リストランテ・ヤギ (代官山)

Ayako's Gourmet And The City 



昨年末オープンの「リストランテ・ヤギ」へオジャマしました。

シェフの八木氏は、「ラ・ルーナ・ロッサ」、「ブルガリ イル・リストランテ」で料理長をされていた方で、私はどちらもオジャマしたことがなかったので、今回八木シェフのを料理を頂くのは初めてになりますが、「エノテーカ・ピンキオーリ」でプリモを担当されていた時期もあるそうなので、そのときにもしかしたらオジャマしてたかどうか。

Ayako's Gourmet And The City 



代官山「モンスーンカフェ」の並びにある同店、地下にある店内は天井高く、席の間隔もゆったりと取られているので開放感があります。デートにオススメの雰囲気☆
お料理は正直言ってそこまで期待していなかったのですが、予想外に美味しかったので嬉しい誤算でした。

一番最初のお写真はアミューズで、ぶるんっとしたモッツァレラ。食感がとても楽しく、最初からテンション上がります。



パンが布袋に入って登場するのも好みで、オリーブオイルの器もステキです。


Ayako's Gourmet And The City 



こちらはレモンの酸味とトマトの爽やかな甘み、雲丹の旨みがバランスよく調和して、かなり美味でした☆


Ayako's Gourmet And The City 


ホワイトアスパラとプロシュート

プロシュートの中には温泉卵が隠れています。

Ayako's Gourmet And The City 


お魚料理は真鯛。

豆のスープ仕立てのソースと一緒に。


Ayako's Gourmet And The City 


シンプルに。

黒トリュフのタリアテッレ。

Ayako's Gourmet And The City 


メインは尾崎牛のビステッカ。

これが唯一残念だった一皿。

イチボだと思うのですが、脂が参加していてまわりがかなり臭くなっていました。

火の入り具合も壁の厚みがまだらですね。

トリミングすれば問題なかったはずなので、かなり残念。


Ayako's Gourmet And The City 



デセールは、パンナコッタと胡麻のアイス。

Ayako's Gourmet And The City 


カフェラテを。


Ayako's Gourmet And The City 



プティフルール。


Ayako's Gourmet And The City 


麻のテーブルクロスを使用して柔らかさを演出していたり、店内の雰囲気はさりげなく作りこまれている印象で心地よいです。お料理はメインが残念でしたがおそらく牛肉だからのような気がします。他の食材のメインだったら美味しいのではないでしょうか。

今回頂いたのはプレミアムランチ(8,800円)で、こちらは夜にも提供しているコースです。

ディナーでこちらのコースよりも上になると一気にお値段が14,800円とお高くなるようで、食材が大分変るのでしょうね。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中