルネヤで熟成肉! (牛込神楽坂)


Ayako's Gourmet And The City



気がついたら1ヶ月ほどたってしまいました。

先月のニク(29)の日にオジャマしました☆


まだカルネヤの熟成肉を食べたことがない友人たちに、是非是非体験してもらいたくてハート

先ずは上の写真、お決まりの短角牛のカルネクルーダから。


カルネヤでは、自然派ワインも扱っているので、嬉しいです☆


ファレリオ 2010 サラディーニ ピラストリ

ミネラル感あって、なかなか好みでした^^



Ayako's Gourmet And The City


●鶉の塩麹

これがね、旨みたっぷりで美味しいのです。

ハヤリの塩麹、おさえてますねー。さすが。

Ayako's Gourmet And The City


●シャルキュトリー



Ayako's Gourmet And The City


そして、この日一番のお目当てだったのがこちらあげ

●ホルスタイン・ドライエイジングのステーキ

ブラック&ブルーで

これがね、熟成効果で、肉の味と香がしっかり濃くて美味しいのです。


Ayako's Gourmet And The City


これ食べると、フレッシュな黒毛和牛に対して、見る目変わります。

肉好きを豪語するなら、これを食べなきゃね。


Ayako's Gourmet And The City


●ホルスタイン・ドライエージングのサーロインのカツレツ

これはカルネヤにいくと必ずいただいてます☆

衣も美味しくて、熟成肉との相性が計算された衣。

Ayako's Gourmet And The City


〆のお肉は

●アンガス牛のハラミステーキ

これも大好き!

肉肉しいです。


Ayako's Gourmet And The City



●ゴルゴンゾーラソースのニョッキ
いつも内臓系のパスタをいただいてたので、カルネヤのニョッキは初めてです。



Ayako's Gourmet And The City

●ゴルゴンゾーラのケーキ

これ、ワインがまだ残ってるときのデザートにオススメよ!


Ayako's Gourmet And The City



●やんばる黒糖のプリン
黒糖Loverにはたまりません。


Ayako's Gourmet And The City


ここで扱うホルスタインの熟成肉は、他店ではなかなかお目にかかれないので、同業者さんも勉強に

おとずれる、そんなお店です。

あまりお肉の知識なく、普通に食べに行ってしまうとカルネヤのすごさは、すぐにぴんとこないかもしれません。それだけお肉は奥が深い食材ですね。




リストランテ・マッサ (恵比寿)

Ayako's Gourmet And The City


リストランテ・マッサで、ちょっと贅沢な平日ランチ☆

2,100円のプリフィクスコースですが、モノによってはプラス料金。

良くある事ですが、食べたいものに限ってプラス料金なんですよねー。



●魚介とコーンのスープ

コーンに魚介のエキスがプラスされて、不思議な味わいです。


Ayako's Gourmet And The City



●生ハムのサラダ

Ayako's Gourmet And The City



生ハムの下にはたっぷりのぶどうが隠れています。

このぶどう、マリネされてるのかな。ちょっと味付けが合っていません。

Ayako's Gourmet And The City


●イカのトマトソースパスタ


Ayako's Gourmet And The City



●チーズケーキ


Ayako's Gourmet And The City


店内の雰囲気はこぢんまり、爽やかで、なかなかよいです。

デートにピッタリな雰囲気かな。