また、ヴァリノール (荻窪)

Ayako's Gourmet And The City


またきちゃいました「ヴァリノール」。

前回はこちらです。


レヴェランスから独立された相原さんのお料理、かなり進化していて驚いてしまい、思わずシェフの友人に美味しかったよーーーと報告し、そのまますぐに再訪となりました。


この日もランチだったので、前回と同じ3,000円のコースを。

前回からあまり日が経ってないので、メニューが大変だったと思うのですが、ちゃんと変えてくださって・・・。


●ブーダンノワール

ピキオスと柚子胡椒のソース


このブーダンノワールが、ツボにハマル美味しさでした。

というのも、ブーダンノワールって、お店によって全然違いますよね。

豚の血の獣臭的な味わいが前面に出ているお店もあれば、クリーミーでフルーツとあわせたりとまるでデセール的な美味しさに仕上げて、豚の血を消しているお店もありますね。

私はちょうど中間のタイプが好きなのですが、これはまさにそれ!

舌触り滑らかで上品だけど、ちゃんとブーダンの味がします。


ピキオスのソースがピリ辛で、これも相性いいです。


Ayako's Gourmet And The City



●明石直送イナダ、赤玉葱のピューレ

中央にかわいいピンク色の赤玉葱のピューレがあって、それが草の生えた池、そこに、イナダの子供たちが泳いで遊んでいるように私には見えるのです・・・。

かわいいハート

Ayako's Gourmet And The City



●うずらのバロンティーヌ

古典的なお料理ですね。

相原さんは、レカン出身という事もあってか、ソースが美味しくて好きです。

パセリの入ったそこまでは重くない、でもクラシカルなバターソース。

こういったクラシカルなフレンチを食べる機会が減っていたので、逆にとても新鮮に感じてしまったのと、フレンチの良さ、醍醐味を再認識させていただきました。


Ayako's Gourmet And The City



デセールは

●ガナッシュ

黒の器の反射との相乗効果もあって、砕いたメレンゲが宝石のようにキラキラしていて・・・!

うっとりしてしまいました。

にくいなーー。

Ayako's Gourmet And The City



食後のカプチーノ。


Ayako's Gourmet And The City


荻窪という場所柄もありますが、ランチのCPが良すぎますね。

当然週末は満席のようです。


次回こそディナーに好

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中