ル・ヴァンテール@札幌

札幌滞在中にランチでル・ヴァンテールへオジャマしてきました。
金田シェフは昨年で去られているのですが、新しく就任されたシェフに期待です!
上のお写真は赤井川コロボックル村、花ズッキーニのファルシーと阿寒湖産エクルビス、ブルゴーニュ風
真イカと北寄貝のガスパチョ、トマトのジュレ
あまりニンニクは効かさず、野菜のいい意味での青臭さが前面にでた美味しさ

メインは二種類から選択できます。
下は十勝エレゾ社の蝦夷豚のロティ
豚に白身と赤身の種類があると例えるなら、これは赤身の豚肉に感じます。

ル・ヴァンテールのスペシャリテ、
タラバガニと北の鮮魚、生ウニの贅沢クネル
こちらはさすがスペシャリテのレシピ!
ソースは濃厚で、白身はふわふわ、美味でした!

フルーツ八種のミネストローネスープ仕立て、アールグレイのアイスクリーム

紅茶

ミニャルディーズ、グレープのピールは始めていただきましたが、肉厚でいいですね!

お料理と雰囲気を楽しみましたが、なによりもおもてなしの心が伝わるサービスに感激したレストランでした。
Android携帯からの投稿

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中