虎屋 壺中庵 (徳島)2回目

image

徳島の美食といえば「虎屋 壺中庵」は外せない一軒ですね。 「嵐山吉兆」で、創業者 湯木貞一氏の下、焼き場を任されたという岩本氏のお店です。

前回は8月の上旬に訪れましたが、いくつか同じお料理もありつつ、今回は天然鰻をいただくことが出来ました。
岩本さんのお料理はシンプルで派手さはありませんが、大将の実直さが伝わってくるような真面目なお料理で、素材のよさが素直に伝わってくるようなお料理です。

今回頂いた鰻のタレは別添えでも供して下さいますが、とてもあっさりとしたベタつきのないタレで岩本さんらしさがうかがえます。鰻は大将自ら捕りに行くこともあり、生け簀で保管しているのでどこの川のものかは分からなくなってしまうそうですが、何れにしても徳島県産だそう。鮎は安田川のもので、焼きも塩加減も文句なし。
最後のずんだの茶巾の美味しさといったらもう参りました、といった感じで素材の美味しさがよく引き出されていました。

今回、一品だけ岩本さんのお料理のイメージから外れたものがジャガイモを軽く揚げたものに温かいトマトのスープのもの。岩本さんもこういったお料理も作るんだなぁ、と思ったら同席の方も同じことをふと呟いていらっしゃいました。

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中