冬の悶絶コース・七厘 (三ノ輪)

Ayako's Gourmet And The City



お仕事仲間にリクエストを頂いて、七厘へ。

また七厘かー。と思ってますね、あなた。

でもこの日は久しぶりに悶絶コースを頂きました☆


七厘の悶絶というと、前半は生肉をメインとした肉料理で攻めて後半は焼き物。というのが流れでしたが

生肉の新基準により、今は出していません。

なので、今回はどうなるのかしら、と思っていたら。やってくれました。

料理長のてっちゃん。


まずは小口さんの感想聞きたくて・・・なんて嬉しいお言葉!

上の写真はミノを揚げたもの。うっすら醤油味。

キレイに上がってるし、ミノは余所で供しているみたいに、かさっかさになっていないから美味しい。

実は以前てっちゃんに話したことがあるんです。

たまにホルモンの揚げ物を出すお店があるけど、どこもホルモンの水分を奪われ過ぎていて美味しいところがまだないんだよねーと。そのこと覚えてくれていたみたいです。


ということで、これはホルモンヌAyakoへの挑戦状と、しかと受け止めて頂きました。


下は同じくミノの揚げ物なんですが、オランデーズソースと和えたもの。

これがポイント高かったんですねー。

ソースで全体がしっとりする分、ミノにもそのしっとり感が伝わって、より美味しくなってました。

上の醤油味よりもこちらの方が成功しているように感じます。

もう少しソースにさっぱり感が出れば完璧かな?これがあまり重いと後に控えている七厘自慢の肉たちがきつくなってしまうので。


Ayako's Gourmet And The City



いつもの

幻のタン。

手前はハラミ。

言うまでもなく、いつも通り美味。

Ayako's Gourmet And The City



これは、いつもよりもほんの気持ち、厚く切ってない?ヘンリー?

あまりにもきれいなカットで、なんだかお布団みたいだなー。と思いました。

Ayako's Gourmet And The City



そして、ごっついヒレが登場。

これ、ヒレじゃないみたい。

どこかの崖の絶壁?


Ayako's Gourmet And The City



七厘のヒレって、繊維に対して直角に、厚切りだから、焼いていると縦に繊維がしっかり見えてくるんですよね。

すると、まるで繊維がホタテみたいなの。

悶絶するよ。


Ayako's Gourmet And The City



そして、冬の悶絶コースのメインは・・・

しゃぶしゃぶ!!


料理長のてっちゃんがキレイに盛り付けてくれて。

Ayako's Gourmet And The City


七厘はちまちましたことが嫌いな、そして似合わないお店。

だからしゃぶしゃぶのお野菜も豪快です。

エリンギの上に葱が見えますよね。

この葱、器の底から山のようにつみあがってるんです。

1人前で10本、この日は4名なので40本、前日からの仕込みで用意してくれてます。


Ayako's Gourmet And The City



で、なぜこんなに葱が必要なのか。

それは、葱にカツオ出汁をしっかり染み込ませて、その風味と味わいでお肉を食べるため!

Ayako's Gourmet And The City


卵かポン酢で頂きますが、やっぱり卵がいい!


Ayako's Gourmet And The City



最後の締めはふっというどん。
ぺこりうどんって言ってたかしら。

どこかからか見つけてきたらしいです。


Ayako's Gourmet And The City


このうどん、結構お出汁を吸って味がしっかりするので美味。


Ayako's Gourmet And The City


最後は杏仁豆腐。


Ayako's Gourmet And The City


さすがの私もお腹が苦しくて・・・

でも幸せな夜でした~(はーと

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中