コンチェルト@代々木上原

肉&ホルモン・フードジャーナリスト Ayako's Gourmet And The City


好きなイタリアンのひとつ、恵比寿の「アーリア・ディ・タクボ」。

田窪シェフの作り出す肉料理、特に牛肉のセンスはとても好みで、いつも新しい発見をさせてくださいますが、2013年4月に田窪シェフのもとにいらした方が、代々木上原に「コンチェルト」としてお店をオープンさせました。


肉&ホルモン・フードジャーナリスト Ayako's Gourmet And The City



田窪さんのお料理をどのようにこの代々木上原という地で表現するのか、とても興味深かったのですが、そこを敢えて、田窪さん、どうのこうの関係なく、フラットな気持ちでオジャマしました^^

この日はカウンター席だったので、シェフと色々とお話をすることが出来たのですが、実際、あまり「アーリア・ディ・タクボ」を意識しすぎずに、他店との差別化も考えてお料理の構成を考えているとのことでした。


さて、頂いたお料理は

・スカンピの瞬間グリル レア仕立て

ほんのり透き通っているスカンピ、ちゅるんと殻から外れて、卵もついてました。

スカンピの脳ミソと一緒に美味しくいただきました!

肉&ホルモン・フードジャーナリスト Ayako's Gourmet And The City


・タリオリーニ タラバガニとフレッシュトマト、たっぷりバジルのアラビアータ

フレッシュトマトと玉葱の甘み、たっぷりタラバガニの旨み、美味。


肉&ホルモン・フードジャーナリスト Ayako's Gourmet And The City



・タレッジョを詰めた牛ハラミとカイノミのハンバーグ 林檎のバルサミコソース

ハンバーグにナイフを入れるとタレッジョ(チーズ)がとろりと。

オージービーフなのでやや淡白な味わいの赤身肉ですが、クミンの味わいと、タレッジョがいいアクセントになってます。

肉&ホルモン・フードジャーナリスト Ayako's Gourmet And The City



・3時間煮込んだ仔羊のカツレツ バルセートとマスタードのソース

煮込んだ肉のカツレツは珍しいのでチョイスしてみました。

とうもろこしを崩して一緒に頂くと、とうもろこしの甘みとゴロンと肉厚だけど、煮込んでいるのでやわらかい仔羊と、相性がよかったです。衣も邪魔な感じがなく、うまく調和した衣。


肉&ホルモン・フードジャーナリスト Ayako's Gourmet And The City


まだ食べれちゃうね、ということで、パスタを追加しました。


・北海道産つぶ貝と塩イクラ冷製スパゲッティ 茗荷の香り

全体的にぼやけたイメージというか、もう少しなにかアクセントが強くてもよかったかなぁとおもいます。

肉&ホルモン・フードジャーナリスト Ayako's Gourmet And The City



・贅沢青梅のかき氷

かき氷というかグラニテでしょうか。

濃厚な旨みの青梅がとても美味でした。

肉&ホルモン・フードジャーナリスト Ayako's Gourmet And The City


代々木上原はあまりなじみのないエリアなのですが、井口シェフもお話がとてもしやすい方でしたし、シェフの進化をもう少し一緒に体感してみたいな、と思いました。


広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中