うしごろに再訪 (西麻布)

Ayako's Gourmet And The City


オープン時からなにかと話題のうしごろ。その理由は前回訪問のこちらをご覧下さい。

2回目の訪問をしてきました^^

こちらのお店のいいところとして、一つは個室があるところでしょうか。
焼肉店ながらもプライベート空間が保たれた作りになっているので、会食やデートにも使えますね。


Ayako's Gourmet And The City


サラダを自分の分だけ小皿にとってご一緒の方に回そうとしたら、いつの間にかスタッフの方が取り分けて

下さっていて、一皿全部私の分でした。い、いつの間に取り分けていたのかしら??

それとも私がぼーっとしすぎていたのか・・・


Ayako's Gourmet And The City



レバー刺しもまだあります☆

少し雑味はあるけど許容範囲です。


Ayako's Gourmet And The City


同店の一番いいところは、サイドメニューにあると思います。

焼肉店にしては珍しく、サイドメニューが抱負で、料理長が和食の経験者ということもあり

安定した美味しいサイドメニューが揃っています。


Ayako's Gourmet And The City


下のはタンを和風だしで煮たもの。

これもなかなか美味しいです☆


Ayako's Gourmet And The City



牛筋ぽん酢も、前回頂いて美味しかったのでまた頼んでしまいました。

Ayako's Gourmet And The City


以前は生肉を使用した握り寿司があったのですが、10月1日以降は、炙りでの提供となっています。


Ayako's Gourmet And The City



そして、ジャンボで言うところの”野はら焼き”
こちらは塩


Ayako's Gourmet And The City


タレがやはりジャンボ的でオススメでしょうか。

Ayako's Gourmet And The City



極タン(ネギタン塩)

シロ(交雑牛)タンですが、その場合こうやってネギ塩味でしっかり味をつけてしまうのは正解ですよね。

シロタンは特有の臭みが気になるときがあるので(特に黒タンを食べなれてしまうと余計に気になります。)

こういう食べ方をさせる新店が少なくなってきましたが好きです^^

ちなみにこちらは森下の名店「静龍苑」が元となっていて、レシピを教わったそうですが、個人的見解ですと、やはりまったく同じ味ではなく、「静龍苑」の方がもっと濃い味というか輪郭がはっきりした味付けになっています。

Ayako's Gourmet And The City



ハラミタレ



Ayako's Gourmet And The City

よろにくでも人気のザブすきも頂きましたが、これは美味しいですね。

一緒に出されるご飯の具合がいいです。(写真撮り忘れ)



胡麻の葉でチャンジャとご飯を包んでさらに韓国のりで包んでいただくのですが、これはオススメです!
見た目もかわいいですよね☆


Ayako's Gourmet And The City



センマイ焼き

柚子胡椒味のセンマイを焼いていただきます。

これはコソットのアイディアだとか。

コソット何回か行きましたが、これは頂いた事なかったです。


Ayako's Gourmet And The City



ミノ

こちらも静龍苑風味付け

隠し包丁が激しく入っているので、ミノ特有のザクっとした歯応えは消え、ふわっとした食感になっています。

Ayako's Gourmet And The City



テグタンスープ

Ayako's Gourmet And The City



デザートは3種類あり


杏仁豆腐

Ayako's Gourmet And The City


マンゴーシャーベット

Ayako's Gourmet And The City


プリン

濃厚なタイプで、ほろ苦いカラメルソースがたっぷり入っています。


Ayako's Gourmet And The City


お店はキレイで、広々とし、個室もあり。

お料理はサイドメニューが豊富でドリンクも割りと安めです。

会社での飲み会や友人との会食、デート等、幅広く利用できる使い勝手のいいお店と言えそうです。

一方、焼肉好きからみると、いろんな各名店のオススメメニューがここ「うしごろ」で一度に食べることができるので、便利といえば便利でしょうか。

あるいはいろんな背景から素直に受け入れることが出来ない人もいると思います。

でも一般的には好まれる事が大半だと思うので、このまま人気の焼肉店に仲間入りしていくお店でしょうね。

お店のスタイルから考えると、今後多店舗展開も可能なのではないでしょうか。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中