decoで雷鳥♪@渋谷



Ayako's Gourmet And The City


ジビエが素晴らしいと人にススメられてオジャマしました。

渋谷の「deco」。

店内には肉の熟成香が満ち溢れていて、メニューを眺める前から

一気にテンション上がります。


シェフは昨年狩猟の資格もとり、現地で捕獲に頑張っているそうですが

今年はまだ収穫ゼロだそうで、師匠が仕留めた雉やらがカウンターで寝そべっておりました。



Ayako's Gourmet And The City



前菜2、メイン1か

前菜1、メイン2か

とても悩みましたが、この日はランチもフレンチで

鴨肉を頂いたところでしたので

前菜2、メイン1で

雷鳥一本でいくことに。


Ayako's Gourmet And The City



この

ジビエのパテ・アン・クルート

とても出来のいいもので、パイ生地のしっかりとした

さっくり感もたまりませんでしたし

パイ生地とパテのつなぎにはゼラチンが使用され

これもいいですね~。


Ayako's Gourmet And The City



そしてこちらが

「雷鳥」。

フザンダージュ(熟成)の具合もよろしくて、うま味と雷鳥特有の苦みと

パンチが素晴らしかったです。

イノシン酸を強く感じ、まるで鰹節のような味わい!

そして、秋刀魚の内臓を頂いているかのような苦み!

やっぱり雷鳥美味しいですよね。


Ayako's Gourmet And The City

この日の雷鳥は1羽1万円でしたが

日によって前後するようです。

この日は当日予約が取れましたが

店内満席で、お料理の提供にとても時間がかかったのですが

日によっては2組程度、なんてこともあるみたいです。

また再訪したいお店ですね。

次回は前菜1、メイン2かな^^

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中