新店☆スモールワンダーランド (東銀座)

Ayako's Gourmet And The City

2年間、彼のお料理を待ちわびていましたが・・・

やっと先日、お店がオープンし、いただいてきました☆

初代レヴェランスシェフ・堀さんのお店です。

レヴェランスの後は、独立に向けて?シモムラさんのところにいたり、イロイロありましたよね。

彼のお料理のファンとしては感無量です。

場所は東銀座・旧歌舞伎座の辺りで、2フロアーを使ったビストロです。

特等席はやはり彼の料理中の様子が見えるカウンター。

2階にはテーブル席があり、そちらは仲間との利用にいいですね。

Ayako's Gourmet And The City

上のお写真はなんと!いちごのピクルス!

ヴィネガーがいちごの風味をぎゅっと濃くしている印象。

いちごを完成度高くピクルスにしちゃうなんて。。。やっぱりセンスいいですね。

ワインはビオワインを揃えているから、こちらも私には嬉しいです^^

通ってしまう条件がまた一つ揃ってしまいました。

Malvasia rosa 2010/Donati Camillo
メジャーなビオワインの一つですね。

Ayako's Gourmet And The City

この日は実は、ビストロおひとりさまデビュー。

でも、堀さんとあとは、お隣の席のこちらもおひとりさまの男性と楽しく会話が展開したのでちっとも寂しくないですね!シェフと他のお客さんと、皆との距離が縮まるのも、カウンターフレンチの醍醐味の一つですよね。

前菜は盛り合わせにしていただきました。

とにかく豚のパテとフォアグラのテリーヌは絶品。

完成度高くて、堀さんが作るお料理ですから当然ですが、ビストロ以上のお味です。

Ayako's Gourmet And The City

Rebula 2006/Valter MLECNIK

樽香しっかり。

Ayako's Gourmet And The City

ジビエの季節ですから

メインはちょうど熟成具合がいいとのことで、
雷鳥をいただきました!

いただくのはおひとりさまですからハーフなのですが、せっかっく一羽潰すので、

お隣のお客さんもお誘いして二人で一羽を!!

内臓もしっかり使っての一皿。

内臓は熟成してるので、ものすっごく臭いですね(笑)

身のほうは香、味わいともに濃厚でホントに美味しいです。

手前にぺろんっとお肉がのってるの分かりますか?

こちらはササミというかヒレというか、の部位。

熱いソースにさっとくぐらせただけのレアで、もー、幸せです。

ソースは雷鳥5羽潰して作ったそうです。

Ayako's Gourmet And The City

店内には彼がフランス時代に知り合った日本人アーティストの絵が飾られていて、こちらもセンスが良くてステキです。2階にある絵の方がよりステキなので、行かれたら見てみて下さいね!

(売ってるそうですよ!)

Ayako's Gourmet And The City

東銀座に、やっと自腹で行けるいいビストロが誕生しました。

あっという間に人気店になるでしょうね。

しばらく通うと思います☆

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中