いつも楽しい・レヴェランス@広尾

Ayako's Gourmet And The City



バレンタインの日に、亀山さんに会いに「レヴェランス」へ。

約一年ぶりの訪問で、今の3代目蜂矢シェフになってからは

2回目になります。


きくらげに出汁を含ませた「和」な前菜からスタート


Ayako's Gourmet And The City



久しぶりにオジャマしたレヴェランス。

Facebookで亀山さんの様子は拝見していましたが、
実際店内を拝見すると・・・

あれから随分と内装、というか備品が追加されて、しっかり亀山ワールド、亀山邸が新化していました。


パンは、以前はビゴのものでしたが

同じものが作れる方がいなくなったそうで 

現在は・・・企業秘密ということで教えて頂けませんでした!

でも、ずいぶんと美味しいパンだったので、気になります。


Ayako's Gourmet And The City



少し記憶がとんでますが

ジンジャーのソースだったと思います。

Ayako's Gourmet And The City



フォアグラのスープ、苺添え

こちらはおしいですね。

フォアグラというとテリーヌかソテーで頂く機会がおおく、やや飽きていましたが

スープは初体験。

フォアグラ独特の重い脂を感じさせず、それでいてフォアグラのコクがしっかりあって美味。

Ayako's Gourmet And The City



鹿肉のタルタル、黒トリュフ

小さな宝石のようにキラキラしてみえました。

Ayako's Gourmet And The City


豚肉かとおもっていたら、カナダ産仔牛だったという一品。

完全赤身で、こういうのもいいですよね。


Ayako's Gourmet And The City



そして、一年オジャマしない間の亀山さんの進化は

ティータイムまで続きます。


是非オススメという、「桂花単叢(けいかたんそう)」を頂きましたが、こちら美味しい中国茶ですねぇ。
次回は亀山さんに会いにではなく、こちらのお茶を頂きにオジャマしちゃいそうです。
正直この価格帯のレストランでここまで拘りのお茶を探求、提供するレストランは私は存じ上げないですね。

Ayako's Gourmet And The City



きんかんと、粉を使用しないカスタードソースは卵の黄身の味がしっかりと。

かるいメレンゲと一緒に。

Ayako's Gourmet And The City


小菓子の入っていたボックスもステキです。


Ayako's Gourmet And The City



亀山さんとマニアックなグルメ談議ができる、いやちがいますね、

亀山さんの講義がうかがえるのがとても楽しいレストランです。

ただ、そいういったコミュニケーションが苦手な方もいるので

最近は、亀山ワールド少し封印しているそうです!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中