桝田(大阪)

最近は仕事で関西方面へ行く機会が増えていて嬉しい今日この頃ですが、和食店にいくと、京都とも東京ともまた違った方向性の和食で、これもまた新鮮に感じます。
「桝田」で頂いたお料理は、全体的にポーションが大きく感じ、ドーンと迫力ある和食の印象を受けました。特に圧巻というか、大阪っぽいなぁと感じたのが八寸。
この日は5名だったのですが、なが~い板1枚の上に八寸が5名分のせられて、迫力としては見事でした。一番美味しく好みだったのは酢橘のそうめんでしょうか。

肉&ホルモン・フードジャーナリスト Ayako's Gourmet And The City
肉&ホルモン・フードジャーナリスト Ayako's Gourmet And The City
肉&ホルモン・フードジャーナリスト Ayako's Gourmet And The City
肉&ホルモン・フードジャーナリスト Ayako's Gourmet And The City
肉&ホルモン・フードジャーナリスト Ayako's Gourmet And The City
肉&ホルモン・フードジャーナリスト Ayako's Gourmet And The City
肉&ホルモン・フードジャーナリスト Ayako's Gourmet And The City
肉&ホルモン・フードジャーナリスト Ayako's Gourmet And The City
肉&ホルモン・フードジャーナリスト Ayako's Gourmet And The City
肉&ホルモン・フードジャーナリスト Ayako's Gourmet And The City
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中