「さいとう」の元お弟子さんが独立「鮨 たかはし」

DSC07201

先日本当に驚く出来事がありました。
3月10日に正式オープンするという「鮨 たかはし」へ、友人の紹介で一足お先にオジャマしたのですが、事前情報ではなんでも「さいとう」にいた方が独立したお店だとか。私が「さいとう」に通い始めて5年経ちますが「さいとう」のお弟子さんは皆さんとてもお若い。そんな独立しそうなかたなんていないのです。ですので、きっと私が通い始める以前にいらっしゃった方に違いないと思いお店の中に入ると、カウンターに立っていた大将のお顔を拝見してびっくり!そして頭が混乱してしまいました。確かに知っている顔だし、大将も私のことを知ってる人を見るような表情でこちらを見ています。でも、私が知っている顔よりも少し大人びてる。頭の中をいろんな考えがぐるぐるしたのですが30秒ほどしてやっとわかりました。いつも斉藤さんに「潤」と呼ばれていたあの弟子さんだ!と。高橋さんは4年「さいとう」で修行したのち「かねさか」へ移り、その後は「樽善」でも修行したとか。確かに2年ほど前から「さいとう」で見かけなくなっていたのですが、ご縁があって今回独立となったそうです。

銀座一丁目、つまみと握り9貫で12000円、カウンター8席のお店です。そして、大将の高橋さんはなんと27歳!初々しいけど、「さいとう」で見かけていた頃よりも随分と大人びたようです。食べなれた方であれば当然まだまだ粗は感じるでしょうが、つまみには火入れや煮方のセンスの良さを感じます。つまみの温度感や火入れ具合はどれも良く、酢飯自体も好みに近いものでした。因みに、服部栄養専門学校を主席で卒業されたそうですよ。27歳での独立、鮨業界では無謀かもしれませんが、独立したからには頑張って成功させて欲しいですよね。価格、内容、経歴、席数を考えるとあっという間に予約が取れなくなる可能性もありますが、色々なものにつぶされずに、まっすぐ成長してほしいと思ってしまう親心のような気持ちです・・・。

■「鮨 たかはし」
中央区銀座一丁目14-14
03-3561-6503
定休日 水曜日

DSC07202 DSC07207 DSC07205 DSC07211 DSC07209 DSC07214 DSC07216 DSC07218 DSC07220 DSC07222 DSC07224 DSC07226 DSC072271230029_673147679389276_682034054_n DSC07232

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中