趙楊(銀座)

常連さんのお誘いで、銀座の四川料理「趙楊」へ。
オーナーシェフである趙楊氏は、四川省成都の迎賓館「金牛賓館」で料理長を務めたという方で、経験と技術は相当な方なのでしょう。

実は学生時代は中国料理が一番好きで、賄い食べたさに中国料理店でアルバイトをしていたことがあるくらい中国料理は好きなジャンルのひとつでした。

さて、この日のお料理は2万円のコース料理。
同店の名物料理であるとともに、幻のレシピでもある「陳麻婆豆腐」はこのくらいのお値段のコースからの提供となるそうで
ランチや低価格コースには別のレシピのものが供されているそうなので、「陳麻婆豆腐」を目当てで行かれる方は注意して下さい。

圧巻の12種の前菜から始まり、乾燥鹿のアキレス腱の煮込み、 豚脛肉の醤油煮込み、干しナマコの揚げ物などが供されましたが
どれも香辛料、調味料の質の高さを感じました。ゼラチン系のお料理が続き、やや飽きる部分もあったのですが、菊花豆腐など繊細で味わい深いお料理も楽しめて、いいコース内容だったと思います。
この日は学生である息子さんがお手伝いをされていて、カメラが趣味だということで話が盛り上がる場面もありました。
因みに、同店今年の9月に閉店予定だそうで、移転先はまだ決まっていないようですので、ご興味のある方はお早めに!

wpid-dsc07818.jpg wpid-dsc07819.jpg wpid-dsc07820.jpg wpid-dsc07822.jpg wpid-dsc07828.jpg wpid-dsc07830.jpg wpid-dsc07834.jpg wpid-dsc07836.jpg wpid-dsc07838.jpg wpid-dsc07840.jpg wpid-dsc07842.jpg wpid-dsc07844.jpg wpid-dsc07848.jpg

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中