decoで雷鳥♪@渋谷



Ayako's Gourmet And The City


ジビエが素晴らしいと人にススメられてオジャマしました。

渋谷の「deco」。

店内には肉の熟成香が満ち溢れていて、メニューを眺める前から

一気にテンション上がります。


シェフは昨年狩猟の資格もとり、現地で捕獲に頑張っているそうですが

今年はまだ収穫ゼロだそうで、師匠が仕留めた雉やらがカウンターで寝そべっておりました。



Ayako's Gourmet And The City



前菜2、メイン1か

前菜1、メイン2か

とても悩みましたが、この日はランチもフレンチで

鴨肉を頂いたところでしたので

前菜2、メイン1で

雷鳥一本でいくことに。


Ayako's Gourmet And The City



この

ジビエのパテ・アン・クルート

とても出来のいいもので、パイ生地のしっかりとした

さっくり感もたまりませんでしたし

パイ生地とパテのつなぎにはゼラチンが使用され

これもいいですね~。


Ayako's Gourmet And The City



そしてこちらが

「雷鳥」。

フザンダージュ(熟成)の具合もよろしくて、うま味と雷鳥特有の苦みと

パンチが素晴らしかったです。

イノシン酸を強く感じ、まるで鰹節のような味わい!

そして、秋刀魚の内臓を頂いているかのような苦み!

やっぱり雷鳥美味しいですよね。


Ayako's Gourmet And The City

この日の雷鳥は1羽1万円でしたが

日によって前後するようです。

この日は当日予約が取れましたが

店内満席で、お料理の提供にとても時間がかかったのですが

日によっては2組程度、なんてこともあるみたいです。

また再訪したいお店ですね。

次回は前菜1、メイン2かな^^

まだまだ知らない世界がありました!合切@住吉

Ayako's Gourmet And The City

生肉オッケー
肉好きなら必ず目を引くであろうこのフレーズ

Ayako's Gourmet And The City

このフレーズにひかれて友人と住吉の「合切」へ行ってきました。
江東区では生肉許可を得ているのは同店だけだとか。
もし他のお店も許可が出たら・・・提灯は作り直しでしょうか。
なんて、余計な心配をしてしまいました。
さて、この日は私が遅刻をして友人を待たせている間に
お店の方が馬肉ジャーキーをサービスして下さったようです。
ちょっと色味がアレですが、味わい濃くて、結構いいつまみになります。

Ayako's Gourmet And The City

キャベツのサラダを。
胡麻ドレッシングがかかり過ぎていない感じが好みでした^^

Ayako's Gourmet And The City

で、こちらのお店
なんだかメニューがとても風変わり。
余所で見たことがないようなものが取りそろえられています。
まずは赤べこから!
森吉赤べこは年間10頭ほどしか市場に流通しないそうです。
私も初めて頂きます。
こちらは
森吉赤べこのタン(タン筋かなぁ)
普段頂いている黒タンや白タンの味わいとまったく違って新鮮!

Ayako's Gourmet And The City

森吉赤べこのタン(タン元)
結構うま味が強くて、若干クセとうか表現し難い風味を感じます。
好みでした。

Ayako's Gourmet And The City

赤べこロース
こちらのお肉、美味しかったのですがお肉へのタレの浸透が早くて
肉自体の味わいをキャッチできないまま。

Ayako's Gourmet And The City

赤べこカルビ
こちらは脂の融点があまり低くなかったようで重かったかな。
次回はロースを塩で頂いてみたいです。

Ayako's Gourmet And The City

お次は「神居牛・カムイ牛」
こちらも私は初体験。そして初耳の牛。
黒毛ではなく交雑種のようです。
神居牛のヒレ
これが登場した瞬間、やっちゃった??と思いました。
だって、色味がヤバい時の色かも…。
でも、以外といけるときもあるからどうかな。とおもったのですが
予想以上にしっとり、味わいのミルキーなヒレでビックリ。
ヒレ特有の血の味(というか肉汁)はなくて、ミルキーなヒレ。不思議な感じでした。

Ayako's Gourmet And The City

仔牛のシマチョウ
こちらも初体験な味わいで、ミルキー。
まだまだ知らないホルモンの世界がありました。

Ayako's Gourmet And The City

仔牛のしびれ、ウィスキー漬け、バター沿え
これは…かなり変わったメニューですね。
ウィスキー漬けにする効果はイマイチ感じ取れなかったのですが
バターを塗るとしびれの表面がこんがりし易くなりますね。

Ayako's Gourmet And The City

レバー刺し
こちらは雑味が多かったです。

Ayako's Gourmet And The City

韓国からわざわざ仕入れているというキムチ。
かなり酸味が強いです。目の前でハサミでカットして下さいます。

Ayako's Gourmet And The City

葱飯

Ayako's Gourmet And The City

こちらは再訪して他の部位やメニューも頂いて
再確認したい感じです!

吉澤@銀座

Ayako's Gourmet And The City 



銀座「吉澤」は、肉の卸し業者・吉澤畜産が運営する

すき焼き、しゃぶしゃぶの店です。

吉澤といえば、初代が松阪牛の名付け親で、昔から雌牛にこだわって

取り扱いをしてきた仲卸で、三代目の吉澤さんも牛に関しての目利きは

素晴らしいと言われており、有名な焼肉店にも多数肉を

卸しています。


銀座店では店頭で小売もしているのですが

こちら「吉澤」のお肉は、銀座店の冷蔵庫で熟成させますが

素晴らしく美味しいこと!

(銀座「吉澤」以外でこの熟成庫を通過したお肉が頂けるところは有りません。)


庫内に入ると、熟成香が漂っていて

甘く、ナッツのような香りがします。


Ayako's Gourmet And The City 



この日はランチで頂きましたが

ランチのお肉でも十分吉澤さんのお肉の美味しさが堪能できます。

Ayako's Gourmet And The City 



こちらは

特製タレともろ味噌の漬け焼き


Ayako's Gourmet And The City 



フルーツの上にのせられている砂糖が

(種類を失念しました。スミマセン。)

とても美味しくて・・・

これ、売ってたら買ってしまいそうな美味しさです。

Ayako's Gourmet And The City 



店内は全て個室になっているので

会食に向いていると思いますが、

気負わずに友人同士の食事で、「吉澤」でお美味しいお肉を堪能してみて欲しいです。

次回はすき焼きを頂きに行きたいです☆

牧野でふぐとカニ鍋@稲荷町

Ayako's Gourmet And The City

この日はちょっと珍しいメンバーと「牧野」へ。
こちらでは一風変ったカニ鍋がいただけるので、牧野が大好きな友人は
いつも冬になるとこのカニ鍋目当てで足を運んでいるようです。
が、カニ鍋の前にふぐ料理もいただきました。
上の写真はふぐ皮の煮こごり

Ayako's Gourmet And The City

そして、焼きふぐ

Ayako's Gourmet And The City

ここで女将さんが、
ふぐ刺しを先に出さないといけなかったのいゴメンなさい!!
と、慌ててふぐ刺しが登場。
こちらは事前予約の必要があります。

Ayako's Gourmet And The City

ふぐのから揚げみぞれ
みぞれ、いいですね!普通のふぐのから揚げよりも好みかもしれません。
淡白なふぐにみぞれが良く合います!

Ayako's Gourmet And The City

そして、ここでメインの
カニ鍋
一匹まるごと入っていて、あとはびっくりするぐらいたっぷりの大根が。
そこにバターが一切れ。
すごくシンプルなんだけど、煮込むに連れ大根の甘みとカニ出しで
スープに深みが増してどんどん美味しくなります。

Ayako's Gourmet And The City

最後は麺類か雑炊で〆ますが
両方いただきました^^
で、雑炊にはイクラをトッピングすることができて
これは贅沢^^

Ayako's Gourmet And The City

お店を出ると女将さんが、最後までふぐ刺しの順番の件を
気にされてました。
そして、見上げるとスカイツリーが!
この日は紫のライトで、夜空に溶け込んでる感じで
シックなライティング。
冬の夜空にスカイツリー
いいですね。

ラ・ブーシェリー・デュ・ブッパ@中目黒

Ayako's Gourmet And The City



一年ぶりにブッパへ。

同店は神谷シェフのジビエに対する情熱により

自店で肉の熟成に取り組んだり

肉・肉・肉、とニクージョを満足させてくれるメニュー構成だったりと

肉好きの間では人気のお店です。


定番のお通し

熟成肉のグラタン

Ayako's Gourmet And The City



が、一年ぶりにオジャマしたのですが

神谷シェフは一年前にオープンさせた

デリカテッセン・カミヤにかかりきりだそうで

現在こちらにはいらっしゃらないようです。

残念。


Ayako's Gourmet And The City



シャルキュトリーの盛り合わせ

Ayako's Gourmet And The City


メインに頂いたのは

・熟成黒毛和牛

・伊豆天城産 黒豚ロース


Ayako's Gourmet And The City



これはカットがちょっとおかしいですね?

繊維に対して垂直にカットされていないのが残念でした。

(この場合はナイフは縦でなく横に入れてカットして頂くとスムーズに噛めます。)

Ayako's Gourmet And The City


そんな文句をいいながらも

神谷さんが不在でも食材はいいので

近々、青首鴨を頂きにオジャマする予定です^^