あんこう鍋・たまる (四ツ谷三丁目)

Ayako's Gourmet And The City


今年最後の記事はクリスマスイヴにオジャマしたあんこう鍋のお店「たまる」です。

こちらのお店、年末まで予約一杯なのだそうですが、この日だけはぽっかりと予約が空いていたみたいで直前の予約でオジャマすることができました。

考えてみると外食で鍋は久しぶりのような気がします。


●鯛の昆布じめ

ものすっごく鯛の身がねっとりとしています。


Ayako's Gourmet And The City



●煮こごり

Ayako's Gourmet And The City


●筍の煮物


Ayako's Gourmet And The City


●あんこう鍋

たっぷりのネギの下にこれもたっぷりとアンコウが隠れています。

お出汁はピリ辛しょうゆ。

Ayako's Gourmet And The City



最後の〆は雑炊ではなく、ご飯に鍋のスープを掛けてサラサラと頂くもの。

お腹いっぱいといいつつペロッと食べれてしまいました。

この後はすぐ近くにある料理屋さん「ちゃわんぶ」に顔を出してご主人と先日頂いたお料理や来年の事についてお話をしました。こちらの料理屋さんは、しばらく定点観測をしたいと思っている私の中では注目のお店で、現段階だと玄人向けの料理屋な印象です。


ところで、個人的にクリスマスの時期にはフレンチ、イタリアンは行かないようにしていて、なるべく和食店に足を運ぶようにしています。で、今年はお鮨に行きたかったのですが、イブ鮨人気なんですかね?

ことごとくどこも予約が一杯で、こちらのお店になったのですが、年に一度、渋いお店でしっぽりと、一年を振り返るのもいい時間ですね。


今年最後の記事になりますが、一年、Blogを見てくださってありがとうございました☆

来年も美味しい情報をお届けしたいと思いますので、ヨロシクお願いします好

広告

最優秀賞・常陸牛 七厘 (三ノ輪)

Ayako's Gourmet And The City 



最近は、賞を受賞した牛をお店で提供する機会が増えてきた七厘。

ここ数年で人気は右肩上がりでお肉の回転がいいから、仕入先からの信頼もより強くなり、いい枝肉が入ってくるようになる。完全にプラスのスパイラルにハマッている焼肉店です。


Ayako's Gourmet And The City 



七厘ではご主人・ヘンリー(中原・ヘンリー・健太郎)の自信のある肉メインで通したいから。という気持ちからあまりサイドメニューなどは置いていません。

和食料理屋で修業経験のある料理長を引っ張ってきていながら、サイドメニューに力を入れないなんて、なんて贅沢!!と思いますが、悶絶コースなど、常連向けに冬はしゃぶしゃぶをやったり、ちょっとしたところに料理長てつさんの腕が発揮されています。


Ayako's Gourmet And The City 


七厘のシマチョウがかなり好きです。

かなり新鮮なものが入ってきますが、ちょうど仕入れた日に行くと、味付けなんてまともにしなくても、大腸の皮の味がしっかりして、噛めば噛むほど旨みが出てきます。

味付け無しで出してもらって、焼いた後に塩コショウだけぱらっと振りかけて食べるのが一番好き。



Ayako's Gourmet And The City 


この日は今年一年、七厘をしめくくるのに相応しい、最優秀賞を受賞した常陸牛を頂きました。


Ayako's Gourmet And The City 



正直、こういった賞を受賞していないときのいつもの常陸牛でも充分レベル高く美味しいお肉を七厘では提供しているので大騒ぎする事もないのですが、お店の仕入れ力みたいなのが推し量れるポイントの一つではありますね。


Ayako's Gourmet And The City 


手前の厚切りは、ヒレ。

そしてヒレはヒレでも赤身と霜降りの2種の食べ比べです。


Ayako's Gourmet And The City 



何度も何度も丁寧にひっくり返しながらこの厚切りのヒレを焼き上げるのです。
わかってはいても、同時に食べ比べると、同じヒレなのに赤身と霜降りの肉質が圧倒的に違う事がよく分かります。見た目以上に味わいに差があります。



Ayako's Gourmet And The City 

来年はどんなお肉や人との出逢いがここ三ノ輪の七厘で起きるのか、楽しみです。

これ以上の七厘の飛躍ってあるのかな?と思うくらい、絶好調の七厘。

でも、まだまだ料理長てつさんの腕は発揮仕切れてないように思うし、余白はあるのでしょうね。

来年も楽しみな七厘です☆

ホルモン船 ホールちゃん (大久保)

Ayako's Gourmet And The City



久しぶりに「ホールちゃん」へオジャマしました☆

ホルモン屋といいながらも、正肉あり、韓国料理ありで、結構バランスよくいろんなお料理を食べることができるお店です。

お料理はお任せの6,000円のみです。

Ayako's Gourmet And The City



先ずはレバ刺し。

ホールちゃんのレバサシとハラミのタタキはホント美味しくて毎回絶対に出る定番です。

この日のレバ刺しも甘みと血の味しっかりで、美味でした。



●ミスジ

夏ごろから、こういったお肉も扱うようになったみたいですね。

それにしてもミスジでこの厚切りってスゴイですね。

さすがテイさん、大胆です。

Ayako's Gourmet And The City



ミスジは意外とスジがあるので、厚切りだと硬い印象もあるのですが、こちらのはそういったことがなかったです。

Ayako's Gourmet And The City



タンとツラミ

Ayako's Gourmet And The City



シイタケは写真のように片面だけ焼いていただくのがポイント。

Ayako's Gourmet And The City


これが大好きなハラミのタタキ。

特性のタレにつけていただきます。


Ayako's Gourmet And The City


この日のホルモンは

豚タン、ヤン、ミノ、シビレ

ミノは大判のまま提供し、焼きながらはさみでカットしていきます。

お肉が塊肉で焼いた方が美味しいのと同じようにミノも大きいまま焼いた方が火入れが上手くいくそう。

この日のミノは新鮮で半生でも噛み切れる美味しいミノでした。


Ayako's Gourmet And The City


ヤンもあわびのようにぷっくりとした食感で美味。

昔と違って鮮度の悪いホルモンが出てくることがなくなった印象があります。

お客さんの入りがよくて食材の回転が良くなったのかなぁ。


Ayako's Gourmet And The City


マッコリはこのヤカンで^^



Ayako's Gourmet And The City



万願寺とうがらし
口休めに。


Ayako's Gourmet And The City



プルコギも沢山頂きました。

甘いタレで、大判のお肉。ふぅ、お腹いっぱいになり始めましたよ。

Ayako's Gourmet And The City



今回鍋はW〆でした。

先ずは、参鶏湯。

圧力鍋を使わずに、鍋でじっくり時間をかけて煮込んだというもの。

本場韓国でも最近は圧力鍋で一気に大量に作るお店が多いそうで、テイさん曰く鍋で丁寧に時間をかけて煮込んだほうが美味しいとか。

コラーゲンたっぷり溶け出してとろっとろのスープでした。

Ayako's Gourmet And The City



テイさんは、鶏肉はもう出汁がでちゃってるから食べなくていいので、スープ沢山のんで!というのですが、それでも美味しいから鶏肉もペロリと頂いちゃいました。


Ayako's Gourmet And The City


この日ホールちゃんが始めてのメンバーが多かったので、名物のホルモン鍋もおねだり。

内臓のいろんな部位が入ったホルモン鍋。スープは日々微妙に変るのですが、この日はレモングラスがよく効いた味付けで、こってりしているんだけど後味がすっきりで、とても美味しかったです。レモングラス効果はすごいですね。


Ayako's Gourmet And The City


ホールちゃん、椅子の中に荷物が入れられるようになっているのでここにコートをしまう事が出来ます。

焼き物中は煙がスゴイので、目の前の視界が悪くなり涙でます^^;

焼き物タイムが終わると一気に落着くのですが、匂い等気になる方は洋服とか気をつけて下さいね☆

私の場合、ホルモン料理もさることながら、テイさんとテイさんのキュートな奥さまに会いたくて定期的に通ってしまうお店です。



スモールワンダーランド (東銀座)

Ayako's Gourmet And The City 



東銀座の新店「スモールワンダーランド」。

元レヴェランス初代シェフ・堀さんのお店です。

オープンしてすぐにオジャマして、こちらのブログでもご紹介しました。


堀さんの作るお料理なので、ビストロといっては申し訳ないようなしっかりとしたメインを提供してくれるので、満足度が非常に高いお料理をいただけます。

それでいてリーズナブルだから、頻繁に通えてしまうのが嬉しい。

あの値段設定で、堀さん大丈夫なのかなぁ、と逆に心配になってしまいますが・・・。


パンも自家製です☆


Ayako's Gourmet And The City 


こちらではビオワインを中心に扱っています。

どんなのがいいか堀さんに伝えてチョイスしてもらいます。

ワインリストはiPadで!!

常時新しいメニューを追加しているみたいです。


Ayako's Gourmet And The City 



メニューは完成度が非常に高いお料理から、まだまだ試行錯誤中のビストロならでは的なメニューまでイロイロ揃ってます。

Ayako's Gourmet And The City 


私が前菜でハマっているのは

・パテ・ド・カンパーニュ

・フォアグラのテリーヌ

の2品。

写真は前菜盛り合わせで、パテは鹿のパテです。

鹿も良かったけど、やっぱり豚のパテ・ド・カンパーニュの方がハマリました^^


Ayako's Gourmet And The City 


●鮑のリゾット

こちらは美味しかったけど、まだまだ改良の余地がありそう。

多分今頃は既に改良されてるはずです☆


Ayako's Gourmet And The City 



●カルガモのロティ

うーーーーん、

これはホント美味。

足は炭火で焼いているので、香ばしい香とともに。

内臓ソースも美味しいですしね。

Ayako's Gourmet And The City 


デザートはプリンを。

私の好みの固めのプリンでした。


Ayako's Gourmet And The City 


ふらりと気軽に通えるいいビストロが誕生しましたね☆

店内は1階のカウンターと2階のテーブル席があり、今は人手不足もあって1階だけ空けているみたいですが、予約が入ると2階もあけてるそうです。

早くフルオープンになるといいですね。

シャントレル (代々木八幡)

Ayako's Gourmet And The City 



代々木八幡の「シャントレル」に再訪。

前回ランチでオジャマして、同店の雰囲気やお料理がとても好みだったので、また早々に再訪してしまいました。

頂いたのは今回も3,500円のコースを。


上の写真はイカのサラダ。

サラダと入ってもちゃんと食べ応えがありつつ美味。

イカの炙りとフリットのW仕上げで、イカスミをソースに。

肉食の私でも満足できるサラダです。



メインは豚。

シャントレルのお料理はガルニチュールがしっかりしているのも特徴だと思います。

豆や芋を上手く利用しているなぁという印象。

Ayako's Gourmet And The City 



デザートはチョコレートテリーヌ。

濃厚な美味しさでございました。

Ayako's Gourmet And The City 



このナッツのメレンゲにクリームを挟んだミニャルディーズが大好物で。

見た目もとても可愛くて^^

カウンターからキッチンの様子が見えるのですが、提供の直前に生クリームを挟んでいるんですね。

Ayako's Gourmet And The City 



このカップに惚れています。

Ayako's Gourmet And The City 


店内は気持ちのいい大きなカウンター席とテーブル席があり、カップルなら断然カウンターがオススメ。

ホント、こちらのお店の雰囲気が大好きです☆

エンボカ東京 (代々木上原)

Ayako's Gourmet And The City



ずっと行ってみたかった代々木上原の「エンボカ東京」へ。

こちらは軽井沢が本店のピッツァが評判の高いお店ですが、なんと軽井沢店が落ち葉処理の焚き火が引火して全焼してしまったそうです。

いつか軽井沢店へ足を運んでみたいと思っていたので非常にショックであり残念ですが、東京店にオジャマしたらとてもステキなお店だったので、余計にその思いが強くなってしまいました。

早く再建して欲しいなぁ。



●京鴨の釜焼き

これ、九条ネギと鴨がとても美味しくて、箸がとまりませんでした。

釜焼き効果、すごいですね。

Ayako's Gourmet And The City

●茨城県産の栗

こちらも釜焼きで。

若干芯が残るくらいのアルデンテな焼き上げ。

栗の味わいがよくわかります。

Ayako's Gourmet And The City


●ピッツァは2種類チョイス可能です

この生地、耳の部分がパンみたいな仕上がりで、初めて食べるタイプでした。

もっちもちとはまた違う食感。

すごく美味しくて、トッピングの素材の味わいも生きていて、これはハマるピッツァですね。


Ayako's Gourmet And The City



●山羊のミルクのアイスクリーム

Ayako's Gourmet And The City



野菜料理も美味しそうなのがメニューに沢山あって、デザートピッツァも食べてみたいし・・・。

今回は二人であまり種類が食べれなかったので、次回はもう少し大人数でイロイロ食べてみたいなぁと思います。

あと、お店の雰囲気がとてもオシャレで、居心地がいいのもポイント高いですね。

場所柄か、この日の客さんはクリエイティブな感じの方がほとんど。なかなか雰囲気のあるお店です☆

晴山 (三田)

Ayako's Gourmet And The City



今年オープンした三田の「晴山」、早々に人気を集めているお店です。

ご主人の経歴などについては伊藤章良さんのこちらの記事が参考になるかと思います。

今回はランチでオジャマしてきました。

頂いたのは3,800円の一番リーズナブルなコース。

ただ、これがお値段から想像したよりもずっと満足度が高い内容でした☆



●お椀は薄いお餅の下に白身魚のすり身と、魚の卵。
お出汁はわりとしっかりとした味わいです。


Ayako's Gourmet And The City



●ごぼうのお餅、西京焼き、茶碗蒸し、鮑の肝ソース

ごぼうのお餅は、ごぼうそのもののお味がしっかりしているのに、繊維は全く感じないお餅でした。

Ayako's Gourmet And The City


●鰻の焼き物の下にはしんじょう揚げが。


Ayako's Gourmet And The City


●鶏の炊き込みご飯

わりとしっかりとした味付け。


Ayako's Gourmet And The City



お代わりが可能で、残した分は手土産に包んでくださいます。


Ayako's Gourmet And The City



●デザートは安納芋のプリン

やさしい味わいと舌触り。


Ayako's Gourmet And The City



紙袋には、手土産の炊き込みご飯が入っています☆


Ayako's Gourmet And The City


店内はカウンターがあまり大きくないのですが、奥にテーブル席があり、ゆっくりと食事ができる雰囲気です。

週末でしたが、カウンターはカップル、テーブル席は女性同士のお客さん、といった印象です。

お値段がリーズナブルなので使い勝手がよさそうですし、満足度も高い内容のように思います。

私には若干味付けが濃いようにも感じましたが、お店の方の応対もとても感じがいいですし、次回は夜に利用してみたいです^^