厚切りタンにヒレに・・・ケ・パッキア (麻布十番)

Ayako's Gourmet And The City 



岡村シェフとご縁があり、麻布十番のトラットリア「ケ・パッキア」へ。

こちらはピアット・スズキのセカンドラインになります。

ピアット・スズキといえば私にとっては思い出深いお店で(色恋ネタではございませんm_m)、前職を退職する際に5年間お仕えした上司が最後卒業式として連れて行ってくれたリストランテです。

退職最後の日だったこともあり、なんだか恋人と最後のディナーにでも行くような、ちょっと切ない気持ちと、それでいて新たな旅立ちが待っているわくわく感もあり・・・。そんな思い出があるリストランテなのですが、お料理がとても美味しくて、特にトリッパというと大抵がトマトの味付けですが、そちらでは塩やチーズで仕上げていたのがとても印象深く、そこのセカンドならきっと好みに違いない、ということでずっと行きたいお店リストに入っていたのですが、やっとオジャマすることが出来ました。


トラットリアということで、店内は賑やかでしたが、盛り上がっているグループが帰ると落着いた空間に様変わり。時間帯と、その日の客層で変るかもしれませんね。



Ayako's Gourmet And The City 


自家製のパンはガツンと塩気が効いていて美味!


お料理が出るまでこれ食べて待ってて~と供されたのが

パテ・ド・カルネ

この厚切りサイズ!私の好みよくわかっていらっしゃいます。

肉肉しくて、かなり満足。


Ayako's Gourmet And The City



そして、前菜は

厚切りタンをチョイス。

これも厚みがすごいです☆

これにナイフを入れる瞬間かなり幸せでした^^

Ayako's Gourmet And The City


たまには魚介類も。

イカの中にはチーズと野菜類が。

バターたっぷりのソースです。


Ayako's Gourmet And The City 



パスタはシェアして供してくださいました。

トラットリアなのに気が利いてます。


Ayako's Gourmet And The City 



そして!この日黒板メニューを見てメインをどうするか迷っていたら、岡村シェフがこちらを食べさせようと既に用意されていたとのことで、迷う余地なくこちらへ。

和牛ヒレのビステッカ。

これ、かなり大胆なカットで、縦に真っ二つにカットされいます。見えないですがお皿の反対側にもう一本同様のヒレが。通常ヒレの場合に頂くカットとは全く異なるカットで、これが登場した瞬間「やられた~!!」と思いました。贅沢に頂きました☆

Ayako's Gourmet And The City 



デザートにはプリンを。

ごっついプリンでこちらも美味でした^^


Ayako's Gourmet And The City 


岡村シェフのお料理は、体格と同様?ガツンとしていて力強いお料理。

本人は魚介料理が得意なんですとおっしゃっていましたが、肉料理、思いっきり楽しませていただきました。

あとは、頻繁に通う常連さんには野菜ばかりにしてといわれれば、その日の体調に合わせて対応したりと、かなりお客さんに合わせて対応しているそうです。そういうお店だと通いたくなるのもよくわかりますよね。


トラットリアなので気軽に通える価格設定なのも嬉しいし、またオジャマします。
この記事かいていたら、よだれが・・・。また食べたくなってしまいました。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中