女性セブン「お取り寄せ肉」特集で紹介させて頂きました。

焼肉の日(8/29)にちなんで、本日売りの「女性セブン」肉特集で、”お取り寄せ肉”をご紹介させて頂きました。計25名にプレゼント企画となっておりますので、是非ご応募ください*^^*

肉&ホルモン・フードジャーナリスト Ayako's Gourmet And The City
広告

徳島グルメ うどんさろんふなもと→いのたに→名麺堂→山ろく→福屋(かき氷)→西食






先日徳島で、うどんとラーメンを食べ歩いてきましたので

一気にご紹介します。


初日、会食のあとに「うどんさろんふなもと」

そして、翌日は午前中から

「いのたに」→「名麺堂」→「山ろく」→「福屋(かき氷)」→「西食」です!




肉&ホルモン・フードジャーナリスト Ayako's Gourmet And The City



まずは地元のうどん鳴るちゅる 鳴門うどんを提供する


うどんさろんふなもと」から。




肉&ホルモン・フードジャーナリスト Ayako's Gourmet And The City
肉&ホルモン・フードジャーナリスト Ayako's Gourmet And The City



鳴門うどんの特徴は、麺が短い!

すすれないうどんです。

腰もなくてやわらかい麺。

油揚げが麺と近い形状でカットされてるのもポイント高いですね。



肉&ホルモン・フードジャーナリスト Ayako's Gourmet And The City



愛媛・高松のラーメン店同様、こちらもおでん文化が根付いてるんでしょうか。



肉&ホルモン・フードジャーナリスト Ayako's Gourmet And The City



そして、翌日、1軒目にが

徳島ラーメンの代表「いのたに」です。

こちらは11時ころにお邪魔するとすっかり店内は満席で待ちのお客さんまで。

すごい人気ですね。開店はよく10分も待たなかったでしょうか。


とんこつ醤油とのことですが、お味は結構鋭く、強い味わい。

豚のばら肉も特徴のひとつです。

県外のお客さんが多いお店の様子ですが、地元の方のお話では、ずいぶん昔とお味も変わったそうです。

肉&ホルモン・フードジャーナリスト Ayako's Gourmet And The City



そして、2軒目がうどん店「名麺堂」。

地元の方が絶賛されていたのでお邪魔しました。


肉&ホルモン・フードジャーナリスト Ayako's Gourmet And The City



こちらは、麺が特徴的で美味。

麺が粉粉していて、小麦の感じが強いというか、噛み締めるたびに美味しい。

思わず、珍しくお土産の麺を購入してしまいました。

徳島のゆずもお出汁に絞るとよく合います。



肉&ホルモン・フードジャーナリスト Ayako's Gourmet And The City



そして、3軒目

「山ろく」。

こちらは、なんと!休業していたのが、偶然当日再開の日でした。

しかも、以前の大将、体調がいまいちとのことで、引退し、跡継ぎが見つかったとのことでこの日から2代目が店主を務めていました。

1代目もオープン初日だからかいらっしゃって、お客さんに声をかけたりしていました。


さて、うどんのほうは・・・

かけを頂いたのですが、個性は特になく、普通に美味しいうどん。です。

が、一緒だった方がオーダーした「釜揚げうどん」はなかなか美味しかったです。

うどん自体の美味しさが釜揚げの方がよく伝わりました。

いかれるなら、釜揚げがおススメです。



肉&ホルモン・フードジャーナリスト Ayako's Gourmet And The City



この日は東京も38度という猛暑だったので、ホントに暑い日でした。

ということで、涼をもとめて「福屋」へ。



肉&ホルモン・フードジャーナリスト Ayako's Gourmet And The City



お目当てはもっちろん、かき氷。

こちらは宇治金時と和三盆の2種。

宇治金時をいただきましたが、白蜜のかかったかき氷に抹茶の粉末がきれいにかかっています。

白蜜の甘さと抹茶の苦味が、それぞれ口の中にダイレクトにつたわってきて、美味でした。


肉&ホルモン・フードジャーナリスト Ayako's Gourmet And The City



小豆は別添えです。

肉&ホルモン・フードジャーナリスト Ayako's Gourmet And The City



さて、これで空港に向かうかしらと思いきや、地元の方が好む徳島ラーメンという「西食」に〆のラーメンを頂にお邪魔しました・・・

こちらはまた「いのたに」とは違う美味しさですね。

マイルドで甘め。松山で頂いた、瓢亭のラーメンがよぎりました。

美味しいラーメンでした!

肉&ホルモン・フードジャーナリスト Ayako's Gourmet And The City



徳島滞在中は、ちょうど鳴門の阿波踊りで、ちらっとだけ見るチャンスがありましたが、その一瞬でなんだか魅了されてしまって・・・

もう一泊すればよかったのですが、残念です。



肉&ホルモン・フードジャーナリスト Ayako's Gourmet And The City



香川のぽこっとしたかわいい形状の山も好きですし、徳島の低くなだらかな山も美しく好きです。

四国、ますます魅了されてしまいました。



肉&ホルモン・フードジャーナリスト Ayako's Gourmet And The City

コンチェルト@代々木上原

肉&ホルモン・フードジャーナリスト Ayako's Gourmet And The City


好きなイタリアンのひとつ、恵比寿の「アーリア・ディ・タクボ」。

田窪シェフの作り出す肉料理、特に牛肉のセンスはとても好みで、いつも新しい発見をさせてくださいますが、2013年4月に田窪シェフのもとにいらした方が、代々木上原に「コンチェルト」としてお店をオープンさせました。


肉&ホルモン・フードジャーナリスト Ayako's Gourmet And The City



田窪さんのお料理をどのようにこの代々木上原という地で表現するのか、とても興味深かったのですが、そこを敢えて、田窪さん、どうのこうの関係なく、フラットな気持ちでオジャマしました^^

この日はカウンター席だったので、シェフと色々とお話をすることが出来たのですが、実際、あまり「アーリア・ディ・タクボ」を意識しすぎずに、他店との差別化も考えてお料理の構成を考えているとのことでした。


さて、頂いたお料理は

・スカンピの瞬間グリル レア仕立て

ほんのり透き通っているスカンピ、ちゅるんと殻から外れて、卵もついてました。

スカンピの脳ミソと一緒に美味しくいただきました!

肉&ホルモン・フードジャーナリスト Ayako's Gourmet And The City


・タリオリーニ タラバガニとフレッシュトマト、たっぷりバジルのアラビアータ

フレッシュトマトと玉葱の甘み、たっぷりタラバガニの旨み、美味。


肉&ホルモン・フードジャーナリスト Ayako's Gourmet And The City



・タレッジョを詰めた牛ハラミとカイノミのハンバーグ 林檎のバルサミコソース

ハンバーグにナイフを入れるとタレッジョ(チーズ)がとろりと。

オージービーフなのでやや淡白な味わいの赤身肉ですが、クミンの味わいと、タレッジョがいいアクセントになってます。

肉&ホルモン・フードジャーナリスト Ayako's Gourmet And The City



・3時間煮込んだ仔羊のカツレツ バルセートとマスタードのソース

煮込んだ肉のカツレツは珍しいのでチョイスしてみました。

とうもろこしを崩して一緒に頂くと、とうもろこしの甘みとゴロンと肉厚だけど、煮込んでいるのでやわらかい仔羊と、相性がよかったです。衣も邪魔な感じがなく、うまく調和した衣。


肉&ホルモン・フードジャーナリスト Ayako's Gourmet And The City


まだ食べれちゃうね、ということで、パスタを追加しました。


・北海道産つぶ貝と塩イクラ冷製スパゲッティ 茗荷の香り

全体的にぼやけたイメージというか、もう少しなにかアクセントが強くてもよかったかなぁとおもいます。

肉&ホルモン・フードジャーナリスト Ayako's Gourmet And The City



・贅沢青梅のかき氷

かき氷というかグラニテでしょうか。

濃厚な旨みの青梅がとても美味でした。

肉&ホルモン・フードジャーナリスト Ayako's Gourmet And The City


代々木上原はあまりなじみのないエリアなのですが、井口シェフもお話がとてもしやすい方でしたし、シェフの進化をもう少し一緒に体感してみたいな、と思いました。


KABOちゃん@駒込

肉&ホルモン・フードジャーナリスト Ayako's Gourmet And The City



久しぶりに、友人のお店「KABOちゃん」へ。

こちらのブログでは初紹介かもしれません。

前回訪問時は、まだ試行錯誤中だったとおもうのですが、今回はずいぶんとスープもチャーシューもよくなっていて、びっくり。


前回頂いたときの印象は、最初の一口目は煮干の香りもしっかりして美味しいのですが、割とすぐに食べ飽きると言うか、あとは醤油も濃すぎた印象。焼き豚も硬すぎたのですが、今回はそれらがすべて改善されていました。


日々少しずつスープのとり方を変えて今でも模索中だそう。

「あれ、かぼさん、醤油が少し薄くなったきがする。いいね。」というと

「Ayakoさんのは前回より薄くしておきました。そのほうが好みかとおもって。」との回答。

嬉しい心配りです。醤油が濃いなんて、前回は一言も感想言わなかったと思うんですけどね。


ところでこの日はご近所の人気ラーメン店「蔦」さんのところから連休前ということで、食材提供があったそう。笑


ということで、「蔦」の麺と煮玉子でKABOちゃんラーメンを頂いちゃいました。

「蔦」の麺の方が加水率が低いそうで、確かに食べ比べると、「蔦」の方が小麦感があって美味。

近いうちに、「KABOちゃん」麺も加水率を2%ほど下げるそうなので、こちらも楽しみです。

(上の写真が「蔦」麺バージョン、下の写真が「KABOちゃん」麺バージョン)


肉&ホルモン・フードジャーナリスト Ayako's Gourmet And The City



肉&ホルモン・フードジャーナリスト Ayako's Gourmet And The City



さてさて、今回は夏ですから!かき氷もお目当てできました。

一年前に「鏡花」で臨時的に作っていたかき氷を思い出します・・・

が、今回はビジュアルからして進化した様子が伝わります。

この日のシロップは2種。


ひとつは

・パインジンジャー

これ、すっごく好みでした。

今年の夏中にもう一回いただきたいです。

肉&ホルモン・フードジャーナリスト Ayako's Gourmet And The City



こちらが

・プラム

甘酸っぱさがサイコーですね。

肉&ホルモン・フードジャーナリスト Ayako's Gourmet And The City



これからはもう少し頻繁に食べに行きたいな。

超拘りのお店・マルヨ精肉店

肉&ホルモン・フードジャーナリスト Ayako's Gourmet And The City



先月になりますが、「牛肉のお勉強」ということで

加古川に行ってきました。


加古川には、超!真面目で真摯なご主人が営む精肉店が駅近くにあります。

「マルヨ精肉店」です。

加古川は牛肉文化が根付いているエリアなので、消費者の味覚も自然と肥えていて、それでいてコストダウンも要求されるので、なかなか大変そうな場所という印象を受けました。

マルヨの大将、超肉質に拘った仕入れをしているので、地元の方はホントにラッキーだと思います。

肉&ホルモン・フードジャーナリスト Ayako's Gourmet And The City


この日、狙い撃ちで加古川に来た理由は、大将のお店を拝見する目的のほかに、もうひとつ理由がありました。それは、私が好んでいる牛肉生産者さんの中のお一人、佐々木譲さんが先日チャンピオン牛をだしたのですが、そのお肉がこちらでいただけるということでやってきました!

下の写真のサーロインがまさにその佐々木譲さんのチャンピオン牛です。


肉&ホルモン・フードジャーナリスト Ayako's Gourmet And The City



この日は、京都・祇園で肉割烹を営む「三芳」の大将も一緒だったのですが

こちらの譲さんのチャンピオン牛のサーロイン、買って行きましたよ^^

早速翌日お店で提供したそうですが、当然チャンピオン牛なので、いつもの譲さんのお肉よりもさらに値がはります。それを迷いなく買っていく三芳の大将の熱い想いもいいですね。ちゃんと原価率計算できてるのかと心配になります。。

肉&ホルモン・フードジャーナリスト Ayako's Gourmet And The City


当然、マルヨのほうでもチャンピオン牛だからといって値上げしての販売はせず、通常価格として販売しているので、これはもう完全にマルヨの大将のお客様への想い以外の何物でもないですね。


肉&ホルモン・フードジャーナリスト Ayako's Gourmet And The City


店内ではメンチカツとコロッケも販売。

出来立てを頂きましたが美味しくてとまらなくなります。

手作りのやさしい味わいです。

そして、この後は・・・マルヨ精肉店が経営する焼肉店「かつじい」にて

肉質最強の焼肉を頂きました!