またぎ (西麻布)

Ayako's Gourmet And The City 



先月になりますが、最近よく一緒に肉をくらいついているメンバー(七厘の暴君)と「またぎ」へ。

こちらのお店、葉山から移転してきたジビエを炭火で焼いて堪能するお店なのですが、その葉山時代からの常連さんに案内して頂きました。

この方がまた面白い方で、奥様の出産秘話がハチャメチャ。。

思い出しただけでも笑ってしまいます。


上の写真は鹿の刺し身です。

この日は大将の大島さんを独占することが出来たのですが、大将・・・

ものすっごく個性的というか、わが道を行くまたぎ!!!

大将の獲物を仕留めるときのお話しとか、ホント魅了されて聞き入ってしまいました。


またぎのお店とはいえども、金目鯛が鮮度良くオススメとの大将の言葉に従って頂きましたが、ホントに美味しかった・・・。さっとあぶる程度で、ほとんどレアで頂きますが、適度な歯ごたえと身の甘みと。フレッシュだからまったく雑味がなくて。これは是非オススメです。

Ayako's Gourmet And The City 



ポン酢で頂きます。

Ayako's Gourmet And The City 



そして、鴨。

Ayako's Gourmet And The City 


各部位揃っていて、内臓もあります。

でもこれ、冷凍物なんです。でも十分美味しかった。

鴨の味しっかりして濃かったなー。

新年に頂いた鷹匠寿とはまた違った味わい。

鷹匠寿は冷凍ではなく生をいただきましたが繊細で上品な肉質。

それに対して、こちらはもう少し力強い感じです。

Ayako's Gourmet And The City 



鹿肉の塊焼も頂きました。


Ayako's Gourmet And The City

そして、熊。

この熊肉、嫌な臭みがまったくなくて驚きました。

私が過去に食べてきた熊たちはいったい・・・

と大将に言ったら、血抜きが下手なんだろ。と一言。



Ayako's Gourmet And The City


最後は名物の猪熊鍋。

これは出汁のレシピは大将が考えたそうですが、絶妙な塩梅。

必食ですね。

Ayako's Gourmet And The City 


この猪熊鍋、実はもう一度お変わりしちゃいました。

最近は鴨シャブも人気メニューだそうで、次回はそちらも頂いてみたいなぁ。


葉山から六本木へ移転しても大成功だったようで、芸能人も多く訪れると大将少々得意げでございました^^

でね、大将の今年の夢。お店は若いのに任せて、自分は熊をずっと追いかけていたいそうです。

60代だけど、まだまだ元気いっぱいみたいです。


広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中