ル・サンクでランチ

パリ最終日の日曜日は定休日のレストランが多かったので、どこも予約せずフリーだったのですが、前夜の「ギィ・サボワ」のステキなひと時が忘れられず、またどこかステキなグランメゾンに行きたい気持ちになり、ランチは「ル・サンク」へ。当日の朝、行くことが決まったので、当日予約となりましたが、予約が取れました。お店に伺うとまだまだお席には余裕があるようでした。こちらのレストラン、フォーシーズンズホテルに入っているだけあり、店内はさすがの豪華さで目が覚めます。ランチのコースで頂きましたが、どのお料理もまずまず、といったところでしょうか。メインのホタテ料理のソースが10年前にリヨンの「ポール・ボキューズ」で頂き、あまりの濃厚さに撃沈したクリームソースを思い起こさせるもので、やっぱり私はこのソース苦手みたいです。肉はDuckでしたが、結構繊維質が強いですね。さすがに客層は良く、雰囲気はいいレストランです。 少し先のテーブルに老夫婦がいらっしゃったのですが、とてもステキなご婦人と旦那様で、ステキな景色のひとつとなっていました。これもグランメゾンの醍醐味のひとつかなぁ、と感じます。
DSC07093 DSC07094 DSC07095 DSC07097 DSC07098 DSC07099 DSC07100 DSC07102 DSC07103 DSC07104 DSC07106DSC07113DSC07115DSC07120DSC07117DSC07122

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中