焼肉やまちゃん (大阪・北新地)

Ayako's Gourmet And The City



ホルモンヌを名乗るなら、押さえておきたいお店が大阪北新地の「焼肉やまちゃん」です。

ホルモン界でいうなら、東の「ゆうじ」、西の「やまちゃん」でしょうか。

この「焼肉やまちゃん」、今年の6月に少しスタイルを変えアラカルトでオーダーの普通のスタイルになりましたが、それまでは、山形さんのホルモンへの世界観が前面に出た山形劇場的なお店でした。

かなりエッジの効いたお店で、山形さん、ちょっと怖いし、お行儀の悪いお客さんは相手にしないし、なによりホルモンへの愛情と緻密な計算は素晴らしく、焼き技なんかは、私も見入ってしまいます。

以前は完全に山形さんがホルモンを1組1組焼いてくださったのですが、6月にスタイルをリニューアルしてからは自分で焼くスタイルになりました。残念ではありますが、その分敷居を低く、以前よりもお値段が若干お安くなっています。


Ayako's Gourmet And The City



カウンター席のオシャレなこと^^

この日は23時頃オジャマして満席だったので、近くの堂島精肉店の姉妹店「バル堂島精肉店」で山形さんからの”来ていいよコール”を待ってからオジャマしました☆


先ずはハラミと脂つきハツを。
ハツは生でも食べれるくらいの鮮度のよさなので、最初に脂に熱をしっかり通してあとは身の部分をさっと炙っていただきます。やっぱり美味しいあげ

ちなみにこちらでは、以前から電解水を使用しています。(殺菌、除菌効果があり、医療施設でも使用されています。)三ノ輪の七厘もそうですが、志の高いご主人のお店ではちゃんとお客さんの事、考えてますよね。



Ayako's Gourmet And The City



小腸(醤油ダレ)
こちらにきたらこれを食べないと!ですね。

前回は塩を頂いたので、今回は醤油に。


Ayako's Gourmet And The City


何がすごいかって、小腸の脂が皮からはみ出ないように処理、カットされているからヴィジュアルが美しく、あとは脂が網の下に落ちるのを防ぐカットなので、炎があがらないため、焦げ付きもなるべくおさえる事が出来ます。

ホルモン愛ですね~ハート


Ayako's Gourmet And The City



途中、ハサミでカットしつつ・・・

焼き上がりが上品!お味も上品です。

Ayako's Gourmet And The City



ハツとウルテの味噌ダレもいただきました。

この味噌ダレ、随分やさしく上品な味わいだと思ったら無化調で、山形さんが1ヶ月熟成させて作っているそうです。

Ayako's Gourmet And The City



そして、実は山形さんがウルテを焼くとどうなるのか・・・ものすっごく興味がありました。

ウルテは気管、ナンコツなので、じっくりよーーーく焼かないと、ウルテ特有の食感にならないのですが、

それまでに焦げ付いてしまうことが多いのです。


で、どうやって焼くかというと、下の写真のように、一番火力が低い網の外側にきれいに円を描いて整列ですあげ

Ayako's Gourmet And The City


このウルテ、焼けてくるとまるでハリネズミのようにくるんっとしてきます。

その様子をじぃーーーーーっと無言で見つめてる時間が・・・・楽しいのです好


山形さん、遅くに押しかけてスミマセン。

でもステキなホルモンタイムをありがとうございましたキイロキラハート

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中