かぶと (池袋)

Ayako's Gourmet And The City



先日やっと念願が叶い池袋の鰻屋「かぶと」へ。

こちらは目の前でさばく鰻の美味しさもさることながら、ご主人のキャラがエッジが効いてかなり個性的なことでも有名です。


Ayako's Gourmet And The City



この日は常連さんと一緒に行くことが出来たのでかなり安心感たっぷりでしたが、初心者同士で行くには結構勇気がいるかも?なお店。

ご主人、ホントはとても優しいのですが、何しろ口が悪いというか江戸っ子というか。

何かにつけて、ニコニコしながら(←ここポイント)「二度と来るんじゃねえっ!!」と叫ぶのです。

当然私も言われました^^


Ayako's Gourmet And The City



そして、あだ名もつけて頂きました。

真っ黒なカーディガンを羽織っていたので「イカスミ」です。

大将、光栄です。


Ayako's Gourmet And The City



この日は完全に大将にお任せで。

あるものありったけ出して頂きました。

先ずは串焼き系を。

あまり鰻屋の名店をめぐっていないので完全に知識やレベル感は低いのですが、

内臓の美味しかったこと。。。

そして、頭も相当美味でした。

尾びれ背びれを巻きつけて焼いたのも美味しかったし。

要は何でも美味。

Ayako's Gourmet And The City



目の前で鰻をさばいて焼いて下さるのですが、串焼きに使う物、要は身以外は前日にさばいた鰻のものを使用してるみたいです。こちらは蒸して翌日串焼きに。

で、メインの身は蒸さずにさばきたてをそのまま焼いて供して下さいます。

Ayako's Gourmet And The City



先ずは白焼き。

頭の方から食べ進んだのですが、あっ!もしかして尻尾から食べた方が正解だったのかな?

と大将に尋ねると、「鰻はねえ、尻尾がうまいんだよ、大丈夫だよ。」と。

で、味わいの変化を確認してみると、

尻尾の方が脂が多いんですね~。

意外でびっくりしました。

蒸してないうなぎ、身が締まっていながらもふっくら、新鮮だから当然雑味なく、美味です。


Ayako's Gourmet And The City


そして、蒲焼。

こちらはご飯と一緒に。

少なめで!とお弟子さんにお願いしたら、大将、「内は飯もうまいんだよ!沢山食いな!」と。


Ayako's Gourmet And The City


この日は時季的なこともあり天然物は入らなかったのですが、満足致しました。

お弟子さんをとるのは初めてだそうですが、キャラの強い大将にうまく受け答えしていて。

この方が「かぶと」イズムを継いでお店をオープンする日が来るのかと思うと、それも楽しみです。


そうそう、大将はクラシック音楽がお好みのようで店内に流れています。

そしてこの日は音楽家の方もご一緒だったのですが、その話をするのがとても楽しいみたいでキラキラした目をしてお話ししていました。


いいお店ですね。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中