静龍苑 (森下)

Ayako's Gourmet And The City 


焼肉の名店「静龍苑」へ。

随分と久しぶりの訪問になります。

静龍苑といえば「ネギタン塩」が有名で、ここの味付けをマネるお店もあるほど。

最近の流行りとか、人気店とか、そういうのが一切関係ない、独自の路線を歩み続けているような、そんなお店です。



Ayako's Gourmet And The City 



ネギタン塩は部位ごとで2種類に分かれています。


●中タン塩(1,500円)
タンの中でも中央部分。

タンの根元が一番高級で人気の部位ですが、実はこの中央部分も好きだったりします。

タン元が脂のサシが多いのに対して、この中央部分は赤身になってくるので、よりタン自体の味わいが強くなって好きです☆


Ayako's Gourmet And The City 


●タン塩(2,700円)

こちらがタン元を使ったタン塩。

とても久しぶりに頂きましたが、これこれ!!といった感じです^^


Ayako's Gourmet And The City 



●カルビ(1,450円)、上ロース(2,500円)

噛み切るのに若干ストレスのあるお肉たちでした。


Ayako's Gourmet And The City 


●レバ焼き(塩)(750円)

これはしっかり焼いて食べたほうがよさそうなレバーでした。


Ayako's Gourmet And The City 



●ホルモン(シマチョウ)(950円)
このシマチョウ、鮮度の証である縞がしっかり刻まれていて、かなり新鮮。

塩ダレも美味しくて、おかわりお願いしたら、売り切れでした↓↓


Ayako's Gourmet And The City 



●テグタンスープ

バランスの取れた美味しいスープでした☆

Ayako's Gourmet And The City 



こちらのお店では、塩焼きの追加オーダーが不可なので、

タンは最初に思う存分オーダーしておく必要があります。

メニューを見ずにお母さんに「デザートなにかありますか?」と声をかけたら

「ええええ??????」って。

そんなものオーダーするお客さんがいないのか、なに言ってるのか意味が分からない、

みたいな反応でした^^;さすが、森下、下町らしくていいですね~。

鳥重で「レモンサワー」ありますか、とたずねたときの女将さんの反応とよく似ていました。。


名店ではあえてチャレンジャーに何か質問してみるのも、反応を見るのが面白いかもしれません。


この後近所のもつ煮込みで有名なこちらも名店「山利喜」へ行ったのですが満席で入れず。

次回はこのコース狙いで予約しておくのもいいかもしれません。



広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中