移転後の鳥茂に! (新宿)

Ayako's Gourmet And The City




8月に移転した「鳥茂」。

移転といってもホント、目と鼻の先ではありますが、以前よりもさらにスペースが広くなったのかしら。

前はスタッフの方が椅子と椅子の隙間をすり抜けながら忙しそうに動き回っていましたが、新天地では

そんな光景は見られず、すっきりした感じでした。

Ayako's Gourmet And The City



この日もお任せで。

一品目はレバー。

鳥茂のレバー焼きは、何度食べても毎回唸らされて、感心してしまう一品。

キレイにサイズをそろえる事で、火入れを均一に仕上げているから、レア具合が堪らなく絶妙です。

キレイに切りそろえるという事は、それだけ端切れが出るので、歩留まりが悪く、とても贅沢な事なんですよね。


Ayako's Gourmet And The City



ガツ

ガツのコリッとした食感が堪らないですね~。

好きな部位です。

Ayako's Gourmet And The City



鳥茂ではお任せに正肉もよく登場します。

これは実は賛否両論。

せっかく鳥茂にいってるんだから、ホルモン尽くしがいいって人もいますよね。

でも、そうはいっても常連ってことは頻繁に通うわけだから、ホルモンだけじゃ飽きてしまうだろうという

坂巻さんの心遣いだと私は受け止めてます。

Ayako's Gourmet And The City



いろんなお店を数多く食べ歩くのも楽しいけれど、常連のお客さんにはお店側もイロイロ飽きないように工夫してくれるから、ホントに好きなお店を何店か、自分のホームとして持つことも、自分の人生をより豊かにする意味でもとても大切な事に思います。

Ayako's Gourmet And The City



アンチョビとわさび、それぞれの距離感がフレンチのようきゃぁ~


Ayako's Gourmet And The City



一杯目はレモンサワー、二杯目はハイボールにしました☆


Ayako's Gourmet And The City


ピーマンの肉詰め。

実はこのメニュー、鳥茂が発祥と言われています。


Ayako's Gourmet And The City



そして、これこれ!!

豚の喉元。

これがホントに大好き。

ぱんっぱんにふくれて焼きあがったタンの根元。

一匹につき一塊。写真は二匹分。非常に贅沢な一品。

Ayako's Gourmet And The City


上シロ。

直腸を鳥茂では上シロと呼んでます。


Ayako's Gourmet And The City



コブクロ、初、ガツ、レバーの刺身。

Ayako's Gourmet And The City



つくね。

Ayako's Gourmet And The City


この日はご一緒した常連さんが炭水化物好きだったので、2段締めでした☆


先ずはカレーをパンで頂きました。

このカレーのルー、さらっとして、シンプルに具は玉葱だけ。美味しい!


Ayako's Gourmet And The City

そして、二品目は松茸ご飯。

これ、お酒と醤油を最後にご飯と合えているから少ししっとりしていて、すっごく味付けが美味しかったのです。

これはまた食べたいなぁ。

Ayako's Gourmet And The City



この日は遅い時間からの訪問だったので、ゆっくり出来なかったのですが、やっぱり鳥茂は

ヤキトンの中の王様だと思います。うん。


でもね、鳥茂に行ったら絶対に、何が何でも2階で大将の坂巻さんに焼いてもらわないとダメですよ!!
焼き技が全然違うので、仕上がりも全く別物です。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中