鳥しき (目黒)

Ayako's Gourmet And The City 



「鳥しき」、2ヶ月くらいは前から予約しないといけない焼鳥店です。

鳥よし出身の温和なご主人のお人柄からなのか、客層が非常によく、上品な雰囲気が店内には漂っていて

とても居心地のいいお店でした。


とにかく、焼き技が素晴らしいのでしょうね。

上の写真は黄身のとろけ具合が美味しくて、当たり前のように頂いてしまいがちですが、下手なお店にいくと

「あぁ、鳥しきのはスゴかったんだなぁ」と、改めてはっとさせられます。

Ayako's Gourmet And The City 



焼き台にはすぐに煙を吸う装置が設置されているので、店内はまったく煙がなく、洋服に匂いがつくことはないですね。


Ayako's Gourmet And The City 



ササミは、レアだけど、人肌の温度にまで温まっていて絶妙です。
お任せでお願いしましたが、前半に焼き技が際立つ食材が寄っていたように思います。


Ayako's Gourmet And The City 



砂肝はぱんっぱんに膨れ上がっていて、食感がサイコーでした。
しょぼーーんと縮んでしまっているような砂肝、ありますよね^^;


Ayako's Gourmet And The City 



厚揚げ一つとってもイチイチ美味しいですね^^

Ayako's Gourmet And The City 



首の皮は厚みと弾力が!


Ayako's Gourmet And The City 



ちょうちんハート

Ayako's Gourmet And The City 



じゃがバター

Ayako's Gourmet And The City 



この後4種類ほど頂きましたが、写真が面倒になってしまいました。


Ayako's Gourmet And The City 


最後は焼きおにぎりで☆


Ayako's Gourmet And The City 


とにかくお腹が苦しくて苦しくて・・・

思い出したらまた食べたくなりましたが、帰り際に12月の予約もして帰ってきたのでしたあげ

うしごろに再訪 (西麻布)

Ayako's Gourmet And The City


オープン時からなにかと話題のうしごろ。その理由は前回訪問のこちらをご覧下さい。

2回目の訪問をしてきました^^

こちらのお店のいいところとして、一つは個室があるところでしょうか。
焼肉店ながらもプライベート空間が保たれた作りになっているので、会食やデートにも使えますね。


Ayako's Gourmet And The City


サラダを自分の分だけ小皿にとってご一緒の方に回そうとしたら、いつの間にかスタッフの方が取り分けて

下さっていて、一皿全部私の分でした。い、いつの間に取り分けていたのかしら??

それとも私がぼーっとしすぎていたのか・・・


Ayako's Gourmet And The City



レバー刺しもまだあります☆

少し雑味はあるけど許容範囲です。


Ayako's Gourmet And The City


同店の一番いいところは、サイドメニューにあると思います。

焼肉店にしては珍しく、サイドメニューが抱負で、料理長が和食の経験者ということもあり

安定した美味しいサイドメニューが揃っています。


Ayako's Gourmet And The City


下のはタンを和風だしで煮たもの。

これもなかなか美味しいです☆


Ayako's Gourmet And The City



牛筋ぽん酢も、前回頂いて美味しかったのでまた頼んでしまいました。

Ayako's Gourmet And The City


以前は生肉を使用した握り寿司があったのですが、10月1日以降は、炙りでの提供となっています。


Ayako's Gourmet And The City



そして、ジャンボで言うところの”野はら焼き”
こちらは塩


Ayako's Gourmet And The City


タレがやはりジャンボ的でオススメでしょうか。

Ayako's Gourmet And The City



極タン(ネギタン塩)

シロ(交雑牛)タンですが、その場合こうやってネギ塩味でしっかり味をつけてしまうのは正解ですよね。

シロタンは特有の臭みが気になるときがあるので(特に黒タンを食べなれてしまうと余計に気になります。)

こういう食べ方をさせる新店が少なくなってきましたが好きです^^

ちなみにこちらは森下の名店「静龍苑」が元となっていて、レシピを教わったそうですが、個人的見解ですと、やはりまったく同じ味ではなく、「静龍苑」の方がもっと濃い味というか輪郭がはっきりした味付けになっています。

Ayako's Gourmet And The City



ハラミタレ



Ayako's Gourmet And The City

よろにくでも人気のザブすきも頂きましたが、これは美味しいですね。

一緒に出されるご飯の具合がいいです。(写真撮り忘れ)



胡麻の葉でチャンジャとご飯を包んでさらに韓国のりで包んでいただくのですが、これはオススメです!
見た目もかわいいですよね☆


Ayako's Gourmet And The City



センマイ焼き

柚子胡椒味のセンマイを焼いていただきます。

これはコソットのアイディアだとか。

コソット何回か行きましたが、これは頂いた事なかったです。


Ayako's Gourmet And The City



ミノ

こちらも静龍苑風味付け

隠し包丁が激しく入っているので、ミノ特有のザクっとした歯応えは消え、ふわっとした食感になっています。

Ayako's Gourmet And The City



テグタンスープ

Ayako's Gourmet And The City



デザートは3種類あり


杏仁豆腐

Ayako's Gourmet And The City


マンゴーシャーベット

Ayako's Gourmet And The City


プリン

濃厚なタイプで、ほろ苦いカラメルソースがたっぷり入っています。


Ayako's Gourmet And The City


お店はキレイで、広々とし、個室もあり。

お料理はサイドメニューが豊富でドリンクも割りと安めです。

会社での飲み会や友人との会食、デート等、幅広く利用できる使い勝手のいいお店と言えそうです。

一方、焼肉好きからみると、いろんな各名店のオススメメニューがここ「うしごろ」で一度に食べることができるので、便利といえば便利でしょうか。

あるいはいろんな背景から素直に受け入れることが出来ない人もいると思います。

でも一般的には好まれる事が大半だと思うので、このまま人気の焼肉店に仲間入りしていくお店でしょうね。

お店のスタイルから考えると、今後多店舗展開も可能なのではないでしょうか。

静龍苑 (森下)

Ayako's Gourmet And The City 


焼肉の名店「静龍苑」へ。

随分と久しぶりの訪問になります。

静龍苑といえば「ネギタン塩」が有名で、ここの味付けをマネるお店もあるほど。

最近の流行りとか、人気店とか、そういうのが一切関係ない、独自の路線を歩み続けているような、そんなお店です。



Ayako's Gourmet And The City 



ネギタン塩は部位ごとで2種類に分かれています。


●中タン塩(1,500円)
タンの中でも中央部分。

タンの根元が一番高級で人気の部位ですが、実はこの中央部分も好きだったりします。

タン元が脂のサシが多いのに対して、この中央部分は赤身になってくるので、よりタン自体の味わいが強くなって好きです☆


Ayako's Gourmet And The City 


●タン塩(2,700円)

こちらがタン元を使ったタン塩。

とても久しぶりに頂きましたが、これこれ!!といった感じです^^


Ayako's Gourmet And The City 



●カルビ(1,450円)、上ロース(2,500円)

噛み切るのに若干ストレスのあるお肉たちでした。


Ayako's Gourmet And The City 


●レバ焼き(塩)(750円)

これはしっかり焼いて食べたほうがよさそうなレバーでした。


Ayako's Gourmet And The City 



●ホルモン(シマチョウ)(950円)
このシマチョウ、鮮度の証である縞がしっかり刻まれていて、かなり新鮮。

塩ダレも美味しくて、おかわりお願いしたら、売り切れでした↓↓


Ayako's Gourmet And The City 



●テグタンスープ

バランスの取れた美味しいスープでした☆

Ayako's Gourmet And The City 



こちらのお店では、塩焼きの追加オーダーが不可なので、

タンは最初に思う存分オーダーしておく必要があります。

メニューを見ずにお母さんに「デザートなにかありますか?」と声をかけたら

「ええええ??????」って。

そんなものオーダーするお客さんがいないのか、なに言ってるのか意味が分からない、

みたいな反応でした^^;さすが、森下、下町らしくていいですね~。

鳥重で「レモンサワー」ありますか、とたずねたときの女将さんの反応とよく似ていました。。


名店ではあえてチャレンジャーに何か質問してみるのも、反応を見るのが面白いかもしれません。


この後近所のもつ煮込みで有名なこちらも名店「山利喜」へ行ったのですが満席で入れず。

次回はこのコース狙いで予約しておくのもいいかもしれません。



ル・シャントレル (代々木八幡)

Ayako's Gourmet And The City



ラルテミスにいたシェフが今年Openした「ル・シャントレル」。

代々木八幡という住宅街の場所に相応しいような、さりげないほっこりするオシャレなフレンチレストランです。

ラルテミスは好きなビストロの一つだったので、きっとお料理も好みではないかと思いとても楽しみでした☆


店内はすっきりとしながらも随所にシェフのセンスの良さがちりばめられていて、好みだった事もあり、お料理を頂く前からテンションがあがってしまいました^^



●きのこのスープ

秋ですね~

セップだけの粉末が少し入っていて、カップを近づけたときに香がふわっと☆


Ayako's Gourmet And The City


パンは2種類ありました。


Ayako's Gourmet And The City



プリフィクスで私が選んだ前菜は

●フォアグラをアーモンドで揚げたもの。そして豆類が添えられています。

Ayako's Gourmet And The City



かなりしっかりと揚がっていて、フォアグラのとろ~っとした食感と、豆と、食感のコントラストが楽しめます。

盛り付けの色合いがとても秋らしくて、好みです。


Ayako's Gourmet And The City



こちらは友人が選んだ白身魚のカルパッチョサラダ。

Ayako's Gourmet And The City


メインに友人が選んだのは牛肉の煮込み

添えてあるのはパスタの一種で、カムとくしゅっとした食感。

初めて頂きました!


Ayako's Gourmet And The City



私が選んだのは

もち豚のソテーとキノコ添え

Ayako's Gourmet And The City



そして、デザートには

いちごのコンポートとシャンパンシャーベット添え

さわやか~なデザート。

Ayako's Gourmet And The City


友人はスフレを。


Ayako's Gourmet And The City


このティーカップがとてもステキで、自宅用に欲しいくらい。

木目のカウンターにとてもよく合いますね。


Ayako's Gourmet And The City


小菓子は、メレンゲでナッツクリームをサンドしたもの。

これ、メレンゲ&ナッツ好きの私には堪らない美味しさでしたあげあげ


Ayako's Gourmet And The City


カウンター席は広々としてとても気持ちがいい場所で、他テーブル席もあります。

また客層がとても良くて、柔らかく落着いた雰囲気を作り出しています。

シェフのお料理のセンスも好みでしたし、これはリピートしたいと思います。

大切な友人と共有したい、そんな空間でした。


表参道で再オープン☆フェローズ (表参道)

Ayako's Gourmet And The City



私のMyBest3ハンバーガーに入るのがこちら「フェローズ」。

以前は駒沢にあり、週末は行列のできる人気店でしたが、立ち退きがありGWにいったん閉店。

新たな場所を探していたようで、昨日14日に新天地表参道で再オープンとなりました☆


表参道と聞いて最初はとてもびっくりしました。

駒沢に比べたら賃料激高ですよね。

でも、あの周辺はEATやA&Gもありますし、人気ハンバーガーショップが集まってきましたね~。


移転してもハンバーガーの美味しさは健在!

安心しました。

パテの美味しさは、レストランのカルネヤをのぞけばピカイチじゃないでしょうか。

バンズやトータルのバランスにも魅力を感じます。

また、玉葱の火入れ加減の絶妙さには参りますね。


Ayako's Gourmet And The City


お店は外観からしてもセンスがよくて、オーナー黒川氏の趣味だそう。

センスの良さには驚きます。

新天地・表参道でもしかり人気店になりそうですね。


ちなみにこの日は人気ハンバーガーブロガー・タカさんともご一緒させていただきました☆

タカさんは、私が出演させていただいているGoogleプレイスにもハンバーガー担当で出られている方です。

タカさん、ありがとうございます音符


やっぱり好き☆小野田商店 (中目黒)

Ayako's Gourmet And The City



新規開拓などなどでかなりご無沙汰していた中目黒「小野田商店」へ。

発作的に食べたくなり、その日たまたまチャットしていた友人を誘って行って来ました☆

Ayako's Gourmet And The City


いつもは9種類の部位が2カットずつ入っている盛り合わせにする事が多いのですが、この日は一つの部位をガッツリ食べたいキブンだったので、アラカルトで。

こちらのお店では、お料理もドリンクもワンコイン(500円)なのも嬉しいですね^^


Ayako's Gourmet And The City


ハツもゴロンッとしたカットで食べ応えあり、やっぱり美味しいぺこ


Ayako's Gourmet And The City



豚のおっぱいも大好物です。
見た目はシビレに似てますが、味わいや食感は全くことなります。

おっぱいの方が好みです。


Ayako's Gourmet And The City


久しぶりの小野田さんでしたが、なんと弟さんと喧嘩しちゃったんですって!

どうりで前回オジャマしたときもお店にいなかったわけです。

今どうしてるのかしら?


ん~、やっぱり小野田さんところのホルモン、美味しくて大好きですあげ

カウンターで使い勝手もいいし、中目黒という場所も好きだし、駅からも近いし、安いし、私にとってはトータルバランスの取れた、居心地の良い、いいお店です。


ロマンティコ (白金台)

Ayako's Gourmet And The City


この日はカウンター好きの友人と「ロマンティコ」へ。

私も彼女もカウンターが大好きで、考えてみたら彼女と対面のテーブルで食事を二人でしたことがないかもしれません。二人でご飯に行くときは、いつもカウンター。


Ayako's Gourmet And The City



二人で行くお店を決めるときはいつも、どこのカウンターがいいかね~

と、二人でカウンターのお店を出し合います。

で、この日は彼女が妊婦さんになった報告を、ここ「ロマンティコ」で受けました。

報告受けるまでもなく、あった瞬間お腹を見ればすぐに分かるくらい大きくなっていたけど^^;、でも前回大勢であったときは夏でしたが、自分でも気づいてなかったんですって。

確かに思い起こすと風邪ひいて薬飲んでるからって、ワインは1杯だけのんで、生肉も食べちゃって。

生まれる前から、肉好きな子、決定かなぁ?^^


Ayako's Gourmet And The City



ロマンティコは、そんな大人の幸せな会話がピッタリなお店。

ご主人が年配で落着いた雰囲気を放っている事もあるし、飾り気のない、ドンとしたカウンターに座るほかのお客さんも年配カップルや、落着いた上品なお客さんが多いからでしょうね。


上の写真は、イカのお腹に足や頭、パン粉、チーズをつめたもの。

濃厚な美味しさが口の中に染み渡ります。余りにも美味しくて特別な何かがお腹に入ってるような気がしてご主人に尋ねたところ、シチリアの海鮮にチーズをあわせるってホントはないそうです。

それをご主人があわせたもの。チーズ入れて大正解なんじゃないかな?



●トロフィエのジェノヴェーゼ

リグーリア地方の料理の代表的な手打ちパスタ”トロフィエ”。

こちらもリグーリア地方定番のバジルをつかったジェノヴェーゼソースとジャガイモをあわせるのが定番です。
濃厚な美味しさ。


Ayako's Gourmet And The City



●ウンプリチェッリ?のラグーソース 

太い麺で、もっちり。



Ayako's Gourmet And The City


●羊のソテー

羊らしいクセがちゃんとあって、薄切りのお肉でしっかり火もとおっているタイプ。

かなり久しぶりに頂きました。

子羊でレアなものを頂く事が最近は大半なので、逆にとても新鮮に感じますね。

Ayako's Gourmet And The City


●ココナッツのパンナコッタ

これ、お豆腐みたいですね。


Ayako's Gourmet And The City


●ティラミス

生クリームの割合が多いティラミス。


Ayako's Gourmet And The City



●フレッシュハーブティは嬉しいですね☆


Ayako's Gourmet And The City


繊細だけど東京イタリアンとは違って、しっかり骨太、そんなイタリアン。

ステキな落着いたカウンターで、これは特別な友人と行きたいお店ですね。