かき氷日和は「だるまや」で♪

Ayako's Gourmet And The City



GWは皆さま、いかがお過ごしでしょうか。

初日からとてもお天気が良くて浮かれ気味ですが、そろそろ「かき氷」が欲してくる季節がやってきましたね~。

GW初日はお友達カップルと十条の「だるまや」でかき氷を。

埜庵のように頻繁に新メニューのシロップが登場するわけではないのですが、だるまやのおかあさんが作るお手製のフルーツジャムシロップや、若旦那が削るビジュアルと食感の素晴らしい削りに惚れてついつい足が向いてしまいます。


●マンゴーかき氷

(メニューには書いてないので、食べたい方はあるか聞いてみて下さい☆)


Ayako's Gourmet And The City



●宇治金時

Ayako's Gourmet And The City


この日は氷を削る機械を入れ替えたそうで、またいつもと若干異なる削りで楽しみました。

が、いつもその時々で削りやシロップが変化していくのも「だるまや」らしさの一つですね^^


広告

一会 (広尾)

都内で好きな割烹料理屋の一つ、広尾の「一会」へ久しぶりにオジャマしました。

(といっても、こちらも大分前の記憶となります。)


ご主人の渡部さんが作るお料理はとてもシンプル。

予算の中でいかに完成度高くお料理を納めるか、という事に知恵を働かせた結果なのでしょうか、

御造りを出さない構成で料理の提供をされています。

その鮨屋の良し悪しや自分の好みを確かめるのであれば、つまみを食べずに握りだけを食べればよいとよく言いますが、その感覚に近いものがありますね。


あまり冒険をしたり枠を飛び跳ねるようなお料理は出ませんが、お出汁が好みであれば、最後まで美味しくいただける渡部さんのお料理。

逆に華やかさであったり、食べ応えのようなものを期待するのであればあまり向かないと思います。

ちなみに渡部さんが出身の「霞町すゑ とみ」も好きな割烹料理屋の一つでオススメですが、末富さんが決して誰にでも愛想のいいタイプではないので、その辺りは心してから行ったほうがいいですね。

それに対して渡部さんは、とても穏やかでふわっと柔らかい物腰ですが、お話していると渡部さんのお料理に対する信念のようなものがじんわりと、でもしっかり伝わってきます。信念がしっかりとあるから、華やかさや派手さはなくても、しっかりと軸を感じるお料理がいただけます。



●先付 海老芋

器のセンスがよろしいですね。


Ayako's Gourmet And The City 


●飯蒸し

飯蒸しは個人的にとても好きな存在で、もち米が好きだからというのもありますが、どちらの割烹で供されても嬉しい一品。


Ayako's Gourmet And The City 



●お椀 小松菜

渡部さんらしい、潔いシンプルなお椀。お出汁に自信があってこその一品。


Ayako's Gourmet And The City


●八寸 くちこ、カラスミ、海鼠

渡部さんのくちこの大ファンで、大切に少しずついただきたいくちこです。



Ayako's Gourmet And The City


●蒸し物 蕪蒸し

蕪蒸しというお料理自体が大好きなのですが、中でも渡部さんの蕪蒸しはとても好きです。

ほわほわと優しく、じんわりと美味しさが伝わる蕪蒸し。

Ayako's Gourmet And The City 


●大根の炊き合せ。

かなりシンプル。


Ayako's Gourmet And The City 


●焼き物 赤むつ


Ayako's Gourmet And The City 



●止肴

菜の花、毛蟹


Ayako's Gourmet And The City 



●御食事

渡部さんのところではいつも炊き込みご飯が2種供されます。

贅沢ですよね。

鯛めし


Ayako's Gourmet And The City 



じゃこ


Ayako's Gourmet And The City 


お好みで海苔を。


Ayako's Gourmet And The City 


●甘味 善哉


Ayako's Gourmet And The City 



ん~、こちらも美味でした。

甘味処でいただくよりも随分と美味。

Ayako's Gourmet And The City 


渡部さんの器のセンスも好きです。

お弟子さんが今いらっしゃらないこともあり、席を全て埋める事はしていないそうで一日3組まで。渡部さんが満足いくものだけを供したいという気持ちがそこにも現れていますよね。

真摯な姿勢が好きですね。

いいお店です。

喜作 (麻布十番)

麻布十番の「喜作」へ。

この日は個室の利用でしたが、予約のハードルが高く、何度目かの挑戦でやっとオジャマすることが出来ました。

カウンターならもう少し余裕があるみたいですが、割烹料理屋の個室は数がないこともあり何処のお店がなかなか予約が取れないですね。

因みに、この日はカウンターには某局の有名アナウンサー群がいらっしゃり豪華な顔触れでした。

先にお料理の感想を言いますと、正直印象に残るような感動の一品はなかったのですが、会食や接待での利用であれば外すことのないお店だと思います。



Ayako's Gourmet And The City



上の写真は

●たけのこの味噌和え


下の写真は

●海老シンジョウと豆のすり流し


Ayako's Gourmet And The City



●鯛の子


Ayako's Gourmet And The City



●御作りはカジキマグロと鯛

Ayako's Gourmet And The City



●焼き物は鯖

Ayako's Gourmet And The City


●ホタルイカ沖漬、ふぐ皮煮凝り、イイダコ煮

Ayako's Gourmet And The City



●揚げ物は白魚とたらの芽

Ayako's Gourmet And The City



食事の前に追加で

●カラスミ

Ayako's Gourmet And The City



●タケノコご飯


Ayako's Gourmet And The City



●山芋をつかった大福

Ayako's Gourmet And The City




アルシミスト (広尾)

訪問してから数カ月経ってしまいましたが、ログとして残します。

この日はひょんなことからとても素敵な方とディナーをご一緒しました。

最初はまったくつながりもない方と思ってお話ししていたのですが、会話から出てくる点と点が突然繋がった瞬間、共通の友人がいることが分かり、そこから一気に興奮してしまったのですが、やはり世の中は狭く、似た趣味を持つ同士、皆どこかでつながっているものだなぁと改めて実感した夜でした。


そういったこともあり、ご一緒したこちらのお店自体はとても記憶に残っているのですが、お料理はその出会い以上の印象を残すことが残念ながらありませんでした。



●リンゴ フォアグラ チュイル


Ayako's Gourmet And The City 
Ayako's Gourmet And The City 



●白菜 ポロ葱 フォアグラ


Ayako's Gourmet And The City 



●カリフラワー オリーブ ホタテ

Ayako's Gourmet And The City 



●黒いお米 イカ


Ayako's Gourmet And The City


●フヌイユ ディル オレンジ サーモン


Ayako's Gourmet And The City 



●里芋 春菊 国産鴨

Ayako's Gourmet And The City 



●ノルマンディーのカマンベール

Ayako's Gourmet And The City 



●苺 キリ ゆり根

Ayako's Gourmet And The City 


●チョコレート エスプレッソ ココナッツ


Ayako's Gourmet And The City 



●焼き菓子

Ayako's Gourmet And The City 

フレーゴリ (恵比寿)

Ayako's Gourmet And The City 

馬肉料理を提供していることでも評判な恵比寿「フレーゴリ」へ。

カウンター席からはシェフの効率よい手さばきを伺うことができて楽しいです^^

店内は席数少なくとてもこぢんまりと。

因みに姉妹店として同じ恵比寿界隈で「しん 」もあります。

●ホワイトアスパラとパルミジャーノソース

お連れの方と、オランデーズソースよりもホワイトアスパラの風味が生きていいね!と話しながらいただいた一皿。


Ayako's Gourmet And The City 

●馬刺し盛合せ

たてがみ、ヒレ、バラ、タン、レバー、

タンはゴリゴリとした触感が特徴的。レバーは多少馬臭を感じますが嫌なクセはないです。


Ayako's Gourmet And The City 


ワインのつまみに

●生ハム


Ayako's Gourmet And The City 


●馬ホホ肉のワイン煮込み


Ayako's Gourmet And The City 



●馬ハラミの炭火焼

Ayako's Gourmet And The City 



最後はボリュームたっぷり

●イチゴのタルト

Ayako's Gourmet And The City 


馬肉なので、全体的な印象としては軽め、淡白な肉質となりますが、黒毛和牛は脂がおもくて・・・

と肉料理を敬遠している方には馬肉がオススメですね!

肉割烹 中村屋@七厘


Ayako's Gourmet And The City


先月のご報告となりますが、私が焼肉店として最大のリスペクトを評している三ノ輪の「七厘」とタッグを組んで

「肉割烹 中村屋」をOpenさせていただきました☆


Openと言っても月一で開催予定のイベント的企画なのですが、料理人・中村氏に腕をふるってもらってのしっかりした割烹料理となっています。

最初から最後まで、七厘の上質肉を利用しての肉割烹となりますが、料理内容とお酒の合わせについては私の方で完全プロデュースさせて頂いてます。

牛肉の扱いというのは奥が深く、今回この上質肉をここまで昇華させることが出来たのは、黒毛和牛の事を良く知り尽くした七厘オーナー・ヘンリーの協力があってこそだと思っています。

そして、私の想像するものを、それ以上に高めて仕上げてくださった中村さん!今後ますます一緒に肉割烹を作り上げていくのが楽しみです。



Ayako's Gourmet And The City



さて、今回提供させていただきましたお料理、ご紹介しますね。

ちなみに私は今回は提供側へとまわらせていただいたので、お写真はホンマツインズ提供となります♪

ほんまちゃん姉

ほんまちゃん妹



●極上 牛スープ

塩を一切使わず、七厘の肉からとったスープに追い鰹をしたもの。

贅沢にも七厘の上質肉を使用しているから味わいが濃いものが仕上がりました。



Ayako's Gourmet And The City 

今回のお酒は、ワインの提供とさせていただきました。

●アンリオ・スーヴェラン・ブリュット NV
●シャプティエ・クローズ・エルミタージュ・ブラン・レ・メゾニエ09
●サン・フランチェスコ・コスタ・ダマルフィ・トラモンティ・ロザート2010
●ルイ・ラトゥール・マルサネ・ルージュ08

Ayako's Gourmet And The City 



●ヒレのタルタルと生雲丹

Ayako's Gourmet And The City 


●レバー、トウガラシ、トモサンカク


Ayako's Gourmet And The City 



●春野菜、炭火焼ハラミスジ、白味噌仕立て

こちらは最初の牛スープを利用したもの。

ハラミスジは私が炭火で火入れしました☆カリカリに香ばしく焼き上げて、その香と白味噌とのマリアージュ、私が大好きな一品です。


Ayako's Gourmet And The City 



●サガリのロースト 空豆ソース

こちらの空豆ソースとサガリの相性がかなり良く、かなり好評をいただいた一品です。

Ayako's Gourmet And The City 


●クレソンのサラダ


Ayako's Gourmet And The City



●炭火焼シマチョウの茶碗蒸し 月見べっこうあん

こちらもかなりの自信作で、大好評でした。

スペシャリテになるかもしれないですね。

Ayako's Gourmet And The City


●蒸し鮑とヒレステーキのミルフィーユ肝ソース

贅沢にも一人前で鮑半身を使用。

ヒレステーキは私の方で火入れしましたが、かなり上出来な仕上がりで、ヒレらしいしっとり柔らかで、舌に吸い付くようなヒレでした。

全て七厘の通常のお肉を使用していますが、こちらだけお料理のイメージに合わせてあえてA4ランクのヒレを利用しています。


Ayako's Gourmet And The City 



●カメノコウの胡麻茶漬け

Ayako's Gourmet And The City 



薬味を添えて

Ayako's Gourmet And The City 



最後は出来立てのわらび餅を提供させていただきました。

Ayako's Gourmet And The City 



きな粉と黒みつたっぷりでお代わりOK!

Ayako's Gourmet And The City 



今月の献立は、2品ほど入れ替わり、そのほかのお料理はさらにブラッシュアップした形での提供となります。

入れ替わった2品はこれから試作に入りますが、今から私自身がかなりワクワクしていて、自信あるお料理なので、ご来店予定の皆さま、楽しみにしていて下さいね!



■料理人 中村慎亨(なかむら のりあき)
大阪阿倍野辻調理師専門学校卒業後、京都「嵐山吉兆」にて修業。その後、道場六三郎の店「ろくさん亭」へ入店、道場氏の下でアシスタントとして全国を巡り「料理の鉄人」にも出演。「壊食みちば」、「紅月」料理長を経て現在に至る。

スモールワンダーランド (東銀座)


Ayako's Gourmet And The City 



久しぶりに、大好きな堀さんのお料理を食べに「スモワン(スモールワンダーランド)」へ。

日曜日にオジャマしたのですが、堀さんを独占したいから、17時とちょっと早め時間に。

スモワンは日曜日だけ12時から通し営業してるので、中途半端な時間に行くのがねらい目なのです^^


最初はやっぱり

●前菜盛り合わせ

これだけ盛りだくさんで1,500円って、大丈夫なのかしら。な一皿。

もちろんお料理の完成度はどれも高くて美味。

根セロリのリムラードはオープン当初に比べてかなりレヴェルアップしてました。

少しずつ改良してますね。


Ayako's Gourmet And The City 



●白身魚のポワレ オマール海老のクリュスタッセソース
スモワンで魚のメインをいただくのは初めてなのですが、このオマール海老のソースがメチャクチャ美味で。

Ayako's Gourmet And The City 


●フランス ラカンのハト

文句なしの一皿。


Ayako's Gourmet And The City 



●わさびとハラミのリゾット

サザエのリゾットの代わりに新メニューとして登城したのがこちら。

わさびのつんとした感じがリゾットからしっかり伝わる一品。

Ayako's Gourmet And The City 



●アイスクリーム ユリネと抹茶ソース添え

Ayako's Gourmet And The City 



スモワン、やっぱり好きなお店です☆