七厘 (三ノ輪)

Ayako's Gourmet And The City 


いつもの?「七厘」へ。



Ayako's Gourmet And The City 



名物の幻のタンは、事前予約が必要です。

ヘンリーが考え抜いた独自の保存方法でしっかり大切に処理されているタン。

元々の素材のポテンシャルも高いけど、それを最大限に昇華させるには、それだけの技術と丁寧さが必要です。


Ayako's Gourmet And The City 


七厘は当たり前のようにその素材を「昇華させる」ということをやってのけるけど、私のように新規開拓をよくするものには、「七厘」のスゴさがよくわかります。

どれだけいい加減な焼肉屋が多いか。そして、そんなお店でも、それなりにお客さんが入っているから不思議です。


Ayako's Gourmet And The City 



今日本で一番アツイ焼肉屋といったら「七厘」なんじゃないかな。

Ayako's Gourmet And The City 



ヒレは相変わらずものすごい厚さ。

Ayako's Gourmet And The City 


ヒレって繊細な部位のはずだけど、七厘のヒレはごつくて手強い!

この日も七厘イズムを堪能しました。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中