三百屋 青葉台店 (中目黒)

Ayako's Gourmet And The City



中目黒というエリアは10年以上前にグルメエリアとして人気でしたが、今でもいい街ですよね。

好きなエリアの一つです。

この日はホルモンヌと「三百屋 青葉台店」へ。

こちらは神泉に本店があり、その2号店です。

Ayako's Gourmet And The City



神泉は人気でいつも混み合っているのですが、こちらはまだあまり存在が知られていないようで穴場。

わりと空いています。


●レバー刺し

鮮度のよい、美味しいレバー刺しでした!


Ayako's Gourmet And The City


●コリコリ

脂つきの動脈、美味しいですね~


Ayako's Gourmet And The City



●ミノ

Ayako's Gourmet And The City



●シビレ

Ayako's Gourmet And The City



●ほんのり脂が残されたシマチョウ

このくらいがちょうどよい、という方もいますよね~

大腸の脂が好きな方にはやや物足りないかな?


Ayako's Gourmet And The City


●脂つきハツ

こちらのこの美しいカッティングが好きなんです。

見ていて惚れ惚れします^^

焼くときは脂を下にして折りたたみ、蒸し焼きのようにします。


Ayako's Gourmet And The City

●ツラミ


Ayako's Gourmet And The City


●きゅうりのサラダ


Ayako's Gourmet And The City


●豚のおっぱい


Ayako's Gourmet And The City

●ミノサンドもいただきました。

こちらはタレモノにはバゲットが一枚ついてきます。


Ayako's Gourmet And The City



●冷麺

〆には黒・冷麺を。

蕎麦粉を使用した麺だそうです。

Ayako's Gourmet And The City


前半部分に化学調味料がふりかけられすぎていて、舌にストレスを感じたんですが、後半部分は解消されていました。たまたまかけすぎちゃったのかな?

化学調味料、そんなになくても素材は新鮮だったから充分美味しいと思うんですけどね。


神泉にいた方がこちら青葉台店に移られていて、相変わらず接客が良かったです^^

イカロ (中目黒)

Ayako's Gourmet And The City 

ちょっと前になりますが、中目黒のイカロへオジャマしました。

シェフの宮本さん、オトコっぽくて仕事熱心な方だから、お弟子さんにも厳しくて有名?ですね。

この日は友人のお祝いごとでの利用でした^^

●毛ガニと根セロリのサラダ(2,000円)

塩気が結構きつかったのが残念ですが、

多分この日だけじゃないかな、と思います。

でも、根セロリのシャキシャキ感、活きてました。

Ayako's Gourmet And The City 


●じゃがいもをまとった白子のソテー アラビアータソース(2,000円)

じゃがいもが気持ちいいくらいバリッバリに仕上がっていて、中には惜しみない量の白子がとろ~りと。

アラビアータソースの程よいピリ辛味が白子のまったり感を引き締めつつ引き立てて、食感、味わいの対比がバランスいいですね!


Ayako's Gourmet And The City 


●オレキエッテ ホタテとムール貝 パプリカのソース(2,000円)

オレキエッテのむっちり感と魚介の旨み、美味ですね^^


Ayako's Gourmet And The City 


●蝦夷鹿、山うずら、山鳩 ジビエのラビオリ ジロール茸のソース (2,400円)

これはリッチな味わい。自然の恵みの旨みが集まったような味わいで、秋に感謝ですね。


Ayako's Gourmet And The City 

●北海道 北見産 仔羊のロースト 瞬間燻製 (4,200円)
さくらのチップで燻製させた仔羊は、燻製具合がとても上品で美味。

仔羊自体とても上質なものを使用している様子です。

今年印象に残った仔羊料理は荻窪の「ヴァリノール」でいただいたものでしたが、もう一皿加わりました☆


Ayako's Gourmet And The City 

●りんごのストゥルーデル バニラのジェラート (800円)

パイ生地よりはパン生地に近い印象でボリュームある一品。


Ayako's Gourmet And The City 

最後はハーブティでゆっくりと。


Ayako's Gourmet And The City 


宮本さーーん、美味しいお料理ご馳走さまでした!

進化してるね、キッチャーノ (赤坂)

Ayako's Gourmet And The City 



赤坂にある肉イタリアン「キッチャーノ」へ。

こちらへは2,3ヶ月に一度ペースで何度かオジャマしていますが、メインの牛肉に関して随時山縣シェフが面白い素材だな、と思ったものを仕入れているので、毎回違った種類の牛肉をいただくことが出来ます。

他、定番としてはアンガス牛や松阪牛を置いています。



この日のアミューズは

ブルーチーズムースにはちみつのゼリー

チーズとはちみつのマリアージュが大好きな私としては最初からテンションがあがる美味しさでした^^


Ayako's Gourmet And The City 


いつもの生ハムの盛り合わせ

今回はオレンジで風味付けされた生ハムがありました!

初めていただきましたが、いただいてすぐにオレンジの風味が分かります。



Ayako's Gourmet And The City 


この日は沢山栗が入ったからと、栗のパンが登場。

これ、ちょっと分かりにくいですが手のひらに乗せてよく見ると栗の形をしたパンなんです。

そして、表面はかりっと揚がった感じで、中に栗が丸ごと一個!

これがすっごく美味しくて、ホントはお代わりしたかったんですが、この後に怒涛の肉攻めがあることがわかっているので、ぐっと堪えました・・・。


Ayako's Gourmet And The City 



キッチャーノご自慢?のふわっふわにカットした生ハムとメロン

こちらではイタリアから態々、生ハムカット機を導入しているから、薄くてふわっふわの生ハムを提供する事ができるんです。これはホント、空気を含んだ生ハムで、驚きますよ。

Ayako's Gourmet And The City 


ズッキーニと茄子の炭火焼


Ayako's Gourmet And The City 


サーモン


Ayako's Gourmet And The City 


この日はフォアグラのソテーが登場


Ayako's Gourmet And The City 


モッツァレラとトマト


Ayako's Gourmet And The City 



パスタは2種、その日のメニューから選ぶ事ができます☆


イタリア産ポルチーニのタリアテッレ
山縣シェフのパスタはいつも優しい味がして好きです^^


Ayako's Gourmet And The City 



リコッタチーズのラビオリ・黒トリュフ添え

う~ん、これはホント美味ですね。

チーズの濃さと黒トリュフのマリアージュは最高です。

Ayako's Gourmet And The City 



エビのグリル

素材の新鮮さがよくわかります。

Ayako's Gourmet And The City 



ここからお肉に突入です☆

Ayako's Gourmet And The City 



先ずはこの日の牛肉。

こちらは九州・沖縄農業研究所から仕入れたという個体識別番号の無い!黒毛和牛のサーロイン。TOPに載せた写真のお肉がこちらです。黒毛和牛だけどわりと刺しよりも赤身の美味しさが強いお肉でした。こちらは冷凍でないと仕入れられなかったそうで、その分やや水分が多く感じましたが、美味しかったです。

Ayako's Gourmet And The City 



クロワゼ鴨の丸焼き。

これを二人でシェアしました!

Ayako's Gourmet And The City 


杏子のソースとともに。

こちらは美味しかったですね~。

部位によっても味わいの濃さが違うので、その辺りも楽しみながら、飽きずに食べれてしまいますね。


Ayako's Gourmet And The City 


お口直しにグラニテ


Ayako's Gourmet And The City 



デザートも定期的に入れ替わるようです。

この日はボネがあったので、迷わずこちらに!

最近、ボネ流行ってますね。流行ってるというか、扱うお店が増えてますね。

ボネはイタリアのチョコレートプリンのようなもので、ピエモンテ州の郷土菓子です。

パルマ出身の店長・フランチェスコもイタリアでは一度も食べたことがなかったそうで、ホントに郷土料理のようであまり他の州に流出していないようです。


キッチャーノのボネはホントに絶品でしたので、メニューで見かけたら是非お試し下さい。

Ayako's Gourmet And The City 



この日のキッチャーノはアミューズからデザートまでトータルでみて、今までで一番の出来。

とても良かったです。

しっかり勉強して進化してますね~。

さすが、アピシウス系列のレストランですね。


サービスや空間に安定感、安心感があるお店なので、接待や会食にも向いているレストランですが、

フランチェスコはとても愉快で、山縣さんは天然キャラのシェフ、温かさもあるお店です。

お肉は残してしまった場合、お土産に包んでくださいますよ^^


新店☆スモールワンダーランド (東銀座)

Ayako's Gourmet And The City

2年間、彼のお料理を待ちわびていましたが・・・

やっと先日、お店がオープンし、いただいてきました☆

初代レヴェランスシェフ・堀さんのお店です。

レヴェランスの後は、独立に向けて?シモムラさんのところにいたり、イロイロありましたよね。

彼のお料理のファンとしては感無量です。

場所は東銀座・旧歌舞伎座の辺りで、2フロアーを使ったビストロです。

特等席はやはり彼の料理中の様子が見えるカウンター。

2階にはテーブル席があり、そちらは仲間との利用にいいですね。

Ayako's Gourmet And The City

上のお写真はなんと!いちごのピクルス!

ヴィネガーがいちごの風味をぎゅっと濃くしている印象。

いちごを完成度高くピクルスにしちゃうなんて。。。やっぱりセンスいいですね。

ワインはビオワインを揃えているから、こちらも私には嬉しいです^^

通ってしまう条件がまた一つ揃ってしまいました。

Malvasia rosa 2010/Donati Camillo
メジャーなビオワインの一つですね。

Ayako's Gourmet And The City

この日は実は、ビストロおひとりさまデビュー。

でも、堀さんとあとは、お隣の席のこちらもおひとりさまの男性と楽しく会話が展開したのでちっとも寂しくないですね!シェフと他のお客さんと、皆との距離が縮まるのも、カウンターフレンチの醍醐味の一つですよね。

前菜は盛り合わせにしていただきました。

とにかく豚のパテとフォアグラのテリーヌは絶品。

完成度高くて、堀さんが作るお料理ですから当然ですが、ビストロ以上のお味です。

Ayako's Gourmet And The City

Rebula 2006/Valter MLECNIK

樽香しっかり。

Ayako's Gourmet And The City

ジビエの季節ですから

メインはちょうど熟成具合がいいとのことで、
雷鳥をいただきました!

いただくのはおひとりさまですからハーフなのですが、せっかっく一羽潰すので、

お隣のお客さんもお誘いして二人で一羽を!!

内臓もしっかり使っての一皿。

内臓は熟成してるので、ものすっごく臭いですね(笑)

身のほうは香、味わいともに濃厚でホントに美味しいです。

手前にぺろんっとお肉がのってるの分かりますか?

こちらはササミというかヒレというか、の部位。

熱いソースにさっとくぐらせただけのレアで、もー、幸せです。

ソースは雷鳥5羽潰して作ったそうです。

Ayako's Gourmet And The City

店内には彼がフランス時代に知り合った日本人アーティストの絵が飾られていて、こちらもセンスが良くてステキです。2階にある絵の方がよりステキなので、行かれたら見てみて下さいね!

(売ってるそうですよ!)

Ayako's Gourmet And The City

東銀座に、やっと自腹で行けるいいビストロが誕生しました。

あっという間に人気店になるでしょうね。

しばらく通うと思います☆

アッサイ (渋谷)

Ayako's Gourmet And The City



大阪転勤中の友人が遊びに来たので、急遽ディナーに。

行きたいお店ある?って聞かれると常時、数店、数ジャンル答えられますよ、私。

この日はオープン前にお店の前に到着してしまったので、まだお店のライトが消えたまま。


Ayako's Gourmet And The City



上の写真だときちっとしたお店に見えますが、実際は程良くカジュアルで、カウンター席もあるから気張らず気軽に行けるお店です^^v


前菜はかぼちゃと生ハムを。


Ayako's Gourmet And The City


蕪と蟹のニョッキ

こちらはとても優しいうまみの味わい。

ほっこりした気持ちになります。


Ayako's Gourmet And The City



そして、友人がオススメしていた

白トリュフと卵のリゾット

これ!とっても美味!トリュフと卵のコンビは最強ですよね。

美味しいに決まってる。

Ayako's Gourmet And The City



牛肉のタリアータ

こちらはまずまず。

Ayako's Gourmet And The City



デザートはモンブランを頂きました☆
土台のメレンゲが主張したモンブラン。


Ayako's Gourmet And The City


こちらのお店のお料理は全体的にやさしいお味。

味付けが薄いとかっていう意味ではなくて、優しい味わいなんです。

店内のカジュアル具合がちょうどよくて、お値段もお手頃だから、デートでの日常使いや女性同士の利用もいいですね。


外食続きで、ちょっと舌がつかれてる時にもいいな好

龍門の野菜たっぷり餃子 (大鳥居)

Ayako's Gourmet And The City 


ゆうじ船の帰りに、皆でなぜか餃子を食べに行きました^^;

19時ころかな?週末だからなのか、わりと早く店仕舞いするみたいで、私たちの後から来たお客さんには材料無いといって、断っていました。


Ayako's Gourmet And The City 


さて、こちらの餃子、焼き色美しく美味しそう!


Ayako's Gourmet And The City 


野菜がたっぷり、ニンニク味の餃子でした☆


七厘で近江牛 (三ノ輪)

Ayako's Gourmet And The City 


はい。お馴染みの三ノ輪「七厘」です。

七厘では通常、常陸牛をメインにA5・雌牛を扱っているのですが、たまに銘柄違いのチャンピオン牛や特産松阪なども入荷しており、この日は近江牛・雌牛が入ったということで、行って来ました!

TOPの写真はお決まりのサーロイン。

七厘のサーロインはきっちり余分な脂やスジを取り除いている潔いサーロインだから、最近サーロインが苦手な私も、ペロリと食べれて、七厘に限ってはサーロインが大好物です^^


Ayako's Gourmet And The City 


そしてササミ(バラの一部)とシキンボ。

シキンボも美味しいですよね~。


Ayako's Gourmet And The City 



脂の刺しはたっぷり入っていますが、重く感じないのも特徴。

Ayako's Gourmet And The City 



このミスジなんかはやばかった。ホント美味。

Ayako's Gourmet And The City 


この辺り、部位が失念です。


Ayako's Gourmet And The City 


いつも七厘、楽しませてくれますね。

お肉が目の前に出されると、今日のお肉はどんなお味かしら?とわくわくさせてくれます。

そんな焼肉店です。そして、この日もヘンリー絶好調☆