台湾へグルメの旅~かき氷編~

先日台湾へ行ってきました☆
目的は・・・かき氷と焼肉、そしてお茶です!
(あれ、観光が入ってない・・・)
かき氷は蒼井優さんのかき氷本に掲載されているお店4店すべてと
あとは宿泊したメリディアンの日本語が話せるスタッフの方が
オススメのお店1店、計5店まわってきましたのでご紹介しますね~。
まずは、こちら「東区粉圓
*今回の旅では台北ナビのサイトがとても役に立ったので、一店以外台北ナビのリンクをはらせていただきます。

Ayako's Gourmet And The City

今回のかき氷ツアーの中では一番清潔感があるお店だったと思います。
で、私、台湾かき氷については完全にど素人で知識がない状態で行きましたが、日本のかき氷の概念とは全く別物ですね。
がりがりの削り氷の上に、もちもち系のものや、あるいはゼリー、小豆などをトッピングしていただくのがパターン。トッピングされた氷の上のものを冷たい状態で美味しくいただくための氷の存在、といった印象です。
さすが、台湾でも人気のお店ということで、ブラックタピオカのもちもち具合もよくて、今回まわったお店のなかではTOP2に入る美味しさでした^^

Ayako's Gourmet And The City

2店面は「楊記花生玉米冰
こちらのトッピングももちもち系がとても美味しくて、TOP2入りです☆

Ayako's Gourmet And The City

なんだかよくわからないので、蒼井優さんの本を持っていって、
これくれって本を指差してお願いする感じ。
ちなみにお値段は台湾元に約3倍した数字が円。

Ayako's Gourmet And The City

日本ではブラックタピオカくらいしか体験したことがなかったですが、もちもち系スイーツにも色々種類があるんですね。

Ayako's Gourmet And The City

普段日本で白玉とか特別好んで食べることはありませんが、台湾のもちもち系のスイーツはなんだかハマル食感で好みでした。

Ayako's Gourmet And The City

こちらは仙草に小豆のトッピング。
メニューにはない組み合わせですが、勝手にカスタマイズしちゃいました。

Ayako's Gourmet And The City

そうそう、最初のお店「東区粉圓」は台北ナビだと行列とありますが、私がオジャマした際には空いていました。時間はちょうどおやつタイムだったと思います。
2店目のこちらも空いていましたし、今回どちらのお店でも混み合っているということはありませんでした。

Ayako's Gourmet And The City

さて、3店目は「台一牛奶大王」。
今回のかき氷ツアーで失敗したのは、メニュー選びでしょうか。
基本、本の通りチョイスしたのですが、正直TOP2のお店以外はどこもイマイチで、満喫し切れなかったような気がします。
もっと台北ナビで予習しておけばよかった(笑)

Ayako's Gourmet And The City

どちらのお店も数種類の豆が用意されていて楽しいですよね。

Ayako's Gourmet And The City

こちらはミルクにプリンのせ。
このプリンが正直美味しくないんです。
ほかのお店のプリンも同じ色をしていたので、これが台湾のプリンそのものなんだと思います。

Ayako's Gourmet And The City

4店目は「愛玉之夢遊仙草」です。

Ayako's Gourmet And The City

こちらは、今回のお店のなかで一番イマイチだったのですがリンクのサイトではかなりこだわりのあるお店ということで紹介されています。
私にはよさが分からず、残念。
このスイーツにコーヒーにも使用するミルクをかけていただくのですが、これもちょっとどうかなぁ。
まだまだ良さがわかる私の修行がたりないかな。

Ayako's Gourmet And The City

最後のお店がこちら「辛發亭」。
日本語のメニューがあります。

Ayako's Gourmet And The City

まだ開店時間ではなかったのですが、おばちゃんが対応してくださって助かりました。
このエリア、夜市のエリアなので、夕方からの開店になるそう。
でも、本やネットには昼間から開店となっているし、実際のところがよく分かりません。
ただ、私たちが食べていると、ほかのお客さんも続々入ってきたので昼間からやってるんじゃないかなぁと思います。

Ayako's Gourmet And The City

さてさて、今回のかき氷ツアーで一番楽しみだったのがこちらの
ピーナッツミルク?を凍らせたものをかいたかき氷。
私は知らなかったのですが、どうやら数年前に日本にも上陸したそうですが、1年ほどでなくなったそうです。
最初は美味しいぃ!!って感激するけど、最後はやっぱり飽きてしまうのかなぁ。
でもピーナッツバター好きの私としては好きな味でした^^

Ayako's Gourmet And The City

せっかく台湾へきたのだから最後にマンゴーかき氷も。
こちらは、ミルクを凍らせたものを削ったタイプ。
さっぱりしたミルクだから食べ進みます。

Ayako's Gourmet And The City

以上、台北かき氷のご報告でした☆

龍園 (岩手)

Ayako's Gourmet And The City



門崎丑牧場視察の日、最後にオジャマしたのは県内でも人気の焼肉店「龍園」へ。

Ayako's Gourmet And The City



私は初訪問でしたので、分かりませんが、千葉社長いわく最近若干の値上げをしたようです。

刺しのきれいな肉をお手頃価格で頂ける焼肉店ということで人気のお店なんでしょうね。

あとは、この味噌ダレも個性をはなっていますが、感想としてはもう少し格下のお肉にこのタレと白ご飯で食べるのが一番美味しく感じるんじゃないかなぁと思いました。

Ayako's Gourmet And The City



刺したっぷりの脂とこの味噌ダレのマリアージュは、美味しいのだけど、かなり重いです。

Ayako's Gourmet And The City



店内はテーブル席の他奥には座敷もあります。

Ayako's Gourmet And The City



ハラミ

Ayako's Gourmet And The City



ビビンバ


Ayako's Gourmet And The City



冷麺


Ayako's Gourmet And The City



一時間もしないうちに食べ終わり、この後は初代格之進の店舗へ訪問。

そして、斜め前、近所のカフェ&Barに移動したのですが、こちらのお店はなんだか面白い雰囲気で、また再訪したいお店でした^^

いつかまた機会がありますように。


金山商店 (神田)

Ayako's Gourmet And The City



正泰苑の総料理長が独立OPENした焼肉店「金山商店」へ。

正泰苑といえば、焼肉好きなら誰もが一度は訪れたことがあるであろう名店ですね。

焼肉経験値が上がれば上がるほど、正泰苑への評価は下がっていく傾向にありますが、あの中ロースを生で初めて食べた時の感動は今でも覚えております^^


Ayako's Gourmet And The City



レバーはこちらの素レバーと、味付き2種、計3種ありました。

我々は素レバーを。もちろん”勝手に”生で。

いまいっぽでしたので途中から軽く炙りレバーとして頂きました。


Ayako's Gourmet And The City



タン塩

Ayako's Gourmet And The City


梅だれが付いてきますが、そのままでも十分な味付けです。


Ayako's Gourmet And The City



上カルビ

こちらはリブを使用したカルビ。

ワサビ醤油でいただきますが、これは!!!

まったく肉の味がしません。脂質自体は悪くないですが、肉自体のうま味がない!!
味が完全に抜けちゃってます。


Ayako's Gourmet And The City



中ロース


Ayako's Gourmet And The City



すき焼き風に卵で頂きます。

Ayako's Gourmet And The City



で、この日一番の大ヒットだったのがこちらのミノ。

かなり隠し包丁入ってますが、ザクザクの食感でとてもいい状態のミノでした☆

久しぶりに美味しいミノを頂けて、しかも期待せずにオーダーしたのでかなり得した気分。

Ayako's Gourmet And The City


調子に乗って、脂付きシマチョウを。

ミノはかなりよかったですが、ホルモン全般がいいわけではないようです。


Ayako's Gourmet And The City



こちらのお店、網交換代として、1焼台に対して100円かかるシステム。

大した金額ではないのですが、逆にその位なら何か料理に上乗せするとかでもいいのでは?と思いました。

何となく、気分的に印象はよくない気がします。



新店ですので、店内はきれいで広々ですし、使い勝手はよさそうですが

上カルビの肉質がもう少しよければなぁ。。。。

という印象です。


七厘がなにやら。

Ayako's Gourmet And The City



七厘が何やらまたゴソゴソと動いてます。

上の写真は「七厘ボール」。

七厘の肉カットってかなり贅沢なカットだから、いい肉だけど使い道がない!かわいそうなお肉が沢山あるようで。それが有効活用されて、七厘ボールに変身しました^^


Ayako's Gourmet And The City



そして、上の写真はワンタン。

こちらも七厘のお肉からとった牛スープに、ワンタン。

スープには生姜を途中で加えて変化をつけたりと、楽しめますが、いずれにしてもうま味たっぷりな

この牛スープに生姜が+されることで爽やかでナイス!


来週は・・・

ヘンリーのお誕生日みたい☆

門崎丑の牧場視察~岩手~

Ayako's Gourmet And The City



いわて門崎丑の牧場を見学してきましたので、簡単にご紹介します^^

久しぶりの牧場見学でしたが

やっぱり直に牛さんを見ると、牛肉に対するいろんな思い、考えが

自分の中でまた新たに更新されますね。

Ayako's Gourmet And The City


門崎丑は岩手の大自然に囲まれて

人の手を介して大切に育てられています。

今回牧場を案内してくれた格之進の千葉社長には大感謝です。



こちらは去勢。

みて、このおしりの大きさ!!!

やっぱり去勢はでかいです・・・。

実際にみるとすごい迫力。


Ayako's Gourmet And The City



こちらはほんわか。

お母さん牛と仔牛。

ある時期までは一緒に育てられます。


Ayako's Gourmet And The City



さっきの去勢とは対照的に・・・

かわいいな~

なんてのん気に思ったりします。


Ayako's Gourmet And The City



皆が大好きなタンだよ~笑


Ayako's Gourmet And The City



そして、こちらが千葉社長。


Ayako's Gourmet And The City


私は門崎丑が好き、とよくいろんなところで言ってるのですが

それは厳密に言うと門崎丑というよりも

千葉社長が門崎丑を仕入れた後に独自で業者さんと施している

Wエイジングのお肉が好きなんです。


このWエイジング(ドライエイジングとウエットエイジングを両方施したもの)の

可能性について、千葉さんにはもっとつきき進んで欲しいなあと思います。



丑舎格之進 (岩手)

Ayako's Gourmet And The City


門崎丑ファンとしては、ずっと行って見たかった岩手の本店。丑舎格之進。

千葉社長の案内にて、念願がかないました^^



店内はとても広く、個室+カウンターという作り。

やはり東京都は違いますね!


今回の目的は改めて焼肉というよりもハンバーグだったので、ランチで訪問。

焼肉Bセットはカルビ焼き。

Aセットは豚肉でした。

格之進ではいつもシンプルに塩・コショウの味付けで頂く

塊肉ばかり頂いていたので、タレは久しぶりに食しました。

やっぱり格之進のタレはどうもWエイジングした門崎牛には合わないんですよねぇ。



Ayako's Gourmet And The City


結構厚切りです。



Ayako's Gourmet And The City



そして、格之進の通販でも大人気というハンバーグ!

Ayako's Gourmet And The City


味付けにナツメグが結構主張しつつもバランスのよいハンバーグでした。


Ayako's Gourmet And The City



ソースは大根おろし醤油、デミグラスソース、トマトソースと3種から選択可能。

Ayako's Gourmet And The City



私は格之進の冷麺がかなり好みで好きです。

焼肉の後に、このさっぱりする魚介と牛出しのWスープ、かなりハマります。


Ayako's Gourmet And The City



来月また六本木の格之進Rにオジャマする予定です^^v

岩手散歩~千葉社長が痩せない理由が分かりました!~

Ayako's Gourmet And The City

先日盛岡に行った際、一ノ関へ立ち寄り

大好きないわて門崎丑の牧場へ視察に行ってきました☆

もちろんナビゲーターは格之進の千葉社長。

牧場は久しぶりなので、とてもわくわくし、改めて勉強になったのですが

他にも色々と寄り道に連れて行って頂きました。

先ずはから揚げ。

こちらはケンタッキーフライドチキンに鶏肉を卸している会社の

お店だそう。

から揚げ


Ayako's Gourmet And The City

鶏皮

Ayako's Gourmet And The City


シンプルで、油はマメに交換してるのかもしれないですね。

想像より嫌な脂っこさがなくて食べやすいです。
それにしても、千葉社長のあの食べっぷり!

まるでスナック菓子を食べるかのように、

車を運転しながらポリポリ、ポリポリ

ポリポリ・・・

ポリポリ


あまりに音がよ過ぎて思わず私もつられて

ポリポリ、ポリポリ


あれ?でも社長!

そういえばお昼にダイエット中だからって、半ライスにしてませんでした???

と突っ込んでみたところ、

いや、これはおやつだから。

って。


千葉社長が痩せない理由がよ~~~く分かりましたm__m




さてさて、この日は牧場視察、格之進本店でランチ、から揚げ、気仙沼視察

そして、県内で人気というジェラートやさん「ポラーノ」へ。

Ayako's Gourmet And The City



こちらのお店、材料に関しては自社で全てまかなってるそう。

香料は使用していないでしょうね、自然な風味と優しい味わいのジェラート。

やっぱりこういう方が美味しい!


Ayako's Gourmet And The City



そして、次は

空飛ぶ団子!!


不思議なネーミングですが、

Ayako's Gourmet And The City



遠くの建物の黄色い旗、見えますか?

あれが出ると団子は売り切れ。

ということで、団子にはありつけなかったのですが

建物からこちらまでにわたっているロープを伝って団子とお金のやり取りをするそうです。

なるほど、だから空飛ぶ団子なのね!

体験してみたかった~~~


Ayako's Gourmet And The City



移動中、様々な岩手の大自然の景色を眺めることが出来たのですが

岩手の自然がここまで素晴らしいとは思いもせず

とても感激しました。


Ayako's Gourmet And The City


岩手は東北の中でも最も面積が広い県、というだけあり

この日一日車で移動していましたが、まだまだ知らない素敵な場所が

沢山あるのでしょうね。


他に行ってみたい牧場もあったのですが到底スケジュール的には無理で。

こちらは次回かなぁ。