炭窯焼きのお店 福多亭@北新地

肉&ホルモン・フードジャーナリスト Ayako's Gourmet And The City 



炭窯焼きで肉を提供するこちら「福多亭」。

大阪では、大人の街?北新地にありますが、ずっと行ってみたかったのですが

やっと先日念願が叶いました。


肉関係者と同行したのですが、連れ曰く、肉はやはり炭窯焼きに勝るものはない!

とのこと。火入れ理論からすると、この方法が一番では、という見解です。

勿論、提供側にはそれ相当の技術、嗅覚、勘、経験値と、様々な要素が要求されそうです。

この日はランチでうかがいましたが、事前予約で夜メニューを頂くことが可能です。

とうことで、夜メニューを頂きました。


・高知県産フルーツトマト コンフィ

この日の大阪はモーーー暑くて暑くて。

東京が思いのほか涼しい日が続いていたので体がついていきません・・・。

そんな日にピッタリの、25年熟成のバルサミコをしようしたトマトの前菜。



肉&ホルモン・フードジャーナリスト Ayako's Gourmet And The City 


・ブルターニュ産オマール、三重産黒鮑、コールドビーフの取り合わせ

ガッツリ肉を頂く前ですから、軽やかなシーフードの前菜は嬉しいですね。


肉&ホルモン・フードジャーナリスト Ayako's Gourmet And The City 
肉&ホルモン・フードジャーナリスト Ayako's Gourmet And The City 



・和牛テールのWコンソメスープ

牛だけでなく、鶏エキスも入ってるそうです。

肉&ホルモン・フードジャーナリスト Ayako's Gourmet And The City 



・季節のサラダ


肉&ホルモン・フードジャーナリスト Ayako's Gourmet And The City 



こちらが炭窯です。

福田シェフが真剣なまなざしで、肉の様子を伺いながら火力の調整をしたり

肉を休ませて、また炭窯に戻したり・・・としています。

まさに、肉との対話。


肉&ホルモン・フードジャーナリスト Ayako's Gourmet And The City 


そして、肉との対話の末に出来上がったのがこちら。


肉&ホルモン・フードジャーナリスト Ayako's Gourmet And The City 



この日頂いたのは

手前から

石垣牛のランプ、宮崎牛のヒレ、石垣牛のイチボ

石垣牛は肉質にばらつきが出やすいというお話も伺ったことがありますが

この日は肉質、シェフの腕、ともにいい出来だったのでしょう。

とても美味しい石垣牛でした。

力強い肉質で、肉の味もしっかりします。

ランプを頂くのにはうってつけ。

石垣牛がよすぎたのもあったのか、宮崎牛のヒレがかすんでしまいました・・・

あとイチボも印象的。

個人的にイチボの独特の風味や刺しの多さがあまり好みでなく、避けている部位なのですが、その固体を知るのには一番言い部位なんでしょうね。肉関係者と食事に行くと必ずイチボをオーダーするので、いつも好みとは裏腹に食する機会が多い部位でもあります・・・。

で、この日もやはりイチボを連れがオーダーし、表現はあまりよくないですが、しぶしぶイチボをいただいたのですが・・・このイチボは相当美味で、夜も肉なので、少し控えようかと頭の中で計算していたのですが・・・ナイフとフォークが止まりませんでした。。

肉&ホルモン・フードジャーナリスト Ayako's Gourmet And The City 


締めの漆黒のカレーライスは量を調整して一口スプーンサイズで。


肉&ホルモン・フードジャーナリスト Ayako's Gourmet And The City 



・ソルベ

肉&ホルモン・フードジャーナリスト Ayako's Gourmet And The City 


福田シェフはとても寡黙というか、あまり多くを語らない方ですが

内に秘めた情熱が見え隠れする、そんな方でした。


私が好きな銘柄牛のひとつ、岩手の門崎丑も入荷するそうです。

確かに、熟成された門崎丑はとても炭窯焼きという調理法にあいそうですね。

機会があればそちらも頂いてみたいです^^

ミシュラン二つ星店・児玉@広島

肉&ホルモン・フードジャーナリスト Ayako's Gourmet And The City



広島のランチでミシュラン2星を獲得している「児玉」へオジャマしてきました。

5000円のコースだったかと思います。

店内はカウンター席、半個室、個室とあり使い勝手もよさそうです。

この日は半個室に通されたため大将とは全く会話が出来ず残念でしたが

半個室の暖簾からちらりと大将の様子を伺うと、とても実直そうな印象を受けました。

いただいたお料理はどれもオーソドックスなもので驚きはないですが

食後の満足感はしっかりとありました。

また、食事の焼きたらこのお茶漬けは、見事にレアな焼き加減のたらこが

とても印象的で、心に残る一品でした。



肉&ホルモン・フードジャーナリスト Ayako's Gourmet And The City
肉&ホルモン・フードジャーナリスト Ayako's Gourmet And The City
肉&ホルモン・フードジャーナリスト Ayako's Gourmet And The City
肉&ホルモン・フードジャーナリスト Ayako's Gourmet And The City
肉&ホルモン・フードジャーナリスト Ayako's Gourmet And The City
肉&ホルモン・フードジャーナリスト Ayako's Gourmet And The City
肉&ホルモン・フードジャーナリスト Ayako's Gourmet And The City

八紘@広島

肉&ホルモン・フードジャーナリスト Ayako's Gourmet And The City


前回広島に行った際、広島焼きに初トライしたのが広島駅前にある「電光石化」。

こちらは野菜がたっぷり蒸し焼きにされて供されるのですが、野菜から出る水分量の問題なのでしょうか。麺も含め、しなっとやわらかい食感で、味も単調なので、私の好みからは外れるものでした。

でも同店、とても人気店のようで、ビルの広島焼きフロアにあるのですが、他店はガラガラですが「電光石化」だけお客さんの列があります。

広島焼きは私の好みじゃないってことなのかなぁ、なんて思っていたのですが、今月の頭に広島に行った際、地元の方にその話をしてみると、深夜営業もしているお店の中でおススメのお店を紹介してくださったのが今回ご紹介するこちら「八紘」です。


確かに「八紘」は麺をしっかりやいているのか、パリッとしっかりとした食感でいい。

下味もしっかりついてます。

夜二軒目での訪問で、23時近くだったと思いますが、店内は満席で

10分ほど待ちました。入店した後も、お客さんが何組か入ってきて

こちらも人気店のようです。

広島の方って、夜遅い時間に広島焼きを食べる習慣が結構根付いてるんでしょうか。


肉&ホルモン・フードジャーナリスト Ayako's Gourmet And The City


「八紘」好みで、美味しくいただきました。

でも、残念ながら好みから外れてしまった「電光石化」も地元の

私よりも歳のずっと若い女性からおススメされたので、これはもう好みの世界だと思います。

年代の差もあったりするのでしょうか。

広島焼き、あと二軒くらいはトライしてみたいですね。

焼肉 コバウ@銀座


肉&ホルモン・フードジャーナリスト Ayako's Gourmet And The City



先日、お友達のお誕生日会を銀座の焼肉店「コバウ」で開催しました☆

上の写真!テンションあがりませんか??

料理長の高木さんに肉で何か誕生日プレートを用意してもらえないかと

お願いしたところ、肉ケーキを作ってくださいました♪


贅沢にも使用しているお肉はいつもの通り

山形・斉藤牧場のイチボ。


これは・・・また別のお友達のときにもサプライズでお祝いしてあげたい!デス!



・あぶりユッケ

写真にはありませんが、オイルパンで軽くしゃぶしゃぶして

パンとサンドしていただきます。

これ、大好物です。


肉&ホルモン・フードジャーナリスト Ayako's Gourmet And The City 



・前菜12品もり

4名で行くと12品、2名だと9品で提供されます。

いろんな種類を少しずつシェアして楽しいからこれも好き!

肉&ホルモン・フードジャーナリスト Ayako's Gourmet And The City 


・ハツ塩、タン塩


肉&ホルモン・フードジャーナリスト Ayako's Gourmet And The City 


コバウでメインに扱っている牧場が

佐々木牧場(岩手)と斉藤牧場(山形)です。


生産者さんのなかでもとても職人気質で真摯な若手生産者さんのお一人

佐々木譲さん(岩手)のお肉はホントにいつも安定した肉質で

肉の味も濃く、尊敬します。

佐々木譲さんや、斉藤さんのような直向な生産者さんがずっと

真摯な姿勢で牛の肥育に取り組み続けられるような環境であって欲しい。

そのためには消費者もしっかり見る目を持って支えていかないといけませんね。


この日も肉ケーキ以外はすべて佐々木譲さんのお肉でした。


肉&ホルモン・フードジャーナリスト Ayako's Gourmet And The City 


・コバウロース


肉&ホルモン・フードジャーナリスト Ayako's Gourmet And The City 



・牛コツ梅スープ

肉&ホルモン・フードジャーナリスト Ayako's Gourmet And The City 


・ハラミ
この日のハラミもかなり美味でした。

肉&ホルモン・フードジャーナリスト Ayako's Gourmet And The City 


・しんしん(佐々木牧場)

わさび醤油でいただく、肉の味濃い、佐々木譲さんの赤身肉、これがホントに好きです。

肉&ホルモン・フードジャーナリスト Ayako's Gourmet And The City 


・みのしゃぶ

何度頂いても楽しめます!

状態よく使用できる部分がとても少ないそうで

かなり歩留まりわるく、ほとんど廃棄になってしまうため

プライスレスな一品です。


肉&ホルモン・フードジャーナリスト Ayako's Gourmet And The City 



最後は

・すき焼き

肉&ホルモン・フードジャーナリスト Ayako's Gourmet And The City 
肉&ホルモン・フードジャーナリスト Ayako's Gourmet And The City 



今回も美味しく頂きました。

「コバウ」では、利益よりも肉の美味しさを追求した

職人気質な生産者さんのお肉を扱っているので、肉の味を重視するかたには

とてもおススメな焼肉店です。


東北のお肉は被災の関係で仕入れ値が値上がりしているので大変な

時期に直面していると思いますが、直向で真摯な生産者さんを

これからも支えてあげて欲しいです。


シーフードビストロ☆Ata@渋谷

肉&ホルモン・フードジャーナリスト Ayako's Gourmet And The City


ここ2,3年は肉ブームとういこともあり、肉ビストロ、肉イタリアンをコンセプトとしたレストランが、レヴェル感も様々にオープンしましたが、ここでちょっと一息。シーフード料理をメニューに多数そろえたビストロ「Ata」が、昨年末渋谷にオープンしました^^


店内はカウンターとテーブル席があり、この日はカウンター席へ。

夏到来のとても暑い日に伺ったのですが、店内もなかなかな暑さ!

冷房と扇風機とが稼動してるのですが、キッチンからの熱気が圧勝。

キッチン横の窓もオープンでしたが、汗をかいてお酒が進みました。

冷房がきき過ぎた室内よりも少々暑いところで頂くお酒のほうが美味しく感じるものですね。

今回はシーフード料理ということで・・・

メニューのチョイスは完全に連れに委ねます。



・パテカン



肉&ホルモン・フードジャーナリスト Ayako's Gourmet And The City


・鯵のなめろう


肉&ホルモン・フードジャーナリスト Ayako's Gourmet And The City



・鮟鱇のほっぺ


肉&ホルモン・フードジャーナリスト Ayako's Gourmet And The City
肉&ホルモン・フードジャーナリスト Ayako's Gourmet And The City



・オマール海老のロースト


肉&ホルモン・フードジャーナリスト Ayako's Gourmet And The City


・オマールの爪のグラタン


肉&ホルモン・フードジャーナリスト Ayako's Gourmet And The City



・マテガイのグリル

肉&ホルモン・フードジャーナリスト Ayako's Gourmet And The City



・イカとセロリのマリネ

肉&ホルモン・フードジャーナリスト Ayako's Gourmet And The City



カウンターからの景色・・・

肉&ホルモン・フードジャーナリスト Ayako's Gourmet And The City
肉&ホルモン・フードジャーナリスト Ayako's Gourmet And The City


この日のお客さんは割りと年齢層高めで、落ち着いて過ごせました。

シェフのセンスのよさがちらりと垣間見える店内。

デートならカウンターで、女子会ならテーブル席の利用がよさそうです☆

道しるべ@新宿

新宿でご飯というと、ヤキトンの名店「鳥茂」くらいにしか
足を運ばないのですが、「道しるべ」という焼鳥屋さんに行ってきました。
同店は元々下北沢のバーで焼鳥を提供していた方が開業された
焼き鳥店だそう。ちょっと面白い流れですね。
全く情報がなかったのですが、人気店のようで、開店前からお店の前にはお客さんの列が出来ています。
開店が遅くて20時。予約は2階席のみ可能で、カウンターは並ばないと入れません。

肉&ホルモン・フードジャーナリスト Ayako's Gourmet And The City

ご主人の風貌がかなり野生的で・・・
原始人のようです!
焼鳥を焼くことがとても好きな様子が伝わってきて
焼鳥を丁寧に丁寧に焼きの加減を確認しながら
提供してくださいます。
白レバーやハツは絶品でした☆
また再訪したいお店です^^

肉&ホルモン・フードジャーナリスト Ayako's Gourmet And The City
肉&ホルモン・フードジャーナリスト Ayako's Gourmet And The City
肉&ホルモン・フードジャーナリスト Ayako's Gourmet And The City
肉&ホルモン・フードジャーナリスト Ayako's Gourmet And The City
肉&ホルモン・フードジャーナリスト Ayako's Gourmet And The City
肉&ホルモン・フードジャーナリスト Ayako's Gourmet And The City
肉&ホルモン・フードジャーナリスト Ayako's Gourmet And The City

ル・ボーズ@銀座

肉&ホルモン・フードジャーナリスト Ayako's Gourmet And The City



銀座の「ル・ボーズ」に再訪です。

前回はお連れ頂いた方に完全お任せのメニュー構成でしたが

あれからずいぶんと新メニューが登場したようなので

そちらをメインに、青木シェフにお任せで頂きました。



・貝類のサラダ

さわやかなバジルソースもよくて美味。


肉&ホルモン・フードジャーナリスト Ayako's Gourmet And The City



・カダイフと半熟卵、底にはクレソンのピューレ

かた焼きそばのようにパリパリのカダイフに半熟卵や

ベーコンのジュレを絡ませていただきます。

カダイフの新境地を体感。

肉&ホルモン・フードジャーナリスト Ayako's Gourmet And The City



・美しい パテカン

肉&ホルモン・フードジャーナリスト Ayako's Gourmet And The City



・ガスパチョ

こちらはクリーミーな仕上がりのガスパチョでした。

肉&ホルモン・フードジャーナリスト Ayako's Gourmet And The City



・仔鳩のから揚げ

真っ赤なビーツのソースとの相性もよく、お変わりしたい美味しさでした!

肉&ホルモン・フードジャーナリスト Ayako's Gourmet And The City


坊主頭の気さくなお人柄の青木シェフ。

お忙しいでしょうに、被災地支援も変わらず続けていらっしゃるようです。


ビストロメニューはどうしても単調になりがちなので他店との個性も出しにくい部分があると思いますが

同店はしっかりメニューに個性があって楽しめます。

お気に入りのビストロの一つです^^