ナクレ(仙台)

肉&ホルモン・フードジャーナリスト Ayako's Gourmet And The City

すっかり季節が変わってしまいましたが、6月に仙台にあるフレンチレストラン「ナクレ」へ訪れました。

トップの写真のように、パリを意識したドレッセはいただく前からわくわくし、フレンチの醍醐味を味わせていただきました。お味は総じて甘めで、最近の流行の傾向か、或いは仙台という地の食文化の表れなのか、そのあたりは判断しかねましたが、シェフは茨城県出身のようですので、前者から来るものかもしれませんね。

シェフの緒方氏はまだ30台前半とお若いので、これからのますますの変化、進化が楽しみです。

肉&ホルモン・フードジャーナリスト Ayako's Gourmet And The City
肉&ホルモン・フードジャーナリスト Ayako's Gourmet And The City
肉&ホルモン・フードジャーナリスト Ayako's Gourmet And The City
肉&ホルモン・フードジャーナリスト Ayako's Gourmet And The City
肉&ホルモン・フードジャーナリスト Ayako's Gourmet And The City
肉&ホルモン・フードジャーナリスト Ayako's Gourmet And The City
肉&ホルモン・フードジャーナリスト Ayako's Gourmet And The City
肉&ホルモン・フードジャーナリスト Ayako's Gourmet And The City
肉&ホルモン・フードジャーナリスト Ayako's Gourmet And The City
肉&ホルモン・フードジャーナリスト Ayako's Gourmet And The City
肉&ホルモン・フードジャーナリスト Ayako's Gourmet And The City
肉&ホルモン・フードジャーナリスト Ayako's Gourmet And The City
肉&ホルモン・フードジャーナリスト Ayako's Gourmet And The City
肉&ホルモン・フードジャーナリスト Ayako's Gourmet And The City

桝田(大阪)

最近は仕事で関西方面へ行く機会が増えていて嬉しい今日この頃ですが、和食店にいくと、京都とも東京ともまた違った方向性の和食で、これもまた新鮮に感じます。
「桝田」で頂いたお料理は、全体的にポーションが大きく感じ、ドーンと迫力ある和食の印象を受けました。特に圧巻というか、大阪っぽいなぁと感じたのが八寸。
この日は5名だったのですが、なが~い板1枚の上に八寸が5名分のせられて、迫力としては見事でした。一番美味しく好みだったのは酢橘のそうめんでしょうか。

肉&ホルモン・フードジャーナリスト Ayako's Gourmet And The City
肉&ホルモン・フードジャーナリスト Ayako's Gourmet And The City
肉&ホルモン・フードジャーナリスト Ayako's Gourmet And The City
肉&ホルモン・フードジャーナリスト Ayako's Gourmet And The City
肉&ホルモン・フードジャーナリスト Ayako's Gourmet And The City
肉&ホルモン・フードジャーナリスト Ayako's Gourmet And The City
肉&ホルモン・フードジャーナリスト Ayako's Gourmet And The City
肉&ホルモン・フードジャーナリスト Ayako's Gourmet And The City
肉&ホルモン・フードジャーナリスト Ayako's Gourmet And The City
肉&ホルモン・フードジャーナリスト Ayako's Gourmet And The City

古今 青柳(徳島)

昨日ご紹介した「虎屋 壺中庵」をお昼に、そしてその夜は鳴門の「古今 青柳」に伺いました。
ずいぶんと記憶が薄れてしまいましたが、簡単なコメントと写真を記録として掲載します。

まずタクシーで敷地内に到着すると、そこからリムジンでお店の入り口までお連れいただけます。まずはそこからきょとんとしてしまったのですが、お店自体もさすがな豪華なつくりです。
HPを拝見する限りですと空港への送迎もしているよう。

この日頂いたのは3万円のコースでしたが、こちらですと、名物の八寸と鯛の淡々が組み込まれます。出来のいいお料理とピント来ないお料理とお皿によってばらつきがある印象ですが、この日初めて体験したのが鰻の焼き加減。
焼き加減というより、焼き方、なのでしょうか。かなりパリパリになるまでしっかり焼き上げた鰻で、初体験だったため、なんとも良し悪しの判断がつきませんでした。場所によって美味しく感じたり、よくわからなかったりでしたが、この焼き上げは、同店の特徴のひとつのようです。



虎屋 壺中庵(徳島)

肉&ホルモン・フードジャーナリスト Ayako's Gourmet And The City

8月のことになりますが、徳島の名店「虎屋 壺中庵」へオジャマしました。
昔は「虎屋」という旅館だったそうですが、その旅館はなくなり、現在は「虎屋 壺中庵」として料理屋となっています。
鮎の旬をお店へ問い合わせたところ、8/10までとのことでしたので、ぎりぎりのタイミングでの訪問となりました。ただ、友人は落ち鮎を頂に9月にいくそうですし、鮎でなくとも大将の繊細なお料理を通年楽しめそう、という印象を受けました。
また、こちらは天然鰻がたいそう美味しいそうです。
大将が自ら捕ってくるようで、いただきたい場合は事前にお願いしたほうがいいです。
今回はてっきりコースに入っているものと思い込んでいたのでお願いしなかったので、入っておらず、大将にお話を伺ったところ、コースに入れようか迷ったけど、結局最後のしめご飯を鮎ご飯にしたから鰻をやめたそう。
でも、この鮎ご飯が実に美味しく、鮎がほんのりと生のような状態で供されて、もう一度いただきたい逸品でした。鰻への未練はのこりつつも、大変満足です。

肉&ホルモン・フードジャーナリスト Ayako's Gourmet And The City

個室の部屋は襖からすだれに交換されており、その隙間から冷房の冷機が逃げていくので
じっとり汗をかく暑さだったのですが、それはそれで徳島の夏!を実感できながらのお料理で、いい思い出になりました。
大将の実直な様子がとても印象に残り、またお会いしたいなぁと思わされます。
また季節をかえてオジャマしたいです。

肉&ホルモン・フードジャーナリスト Ayako's Gourmet And The City
肉&ホルモン・フードジャーナリスト Ayako's Gourmet And The City
肉&ホルモン・フードジャーナリスト Ayako's Gourmet And The City
肉&ホルモン・フードジャーナリスト Ayako's Gourmet And The City
肉&ホルモン・フードジャーナリスト Ayako's Gourmet And The City
肉&ホルモン・フードジャーナリスト Ayako's Gourmet And The City
肉&ホルモン・フードジャーナリスト Ayako's Gourmet And The City
肉&ホルモン・フードジャーナリスト Ayako's Gourmet And The City
肉&ホルモン・フードジャーナリスト Ayako's Gourmet And The City
肉&ホルモン・フードジャーナリスト Ayako's Gourmet And The City
肉&ホルモン・フードジャーナリスト Ayako's Gourmet And The City
肉&ホルモン・フードジャーナリスト Ayako's Gourmet And The City
肉&ホルモン・フードジャーナリスト Ayako's Gourmet And The City