カルネヤ (牛込神楽坂)


Ayako's Gourmet And The City




大好きなカルネヤへ。しばらくは月に1、2回通っていたのですが、最後に行ったのが昨年の9月なので、かなり久しぶりに感じてしまいます。どれだけ恋しかったか!!^^

前菜からメインまで美味しい肉料理をダイレクトに提供してくれるレストランは、これだけ肉が人気で熟成肉という言葉が一般的になりつつある現在でも、カルネヤを他においては無いと思っています。

なんちゃってなお店はありますが、本物の食材を本物の技術で提供しているレストランが早々ない、という意味です。


上の写真は短角牛のカルパッチョ、黒トリュフ添え

黒トリュフはほとんど香がなかったけど、お値段を考えると文句は言えないと思います。



下の写真は

●猪の串焼き

これが、メチャクチャ美味しくて、びっくりしました。

脂と赤身の層がはっきりと分かれているのですが、脂が美味しい!!!

ちっとも重くない、甘くて軽い脂。肉の間にはウイキョウなどの野菜がサンドされています。

そうそう、最近は肉だけでなく野菜の仕入れもこだわりだしたみたいで、いさみさんが自分で週に一回なのかな?早朝、鎌倉まで鎌倉野菜を仕入れに、イカロの宮本シェフと行ってますね。

あの二人、ホント仲良しですね^^


Ayako's Gourmet And The City


●熟成牛のカツレツ

これこれ!!!これが恋しくて恋しくて。

やっと再会できました。

肉とはホントに一期一会なもので、この熟成牛もずっと食べ続けてますが、行くたびに肉目の表情が違います。

熟成具合もタイミングによっては多少変ってくるし、それにあわせた形で火入れも変ってくる。

またと同じカツレツ君に出会うことは無いように思います。だから飽きないで食べ続けたくなるのかなぁ。

この日のカツレツ君はかなり熟成進んでいたのか濃い味わいで相当美味しかったですね。

その分、若干火入れはいつもより入り気味に。


Ayako's Gourmet And The City



ここまで食べてから、追加オーダーを何にするか再検討。

するとお連れ様から熟成肉が余りに美味しかったそうで、再度食べたいとのリクエストを頂いたので、今度はB&B(ブラック&ブルー)のステーキを。


Ayako's Gourmet And The City


B&Bは、表面真っ黒に焼き上げて中はブルー(レアよりもさらに生)の焼き加減のステーキのこと。


Ayako's Gourmet And The City


この熟成肉はいくらでも食べれるから危険です。


デザートは

●イギリス風パンプディング

初めての方にオススメしたいのはバジルのシャーベット。

いさみさんがフランス修業時代に学んだ一品だそうですが、とても美味しいのです。

こちらもボリューム感はあるけどぷるんっ&しっとりとした食感で美味しくいただきました。


Ayako's Gourmet And The City


このお店を知らずして肉好きとは言わせません。そんなお店です。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中