瓢太@松山

Ayako's Gourmet And The City



先日松山に行った際、「松山らしい甘い味付けの文化を知ることができますよ。」というアドバイスを頂きオジャマしたのが「瓢太」。てっきりラーメン専門店なんだと思い込んでオジャマすると、実際はおでんや、居酒屋メニューなどを楽しめるお店でした。


Ayako's Gourmet And The City



店内にも新聞記事が貼りつけてありましたが、松山はおでんを提供するお店が

多いそうです。


こちらのお店、おでんの他にも

居酒屋的な一品料理メニューも揃っていて、誘惑が多いです。

Ayako's Gourmet And The City



ということで、カウンター目の前にあるおでんにはかなりそそられてしまい

誘惑にはあらがえません。

Ayako's Gourmet And The City


やっと目的のラーメンを。

すると、ホント、スープとチャーシューがとても甘い!!
でも何だか不思議とハマりますね、この甘さ。

甘いだけでなく、胡椒も結構入っている感じです。

夜にオジャマした鮨屋の鮨飯の甘さはうけつけませんでしたが、

ラーメンの甘さはOKでした^^因みにこちらの「瓢太」、昼間から

おでんメニューをだしているとのことで、近所にあったら

週末昼間っから飲んじゃいそうなお店です。

Ayako's Gourmet And The City
広告

菜の花@名古屋

Ayako's Gourmet And The City


先日、名古屋に行った際、ランチで訪れた中華料理やさん「菜の花」。


お店に行く前に電話で道などを確認したら

遠方から来たと察したようで、ご主人がサービスで

供して下さいました^^


Ayako's Gourmet And The City



ランチメニューを2品


ズワイガニ炒飯

米と米の間にしっかり空気を含んでいるふわっとした炒飯。

美味です。


Ayako's Gourmet And The City



焼きそば

野菜の火入れ具合がとてもよくて、彩りも鮮やか!

Ayako's Gourmet And The City


ランチも美味しく頂いたので、

出来れば夜に行って豚の丸焼きを頂いてみたかったです!

北島亭で肉!ベキャス!@四ッ谷

Ayako's Gourmet And The City



常連さんにお連れ頂き、北島亭へ☆

北島さんというと、ボリュームある肉料理の評判をよく伺うのですが

今回は季節もありますので、ベキャスをお願しました。


昨年の12月からずっと入荷されるのを首を長くして待っておりました^^

アミューズはつぶ貝

肉モードで突入したので意表を突かれます。


そして下の写真が亀の手

貝の一種ですが、磯の香りが強く、味わいにはクセがありません。

食べるとき、上手く皮?を剥かないと、中から汁がぴゅーー!と出て

大変なことになります。

斜め前の方が失敗して、まるで小便小僧のようでした(笑



Ayako's Gourmet And The City




グルニエールのシュー


Ayako's Gourmet And The City



そして前菜はイロイロ頂きました。


スペシャリテの一つの

雲丹とコンソメ



Ayako's Gourmet And The City



牡蠣の上にはカラスミ!

舌の上で、最初に牡蠣が、そして後からカラスミがマリアージュされてきます。

Ayako's Gourmet And The City



山鳥のテリーヌ

山鳥はずいぶん貴重な食材のようですね。

私は頂くのは、初めてかと思います。

肉自体の味わいがとても強かったです。

Ayako's Gourmet And The City



白子

よく焼かれた玉ねぎとの相性もいいですね。

Ayako's Gourmet And The City



ガチョウのフォアグラを使った

ブリオッシュのテリーヌ

Ayako's Gourmet And The City



やっとメインです^^


メインは

黒毛和牛のイチボ

塩気のきいたジュが脂ののったイチボを引き締めていて

これは美味しいジュですね。

Ayako's Gourmet And The City



そして、今日の本命

ベキャス


栗のペーストや焼きりんごが添えられています。

ベキャスの熟成具合はちょうどよくて頭も美味しく頂けるころ合い

そして身はふっくら。

足の火入れも完璧で、美味しいベキャスでした。

Ayako's Gourmet And The City


デザートには

紅茶のブランマンジェ

Ayako's Gourmet And The City



そして、焼菓子の華やかなこと!!

Ayako's Gourmet And The City



茹で栗


Ayako's Gourmet And The City


お腹いっぱいで、焼菓子はテイクアウトさせていただきました。

翌日の楽しいお楽しみですね。


食後は、北島さんも一緒にお酒を飲みながら

フランスの修行時代のお話しを伺ったり・・・

う~ん、北島さん、フランス人ですね^^


Ayako's Gourmet And The City



ここ数年オープンしたフレンチレストランにオジャマすると

あまり好みでないことが多くて、恐らくモダンフレンチが

余り私の好みではないのだと思います。


メニュー構成も流動食のようなものや甘いものが多くて。。

素材の力強さや、本来もっている個性みたいなのが無くなっていて

何を食べているのかよくわからないんです。


なので私の周りのフレンチ好きの方も

クラシックがいいよね。って方多いですね。


またオジャマします。

美味しいお料理、ご馳走さまでした。

道後温泉本館へ@松山

Ayako's Gourmet And The City



週末、仕事で松山に行ったので、おひとりさまで道後温泉へ立ち寄りました。

道後温泉といえば映画「千と千尋の神隠し」でも有名な

道後温泉本館です。
あの映画、大好きだったので、これは足を運ばなくては。


Ayako's Gourmet And The City



映画だとどーーーんと大きな感じで描かれているけど

実際はそうでもないよ。と事前に聞いていたのですが

すっかり映画の印象が薄れているからか?がっかり感はありませんでした(笑)

Ayako's Gourmet And The City


入浴には料金によって入浴内容の差があります。

私はせっかくなので、一番お高い、個室のお部屋つきタイプを。

80分で1500円です。


部屋によって景色が随分異なるようで、他のお部屋と比べてみると

私が利用した1号室はかなりいい景色でした。

とても風情があって、お風呂上がり、とても気分よくくつろげるので

オススメです!


Ayako's Gourmet And The City


耳を澄ますと、カランコロン と銭湯のようなお風呂場の音が聞こえてきます。

これがまたいいのです^^


Ayako's Gourmet And The City



お風呂は2種類。

小さな内風呂と、大浴場が利用できますが

この大浴場がすごかった!

なにがすごいって、ゆばーばが沢山いました。笑


お湯はかけ流しですが、消毒しているそうなので、お正月にいった

長寿館の湯質とは大分ひらきがあるように感じました。

でも雰囲気は楽しめます。



お風呂上がりにはお茶とお菓子が。
こちらを頂きながら畳の上にゴロンとなって残り時間を

のんびり過ごしました。

が、くつろいでいると結構時間が経つのがあっという間で。


Ayako's Gourmet And The City




道後温泉からは松山空港行きのバスがでているので

とても便利ですね。

バスに乗る前に、お昼ご飯のお店を物色したのですが

よさげなお店がなく、結局うどんやさんへ。

Ayako's Gourmet And The City


道後温泉、雰囲気よく、一人でもとても楽しめました。

長興屋 本店@足立区

Ayako's Gourmet And The City


少々前ですが、長興屋 本店にオジャマしました。

こちらのお店は好みが分かれるような気がします。

お店自体は、肉質に頼るよりは味付けで勝負、な感じ。

昔ながらの焼肉屋!という外観&内装で、

座敷とカウンター席があり、かなり趣があります。


ナムル盛合せ


Ayako's Gourmet And The City



ロース

(刺しがないので、昔からの焼肉店によくありがちな、

ロース=サーロインではなく、もも肉、でしょうね。)


Ayako's Gourmet And The City


正肉はローストカルビの2種だったので

ホルモンへ。


ミノ(奥)、レバー(手前)

ホルモンはなかなかいいです。


Ayako's Gourmet And The City



豚のタン


Ayako's Gourmet And The City



〆にビビンバをオーダーしたら

こんなにシンプルなビビンバが登場しました!笑

Ayako's Gourmet And The City


コーラーは瓶で、ナント、150円です。

となりのお客さんのオヂサンが、コーラーで焼肉なんて食べて

美味しいの???

と質問してきたので、「はい。美味しいです。」とお返事したら

お店のご主人が、「結構あいますよ!」とフォローして下さいました。


美味しいお肉を食べるお店ではなく、趣含めて

焼肉を楽しむお店。

わざわざ行くというのではなく、ご近所さんに愛されているであろう店です。


オステルリー・スズキでジビエを@赤坂

Ayako's Gourmet And The City


前回 ロワゾー氏のお料理を頂きにオジャマした

「オステルリー・スズキ」。

カエルやザリガニの料理を楽しみましたが

今回はジビエを頂きにオジャマしました。


ジビエコースにプラス料金でベキャスや雷鳥も頂けますが

同店、ジビエの食材の種類が豊富!

この日は

山ばと

雷鳥

青首鴨

仔鴨

山うずら

山シギ

がありました。迷う~~


Ayako's Gourmet And The City



種類を失念しましたが・・・

マメのスープ

Ayako's Gourmet And The City



前菜に

豚とレバーのパテド・カンパーニュを。

これは豚肉とは思えないような肉の味わいの濃さ!
テンションが上がります。


Ayako's Gourmet And The City


前菜2品目は

鹿のレバーとハツのサラダ。

半分くらいまで火入れした内臓、美味です。


Ayako's Gourmet And The City


そしてメインのジビエは

山うずらと山シギを選びました。


まずは

山うずらをポシェしたもの。

バーターたっぷりのソースとフォアグラが添えられています。

こちらの山うずら、熟成具合がとてもよくてとても美味しく頂きました。


Ayako's Gourmet And The City



そしてこちらが山シギ。


Ayako's Gourmet And The City



ソースはサルミよりは軽めに仕上げたもの。

山シギの熟成は浅いものでした。

頭も美味しく頂きました^^

改めてみるとホント長いくちばしですよね。

どんなものを餌にしていたのかは余り想像しないで頂きましょう。

Ayako's Gourmet And The City



この日は大当たりで

山うずら、山シギともに、鉄砲の弾が出てきました。

Ayako's Gourmet And The City


デザートは相変わらずなかんじですが

スズキさん、やっぱりイイ!